2019/06/14

ハリウッド版ゴジラ

2019年6月14日

昨日、ハリウッド版の「ゴジラ」(ゴジラ キングオブモンスターズ)を見てきました。いや、面白かったです。

ハリウッド版「ゴジラ」の第1作では、「トカゲの化け物」と揶揄されるような造形だったのですが、今回のものはかなり「東宝ゴジラ」に近く、動きも完全CGではなく「人間くさい」動きをしていました。着ぐるみが一部に使われていたようです。それに、キングギドラ以下東宝怪獣総出演。それ以外にも、いろんな怪獣がいたようです。

日本の「ゴジラ」第1作に対するオマージュがあちこちに見られ、「ゴジラ」が復活するところではあの「ゴジラ」のテーマ(伊福部昭作曲)が、、。美しい「モスラ」も登場しますが、さすがに「モスラの歌」はないなと思っていたところ、エンドロールのバックにフルート(または和笛)ソロであのザ・ピーナッツが歌った「モスラの歌」が、、。「ゴジラ」のテーマも、エンドロールではフルバージョンで流されます。

その他にも、「キングギドラ」のテーマなどいろいろ流れたようですが、小生は他のテーマは覚えていないので、確認できたのは「ゴジラ」と「モスラ」だけです。そのほか、犠牲者名簿の中に第1作の出演者の名前があるとか、いろんな小ネタはあるそうですが、アルファベットなので、画面スピードに付いていけませんでした。

エンドロールの最後に、「ゴジラ」プロデューサーの坂野義光氏と、スーツアクターの中島春雄氏を悼む鎮魂のメッセージがありました。しかも中島氏は写真入りです。

2019/06/11

めまい対策、眼科と眼鏡屋

2019年6月11日

昨日、東京から帰ってきました。東京は気温が低くて20℃に達せず、上着を着ていないと寒いくらいだったのですが、岡山はちょうど良いくらいの気温。それでも家でカミさんに聞いたら、一雨来て涼しくなってこの気温で、それまでは暑かったそうです。

さて、東京に行く前に久しぶりにめまいが起きたので、まず眼科に行ってきました。なお東京では、危ない兆候が出て一生懸命肩を回したことはありましたが、めまいは起こっていません。眼科の診察では、めまいが起こるような眼病は無し。視力測定の結果では、5年前に比べて老眼が進んでいるそうです。原因はこれかな?なお眼科の先生も、目が原因で起こるめまいは揺れる(眼振と言うそうです)ので、小生のは一方方向なので、原因は耳(三半規管)だそうです。ただ耳鼻科に行っても異常なしと言われるだろうから、その時はめまいの専門医(めまい外来とかありますね)が良いとのことです。小生のめまいは、眼鏡の度が合わない→ひどい肩凝り→血液の流れが悪くなる→三半規管か、脳のそこの信号を受ける部分が貧血→めまい、で起こっているみたいですね。

それから眼鏡屋さんに行って、測定してもらいました。現在持っている眼鏡は3種類ですが、そのうちの中近の眼鏡の真ん中あたりが、強すぎる度数だそうです。これは作るときに、近くが見やすいように強めにしてもらっている眼鏡で、近くはそれでも追いつかずに読書用に「近々」の眼鏡を作りました。さて、どうなるか。この眼鏡屋さんは半年以内だったら度数変更(作り替え)ができるので、合わなかったら作り替えです。

なお全体的には老眼が進んで遠視がひどくなり、今まで見えていたところより近めの部分(顔を上げる方向)で見ています。パソコン(デスクトップ)はちょっとつらい姿勢になるので、椅子を高くしました。一時期高かったのが、めまい対策で下げた記憶があります。今度はまた上げます。太腿に負担がかかるので、本を読むときは下げなくては。これだけでめまい対策ができたりして(^_^;。

2019/06/07

岡山の防災情報

2019年6月7日

東京に来ています。行きの新幹線の中で、今回の大雨で広島と山口の在来線で運休や遅れが出ているという情報が流れていました。以前は大雨が降ると新幹線が真っ先に止まっていたのですが、新幹線は不断の改良でずいぶん丈夫になりました。その点在来線は根本的な改良は行われず、被害が出たときの復旧だけのようですね。

今回の雨で、山口と広島の一部地域に、レベル4の避難勧告(指示?)が出ました。避難勧告がレベル何とかという形に変わって、今回が初めての勧告ですね。レベル4は全員避難です。

小生は岡山に引っ越す際、西からの雨は広島の東側の山(いわゆるセノハチ)にぶつかって広島側に落ちて岡山には来ないと踏んでいたのですが、広島の方には申し訳ないですが、その通りのようです。しかも岡山県は降った雨が全部太平洋側に来るので、「晴れの国」と言われているのに水不足になりません。広島県は降った雨の半分が日本海に流れると聞いていますので、ずいぶん違います。

ところが岡山がすべて良いかというと、そうでもありません。岡山市は災害が少ない(「少ない」であって「無い」ではありません)ため、避難勧告その他の伝達システムが全くできていないんです。昨年の豪雨の時は緊急避難指示が出ましたが、小生は携帯にセッティングしていたため携帯に入ってきましたが、それだけです。防災無線があるわけでもなく、広報車が走ったわけでもありません。日頃携帯の電源を入れていないカミさんは、全く知りませんでした。

しかも避難所は、近くの小学校は避難所として開設されておらず、遠く離れた、途中で川をわたらなければ行けない中学校だけでした。そしてその情報も、市のホームページのかなり深いところに行かないと見られませんでした。小生が住んでいるあたりは特に避難が必要というわけではなかったので、それで避難所を開設しなかった、という理屈(言い訳)は成り立つのですが、それなら何で緊急避難指示など出したのでしょう。必要ないのに避難指示や勧告を出していたら、そのうちオオカミ少年になります。

新しいハザードマップ、それこそ100年に1度くらいの大雨にいろんな悪条件が重なったときのハザードマップが出ましたが、それによると、小生が住んでいるあたりは3mから5mの浸水になります。マンションの2階でも水没です。防災情報の伝達手段を考えてもらいたいと思います。

2019/06/06

明日から東京に行きます

2019年6月6日

 

明日から、東京に行って来ます。取り立てて用事があるわけではないんですが、まあ「鉄」仲間の会合に顔を出したり、昔の(他の)仲間に会ったり。手術前に大騒ぎしたので、一応報告しておかないと(^_^;。

 

めまい、特に階段を上がったときに脳貧血が起こるのは、ずいぶん改善されてきました。メインテートを半分にしたことより、アミオダロンを半分にした方が効いていているみたいです。

 

昨日久しぶりに、別件のめまいが起きました。頸椎脳底動脈血流不全で、目から来ていて、最近は眼鏡の度が合わなくなってくると起きます。もう老眼も行くところまで行って進行しないと思っていたのですが、まだ進行するようです。ただはっきりとしたずれではなく、遠近両用眼鏡の曲率の微妙なところがずれたと思うので、本当は昔の眼鏡屋さんに行きたいところですね。今度上京するので測定と製作はできますが、完成してからの「合わせ」ができないので、どうなるかわかりませんが、地元の眼鏡屋さんにします。東京から帰ってきたら、行かねば。

 

なお小生は「めまい」と書いていますが、耳鼻科の先生に、回るのだったら耳が原因、目が原因の時は揺れる、と言われたことがあります。景色が右に流れる一方通行なので「回る」と表現しているのですが、あれも「揺れる」なのでしょうか?ともかく小生のはめまいの前に肩こりが起こるので、めまいが起こっても肩を十分に回せば、とりあえずは治ります。

 

追記です。
今回初めて身障者割引の切符(乗車券のみ半額)を使いますが、思ったより安くないですね。と言うのも、ジパングだと30%引きにさらに往復割引で10%引きが加わる(計37%引)のですが、身障者割引には往復割引が適用されません。これは割引の重複適用はしないというルールになっているからだそうで、学生時代は学割と往復割引が加算されたような記憶があるので、JRになってできたルールかもしれません。ジパング割引は「割引」ではなく会員価格という位置づけなんでしょう。

ともあれ2000円くらいは安くなるので、これでお昼3回分くらいにはなります。

2019/06/01

ロマンティック・ロシア展

2019年6月1日

 

県立美術館で行われている「ロマンティック・ロシア」展を見てきました。いつもは一人で行くのですが、珍しくカミさんと一緒です。というのも、身体障害者手帳のおかげで小生と、付添1名が無料になるからです。シニア割引でも1000円以上しますから、これは一緒に行動するに限ります。ちなみに、美術館まで行く路面電車も、二人とも半額です。19060101a

 

いつもは平日に行くのですが、今日を選んだのは14時から岡フィルメンバーの弦楽四重奏の演奏があるからです。入場券の半券を持っていたら、無料です。整理券の配布が13時30分からで、人が多そうだったので10分前の13時20分頃行ったら、もう満席札止めでした。地味な弦楽四重奏になんでこんなに人が集まるのか不思議ですが、午前中から並んでいる人で、満席になってしまったそうです。

 

Jホールでの岡フィルメンバーの弦楽四重奏は、がら空きと言って良いくらいの入りです。そして無料でも、岡山駅前でのコンサートは、弦楽四重奏より管楽器の方が観客が集まります。それがなぜ?

 

話は変わりますが、今日からヴォイストレーニングを復活しました。声は、ちゃんと出ます。第9の申し込みも、やります。

2019/05/26

AIvs教科書が読めない子どもたち

2019年5月26日

久しぶりに、最近読んだ本の感想です。「AIvs教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)。作者の新井紀子氏は、「東ロボくん」プロジェクトのディレクターを務めた方で、専門は数理論理学です。

この本を読んで衝撃を受けたことが2つありました。一つは東大の入試問題が昔聞いていたことと変わっていたこと。東大と京大の入試問題の差を誇張して言われていたことが、東大は小問を多数、京大は大問を少数、ということです。具体的に言うと、東大は60分の試験時間の間に70問から80問、一問の回答時間は1分未満です。逆に京大は白紙の解答用紙の上の方に1行「○○について述べよ。」というパターンだと思っていたのですが、この本に引用された東大の世界史の入試問題は「17世紀の東アジアと東南アジア地域での海上交易の繁栄と停滞の変遷とその要因について、東アジアと東南アジア諸国の交易の方針とヨーロッパ諸勢力のこの地域を巡る動向に留意しながら600字で論じなさい。」こんな論述問題が東大の入試に出るとは、思っていませんでした。「京ロボくん」はまず不可能でも「東ロボくん」は可能と思っていたのですが、これでは「東ロボくん」も難しいですね。

もう一つは、この本のタイトルにある「教科書が読めない子どもたち」とはいわゆる落ちこぼれの連中だと思っていました。ところが試験をした結果、教科書が読めないのはほとんどの子ども(大人、先生でも読めない人が多いです)で、逆に読めるのは国立大Sクラスに進学する(した)子どもたちだけという、恐ろしい結果でした。この「教科書が読めない」とは、川端康成を読めないとか、中原中也を味わえないということではなく、論理的記述の意味を正確には理解できない、ということです。さらにこの国立大Sクラスというのが旧帝大なのか、旧帝大に東工大、一ツ橋といった旧専門学校を加えたものなのか、あるいは東大と京大だけなのかは不明ですが、私立のSクラスは見事「読めない」方に入っています。

ちなみに小生も、何問か間違えました。0が偶数とはなあ。約束事(定義)だからしようがないけど、すっきりしません。

これはすべて読解力で、読解力は論理的な文章をどんどん読み書きすることで鍛えられるのですが、今の教育(特に小学校)はそうなっていませんね。小学校で英語やプログラミングを教えるよりまず国語、という考え方に、小生も賛成します。

さて、AIによって仕事を奪われる、という話が出ていますが、東ロボくんでさえMARCHIに合格する力を持っていますから、ホワイトカラーは先の国立大Sクラス相当の実力を持っていないと、駆逐されるでしょうね。人相手だと行けそうですが、パターン化された仕事だとAIの得意分野ですから、介護などを除いてこれも大変です。小生はもう引退していますから関係はないですが、今の中学生あたりが大学を出て就職する頃は、大変なことになっているかもしれません。

2019/05/24

高額医療費

2019年5月24日

昨日の話の続きです。高額医療費になる自己負担限度額は、岡山市で課税所得が145万未満の場合は、外来のみの場合は18K、入院+外来の場合は57.6Kです。この課税所得が145万(グロスの年収で言うと、500万くらいか)未満で市民税を支払っている世帯が「一般」となり、上は「現役並み」、市民税非課税の場合は「低所得」になります。この「一般」のみが限度額適用認定証が不要で、上も下も必要になります。

外来のみの場合はわかりやすいのですが、入院の場合は差額ベッド代の他、食事代も高額医療費の対象外です。従って領収証から差額ベッド代、文書料などの保険適用外の部分と、食事代を除いた部分が、57.6Kで打ち切られることになります。食事代は税金の還付申請の場合は医療費として認められますから、扱いが違いますね。

今日高額医療費の申請に行ったとき領収証から実際の料金を計算したら、差額ベッド代や食事代を除いて、5Mかかっていました。2割負担でも1Mです。そこが57.6Kですから、、高額医療費様々です。余談ですが、「心臓の手術したんだから、やっぱりかかるなあ。」とつぶやいたら窓口の女性「切ったんですか?」と聞いてきて、そこからしばらく弁膜症手術談義になってしまいました。後にたくさん待っていたのに、ゴメンナサイ。

2019/05/23

還付金詐欺?

2019年5月23日

昨日郵便受けを見たら、差出人の書いてないシール方式の葉書がありました。表に「重要書類」と書いてあります。こういうものは大抵怪しいものと相場が決まっているのですが、「お問い合わせ先」というところに区役所の名前が書いてあったので、一応信用して良いでしょう。

中を開けたら、「高額医療費の支給申請について」。これで「銀行のATMのところに行け」と書いてあったら完全に還付金詐欺なのですが、「区役所の窓口に来い」だったので、どうやら本物でしょう(笑)。

小生は3月分から高齢者医療になり、その時に限度額適用認定証は不要で自動的に限度額が適用されると聞いていたのですが、どうやらそうではなかったようですね。収入が多いと自動適用されず、言い換えれば限度額適用認定証が必要なのですが、小生の年金額ではまさか「現役並み」にはならないはずです。手術は終わったので当分はいつ要ないと思うのですが、念のためにそのあたりも聞いておきます。

なおこの高額医療費の支給申請期間は、2年間です。期限があるので、「葉書を出したけど申請にいらっしゃらないので、、」とか言う電話を市役所の名前を騙ってかけ、「有効期間の期限切れまで時間がないので、電話で指示します。」とか言って銀行のATMに向かわせるんでしょうね。本物が来てみると、詐欺の手口が少し見えました。

2019/05/21

熊本から帰ってきました

2019年5月21日

 

昨日、無事熊本から帰ってきました。天気があまり良くなく、そのためにあまり気温が上がらず、その分は助かりました。
19051702a 最初の2泊は一流(一応)ホテルに泊まったのですが、そこの「くまモンルーム」を取ったら、部屋の中は写真の状態です。その他、いろんな備品が皆くまモン柄、さらにくまモン柄のミネラルウォーターに「ご自由にお持ち帰りください」と書いてあったので、1本もらってきました。

 

昨日はお墓参りに行ったのですが、お墓というのは大抵丘の上にあり、途中が坂道です。ご多分に漏れず田舎のお墓もそうで、キャリーバッグは熊本駅のコインロッカーに放り込んだものの、リュックはしょったままで、かなり大変でした。それでも、途中で1回休んだだけで登り切りました。お墓参りが終わって熊本に帰るあたりで雨が降り出しましたが、お墓にいる間は降らなかったので、助かりました。また山登りをしたせいか、今日は喫茶店の2階と1階を2往復して平気です。

 

次の旅行は6月初め。東京行きで、ちょうど3ヶ月経つあたりです。バストバンドは外します。

2019/05/16

熊本に行きます

2019年5月16日

明日から、熊本に行ってきます。まだちょっと早いのですが、2ヶ月過ぎているからまあ良いかと。ただしバストバンドはまだ付けています。熊本は暑いだろうなあ。

目的は、高校の同窓会、と言うより同期会です。我々の学年はなぜかまとまりが良く、東京での同窓会も毎年行っている上に、最近は旅行会まで開いています。熊本での同期会が本家ですが、今まで開催時期が年末だったため、宿の手配切符の手配が難しく、またジパング割引の対象外の時期だったため、出ませんでした。今回開催時期が5月になり、同時に今まで別に行われていた芸術祭も開催されるので、行くことにしたものです。芸術祭には、東京での写真展の写真をそのまま送っています。写真パネルは再度のお勤めです。

熊本までだと軽く100kmを越えるので、障害者割引の範囲です。しかし乗車券だけ半額と、ジパングの特急券込みで3割引を比較した場合、ジパングの方が微妙に安いので、ジパングにしました。仮に特急券と乗車券が同じ値段とした場合、ジパングは30%引きですが、障害者割引は25%引きにしかならないのです。

ホテルの手配が退院後になったため、もうビジネスホテルが空いておらず、一流ホテルを取りました。2泊で30K越えです(;_;)。途中でやっと取れたビジネスホテルに引っ越すスケジュールです。震災の後仙台のホテルが全く取れなくなりましたが、熊本も同じ状態なのかもしれません。

一日お墓参りの予定にしていますが、天気が悪そうです。坂道なので、雨だったら中止します。

より以前の記事一覧

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ