2019/08/14

制汗デオドラント剤

2019年8月14日

 

小生はデオドラント剤として、パウダースプレーを使っています。元々足のにおい防止に使い出したのですが、身体(ワキ)にも使えるか、と言うより、そちらが主体の製品なので、身体にも使っています。多分に気休めの所もあると思いますが。

 

7月に東京に行ったとき、旅行用の小さなスプレー缶の中身が切れました。そこでドラッグストアに買いに行ったところ、小さなものはスプレー缶はなく、ロールオンタイプしかありません。まあ良いかと思ってロールオンタイプを買ってきました。そこで使い出したのですが、7月末になり、「汗の出方が変わった」という記事のようにワキが汗びっしょりになるようになると、白いシャツが黒くなるようになってきました。ワキのところだけ黒くなります。

 

最初は、歳のせいで汗の成分が濃い方に変わった(加齢臭の元です(^_^;)のではないかと思っていました。しかし黒くなり方がどうも変で、実験でロールオンのデオドラント剤を使うのを止めました。そうしたら、黒くなりません。何と、黒くなる原因は、ロールオンタイプのデオドラント剤だったのです。黒くなり方から見ると、成分の中に銀が入っているようですね。

 

黒くなった被害は、シャツ2枚で済みました。ただ水性顔料インクでさんざんな目に遭いましたが、銀(塩化銀?)のような不溶成分が布の中に入り込むと、なかなか落ちません。気長に洗濯を繰り返すしかないようです。

2019/08/11

免許証での本人確認

2019年8月11日

以前小生は、本人確認書類としては運転免許証が最高という記事を書いたことがあります。
1)名前、生年月日が明記してあること。この明記とは、原則印刷です。
2)住所が明記(印刷)してあること。
3)顔写真が貼り付けられていること。
4)有効期限が明記してあること。

という条件をすべて満たしているんですね。今まで本人確認で免許証を提示したときに、第2の本人確認書類の提示要求を受けたことはありませんでした。健康保険証などは1枚では済まず、他の本人確認書類を要求されることが多々あります。

ところが今回、初めて「免許証だけではダメ」という例に遭遇しました。先日Aと一緒に鹿児島線を回ったとき、福岡空港の近くでレンタカーを借りました。Wそこのレンタカー屋さんの店頭に掲示してあったのです。免許証は変更になっている可能性があるので、他にも住所を証明する書類が必要、ということでした。クレジットカード払いの時は何も本人確認書類は必要なく、クレジットカードだけでOKです。

レンタカー屋さんとして一番困るのは、乗り逃げですね。車ごと行方不明になる、どこかに無断で乗り捨てる、等。クレジットカードの場合は少なくとも損害金額は契約通り請求できますから、クレジットカードだけで良いんでしょう。こうなると本人確認ではなく、支払い保証のようなものですが。

確かに、運転免許証に住所が印刷してあっても、住民票は移動したのに免許証の住所は変更していない、引っ越したのに住民票は移動させていない、等免許証の記載住所が現実と違う例はいろいろ出てきますね。ただそうやっていると、銀行等本当に本人確認が必要なところで、大変な目に遭いますが。

かく言う小生、一時期「虚偽」の住所を使っていた時代があります。岡山にマンションを買ってしばらくですが、住宅を購入するときはそこに住民登録がないと居住物件として認められない、という変な制度のため、住民票だけ先に移しました。それからマンションのリフォームに入ったのでまだ住める状態ではなく、半年くらい東京にそのままいました。そして必要上免許証の住所は変更したため、東京では免許証の表を提示して形式上は虚偽の、実際には住んでいる住所を、岡山では裏を提示して形式上の、実質は居住実績のない住所を提示していました。まあ小生の場合は一気に引っ越さずに徐々に重心移動をしたのでこうなったのですが、本当に免許証の住所に住んでいるかどうかは、わからないですね。

2019/08/05

鹿児島に行って来ました

2019年8月5日Img_74671a


昨日、無事鹿児島から帰ってきました。鹿児島と言ってもそこしかホテルが空いていなかったため鹿児島まで行ったもので、撮影場所は川内より北で、植木まで上りました。


天候には恵まれたのですが、恵まれすぎて暑く(車外温度計では40℃)、また光線も強烈でコントラストが強く、あまり良い写真は撮れませんでした。それでも偶然にステンレス車体の最後の生き残りであるEF81303がやってきて、撮ることができました。


まあ、Aの行動ですから、撮影場所で夜明けを迎え、日が暮れてから撮影場所を後にする、という行動パターンで、2日間4時出発22時帰着でした。2泊が限度ですね(^_^;。なぜか体調は問題なかったです。ただ最後の博多から岡山までの新幹線では、眠らないようにするのが大変でした。眠ったら最後、新大阪まで連れて行かれます。Img_74911a


主な撮影場所は肥後田浦あたり、高校時代にも何回か行った場所です。現在は第3セクターの肥薩おれんじ鉄道になっており、電化されているのにディーゼルカーが行き来しています。半分熊本ですから、当然くまモンがのさばっています。

2019/08/01

鹿児島に行って来ます

2019年8月1日

明日から、鹿児島に写真撮影に行って来ます。博多(空港だから、福岡か)でAと合流し、そこから車です。狙いはEF81とED76。EF81も裏日本縦貫線から姿を消したので、残りはJR東JR西と、九州内のJR貨物。JR東もJR西もEF81の定期運用はないため、残るは九州内のJR貨物だけですね。ED76も当然九州内だけ、九州はここにしかいないというレア車が結構います。

「機関車が引っ張る列車」というものを追いかけると、イベント列車を除けば、JRは貨物列車だけになってしまいました。Aと行くときは、ほぼ貨物列車の追っかけです。

Aも小生と一緒の時は比較的おとなしいスケジュールなので、一応ビジネスホテルを取ってあります。何時に到着し、何時に出発するのかは不明ですが(笑)。

2019/07/24

何とかPay

2019年7月24日

最近「なんとかPay」という名前のキャッシュレス決済が増えていますが、これはどういうメリットがあるのでしょう。

まずポイントの額が大きい(比率が高い)ことが上げられますが、これは現在「開店記念セール」で高く付けてあるところが多く、本質的な額ではなく政治的な額です。まあ後に書く「企業メリット」の対価として、高めに設定するところが出るかもしれませんが。
現金を持って歩かなくて済む。これは何とかPayの必要は無く、Suicaなどで十分です。
もう一つは、スマホ一つで決済ができる。これは今までにもモバイルSuicaなどスマホ一つで決済できるシステムがあるので、何も何とかPayにする必要はありません。

デメリットを挙げると、通信できないと決済できないこと。逆に言えば、決済の度に通信料をユーザーが負担すること。まあほとんどの方が定額料金でしょうから影響はないと思いますが、月のパケット上限がある方は、影響が出ます。キャッシュレス決済はただでさえ脆弱で、停電になったら決済できませんが、何とかPayはそれに通信環境が動かなくなっても決済できませんから、もっと脆弱ですね。

企業にとってはメリット、ユーザーにとっては場合によってはデメリットになるのが、消費動向がリアルタイムで把握できる(される)こと。今までのスイカ等でも把握できますが、個人との紐付けが難しかった(スイカは貸し借りOK)です。その点何とかPayはクレジットカード直結ですから、個人情報がリアルタイムで取れ、ユーザーの購買傾向に合わせた広告(ターゲティング広告)が打てます。

このターゲティング広告、今のところ目にするのは、適切とは言いがたいものばかりですね。例えばカメラを買ったとき、それが一眼レフだったら次に買いたくなるのは交換レンズや、周辺のアクセサリーです。ところが、現在はカメラを買ったらカメラの広告が付いてきます。「もう買った。こんな広告要らん。」というのが本音です。

話は少し脱線しますが、このターゲティング広告、ひょっとするとリターゲティング広告というのかもしれませんが、パソコンでちょっと検索すると、入力した言葉に関する広告がわんさか来るので、小生はうっとうしくて広告ブロックを仕掛けています。ただ普通に検索しても、検索結果の上位3,4件は広告が出てきます。とても広告に関係なさそうなものまで節操なく広告が出るみたいなので、「殺人」と入れてみました。さすがに「殺」の時はフィルターがかかっているようで、広告は出ません。そこで今度はひらがなで「ひとごろし」と入れてみました。すると、広告が出ました。
「ひとごろしなら、無料見放題」U-NEXT
「ひとごろしの検索結果。豊富な品揃え」楽天市場
ホラー映画のことですよ、と言うのかもしれませんが、ちょっとねえ。

話を何とかPayに戻しますが、その何とかPayを含めたキャッシュレス決済は、小売店から見ると、必ず手数料を取られます。中小の小売店にしてみると、現金化は遅いし、手数料は取られるしで、キャッシュレスには何のメリットもありません。単に「カード使えないの?」と言う客を取り逃がさないため、お金を出して端末機を置いているだけのようです。

現金を扱わないと、閉店後の計算(金勘定)の必要がなくなって、業務が楽になると言われていますが、これはあくまで大企業のチェーン店の話で、個人商店なら日銭が入った方が良いです。キャッシュレスで一番儲かるのは、何とかPayや何とかカードを運営する会社です。

結論から言うと、キャッシュレスのユーザーメリットは、小銭を扱わないのでレジが早いことくらいです。そして、何とかPayにはメリットは何もありません。あえて言うなら、ポイントが高い間だけ使うという手はあります。

ところが政府は、キャッシュレス決済を普及させようと、何とかPayの後押しをしています。何とかPayでメリットがあるのは運営会社だけですから、何か裏があるような気もします。まあ、自民党は大企業の味方というのは昔からですけど。

こういう小生はどうやっているかというと、何とかPatyは使っていないもののICカードは何種類か持っており、レジが混雑しがちなコンビニや駅構内の売店では、もっぱらICカードです。それと、大手のスーパーはカードだけ割引の時があるので、そこでも使っていますね。その他は、高額の時はクレジットカードですが、小生の立ち回り先は「現金のみ」というところが多く、もっぱら現金です。そのうち政府から圧力がかかってくるかな。

2019/07/20

新大阪で途中下車

2019年7月20日

 

無事東京から帰ってきました。雨で気温が低いと思っていたのに、小生が行ったら今月初めての真夏日(;_;)。昨日(19日)の義兄の一周忌のお墓参りも、暑かったです。暑い中でがんばって草取りをしたら、手術跡のかさぶたが取れて、下着に少し血が付いていました。4ヶ月経ってもまだかさぶたですから、傷跡が完全にきれいになるには、だいぶかかりそうです。001a

 

今日は新大阪で途中下車し、住江(すみのえ)織物の「鉄道車両内装の歴史展」を見てきました。場所は心斎橋なので、新大阪から地下鉄御堂筋線1本です。そこの本社ビル4階にギャラリーがあり、展示されています。住江織物は古い会社で、国鉄の座席に「国産品」として始めて採用されたのが1899年。ゆえに各鉄道会社に納めた品物も、「明治ロット」とか、「大正ロット」とかがあります。明治大正時代は、シートに社紋を織り込むことが流行だったみたいですね。

 

最近のもには図面展示(そしてそこだけ撮影禁止)なのですが、JR九州の「七つ星」のシートはすごいです。各部屋、各シートごとに色や模様が違い、同じものも何回か使用されていますが、部屋内では同じ組み合わせはありません。宮中晩餐会が行われる豊明殿の絨毯を手がけたような会社ですから、豪華なシートはお手の物です。

 

見終わって新大阪に帰るとき、地下鉄御堂筋線で座れました。ところがそのシートの座り心地の良いこと!東京の電車など、比較になりません。さすがは住江織物のお膝元です。

2019/07/19

京都アニメーション

2019年7月19日

まず京都アニメーションの放火事件に対し、なくなられた方のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方の一日も早い回復をお祈りします。

小生が京都アニメーションの名前を知ったのは、最近の話題作ではなく「響け!ユーフォニアム」です。これは原作の小説を全部読み、アニメの方は「劇場版でも見るか」と思って借りたら、びっくりしました。まず演奏が素晴らしいのと、その演奏にアニメの絵がぴったり合っていることです。小生は金管のバルブの動きはわかりませんが、経験者の方によると、動きも正確だとか。

アニメはディズーニー張りのフルアニメーションではなくリミテッドアニメーションなのですが、動きが自然で、リミテッドということを感じさせないですね。制作者を見たら、「京都アニメーション」。京都にはすごい会社がいくつかありますが、アニメーションでもすごい会社があったか、と思ったものです。その会社を破壊したのですから、世界的な損失です。

4月に公開された、「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」は公開時期が退院してすぐだったこともあり、見ていません。そろそろレンタルビデオ屋で新作から準新作に変わる頃(準新作だと、一週間借りられます)なので、そろそろレンタルビデオ屋を覗いてきます。この作品はフルートが主役のようで、フルートなら指の動きで音がわかります。

2019/07/18

東京に来ています

2019年7月18日

昨日から東京に来ています。今回は一周忌が2件で、そのため久しぶりに背広できています。ビジネススーツですが、夏の背広など着たのは、前回は何年前だろう。

今日は大学時代の合唱団の同僚(同期)の一周忌。お墓参りですが、お寺の中の納骨堂なので、ちょっと雰囲気が違います。場所は普通の家の造りの3階で、バリアフリー対策は全くなし。これからはお墓参りをする人も高齢化が進みますから、ちょっと大変でしょう。

明日は義兄の一周忌です。お坊さんは呼ばず、小生が代表してお墓参りです。雨が心配でしたが、どうやら小雨で収まりそうです。

昨年の記事に「金曜日の午後5時過ぎ」と書いていましたが、去年の7月19日は木曜日でしたね。警察が小生を見つけるまで、もう1日の余裕がありました。

去年はめちゃくちゃ暑かったのに、今年は梅雨寒です。

2019/07/14

元素の周期律表

2019年7月14日

学生の頃は、元素の周期律表を3段目くらいまで覚えていました。これは覚えていると、試験で役になったりします。もっぱら高校までですが。それからずっと周期律表は縁が無く、先日ふと周期律表が気になったら3段目の前半と後半(A属とB属)の順番があいまいだったので、ネットで調べてみました。何と、大変わりしていました。

まず名前が周期律表ではなく周期表という呼び方が一般的になり、表も今まで9列だったものが18列になっていました。いろいろ調べたら、小生が昔(1960年代)教わったのは短周期型周期表というもので、現在のものは長周期型周期表というものだそうです。現在の長周期型に変わったのは、1988年にABの亜属が廃止され1~18までの属に名前が変更されたことが大きいようですね。いつのまにか、世の中がすっかり変わっていました。

周期表はこれで決まりかというと、そうでもないみたいで、上下を逆転した周期表も提案されています。現在の周期表は右に行くと数字(原子番号)が上がり、下に行くと上がります。これ、グラフから見ると上下逆なんですね。そこでグラフ(第一象限)と同じように、上に行くと数字が上がるようにしたのが上下逆転した周期表です。どうなるでしょうね。もう小生には関係のない世界ですが。

今回は、あえてリンクを入れていません。興味のある方は、「周期表」と「短周期」をANDに入れて検索してみて下さい。

2019/07/09

3ヶ月に1回の歯医者

2019年7月9日

昨日、歯医者に行ってきました。血が出るような処置を避けるため、3ヶ月に1回のメンテナンスをすることになっています。まず全体のチェック。歯茎は問題なく、磨き方を褒められました。昔は歯医者さんに行くと大抵「磨き方が悪い。」と怒られていたのですが、そんなに磨き方は変えていないのですが(多少は変えました)、怒られることが褒められるようになってきました。小生は歯茎からローリングで磨いているので歯に当たるときの力が強く、昔は「磨きすぎ!」と言われていたのですが、現在は磨きすぎでも歯の自己補修能力で戻ることがわかっているので、多少の磨きすぎでもプラークを完全に取ることに重きを置いているようです。

本来の診察日は1週間後だったのですが、歯を補修している樹脂が取れてしまったので、早めに来ました。歯のメンテナンスの後、同じように樹脂で補修します。噛み合わせ面ではなく横腹なので、樹脂で持つんですね。普通は少し削って樹脂を付け直すのですが、心膜炎のリスクと取れやすくなるリスクを天秤にかけ、削らずに清掃しただけで付け直しです。歯を削るときの抗生剤は3日くらい前から飲まなければいけないので、何かと面倒です。しっかり付きました。この樹脂、固めるときにかちかちとスイッチの音がしていたので、UV硬化樹脂ですね。

もらった領収証(1割負担)の区分欄には、「国保本人前期高齢者公費併用」。事実ですけど、何だかなあ。

歯医者の帰りに、期日前投票を済ませました。今度の東京行きでは前日に帰ってくる予定なのですが、ずれてバタバタすることもあり得ます。

より以前の記事一覧

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ