« 3回目の第九合唱練習記(12) | トップページ | 3回目の第九合唱練習記(13) »

2019/11/19

納豆復活

2019年11月19日

15日でワーファリンが終了し、今日から納豆が復活しました。以前心房肥大から「乱流が起こる」といわれてワーファリンを7年ほど飲んでいましたが、RFCA後の大腿部内出血のため中止しました。その時も納豆が復活したのですが、今回は2回目の復活です。

これから先、脳梗塞などのため再度(再々度)のワーファリン服用はあり得るのですが、家系的には脳梗塞より脳出血系なので、そちらの心配をした方が良さそうです。なお、バイアスピリンはそのまま飲み続けています。

« 3回目の第九合唱練習記(12) | トップページ | 3回目の第九合唱練習記(13) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

納豆、そんな好きではないのですが、食えないと、食ってみたくなります。小生のOn-Xはバイアスピリンでも管理できるらしいです。重大な疾患なければ生体弁でもう一度OPといわれても生体弁がいいなあ。と最近おもいます。でもあの時は選択の余地はありませんでした。OP後、N先生と話すチャンスあり、わたしはあなたの体でぜったいにAVRなんてひき受けないし簡単な外科OPでもやらないとまでいわれたのを思い出しました。思い出すたびに腹がたつというか、やってもらえないとしんじゃうんですけどといったら黙っちゃいました。N先生の患者さんがいるところではいえません。PRI724、2相がワーファリンでひっかかるなんて。生体弁置換で肝臓がよくなってもう一度OPという手法もあったけど、それは欲張り過ぎ。生還できただけでいいとおもわなくてはです。心臓以外はすべて加害者のせいです。もっと違った人生があったのかなあと最近じじいになって思います。

ひでほさん、ありがとうございます。

違った人生については、小生は何も申し上げられません。
小生も、B型肝炎と肺結核を持って生まれてきて、3才か4才の時に死にかけて(その時の注射のあとが、未だにあります)、なんだかんだあっても70歳まで生きて一応元気ですから、運は良いですね。こっちに運を使ってしまったので、金運はないです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3回目の第九合唱練習記(12) | トップページ | 3回目の第九合唱練習記(13) »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ