« 心電図波形の変化 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2019/10/15

3ヶ月に1回の歯医者

2019年10月15日

歯のチェックで、歯医者に行ってきました。昔は半年に1回だったのですが、心臓の手術後「歯石取りをまとめてやると出血することがあるから、3ヶ月に1回の方が良い」と言われて、3ヶ月に1回になりました。確かに小生の場合、歯科治療で出血すると心膜炎の危険があるので、出血しそうなときは事前に抗生剤を飲むように言われていますからね。最もカミさんに言わせると、「あの先生、誰にでも3ヶ月に1回と言っているわよ。」

まあそれはともかくとして、3ヶ月に1回のチェックに行ってきました。まず先生が診察しながら、体調談義。アミオダロン(薬の名前までは言いませんでしたが)を飲んでいる間は立ちくらみや脳貧血などいろいろ起こったのが、止めて1ヶ月で、ずいぶんからだが楽になったことなどを話しました。歯の方は、「相変わらず歯茎はきれいですねえ。」歯茎はの「は」は、歯自体はかなり着色していたからです。この着色の原因はわかっていて、うがい薬のイソジンです。これから先うがいは増えるので、このまた3ヶ月後はまた着色しているでしょう。

東京にいる頃、歯医者で「磨き方が悪い!」と怒られることはあっても褒められることはまず無かったのに、最近よく褒められます。ひょっとするとこの歯医者、褒めておだてるて積極的に手入れをさせる方だったりして(^_^;。まあ、北風と太陽のどっちが効果あるかですが、歯茎の状態が良いなら、良いということです。

先生の後は技士さん(女性)に代わって、歯茎の詳細チェックの後、歯石取りとホワイトニング。歯茎は全く問題なく、この状態を維持するようにいわれました。小生の磨き方は一昔前の主流の「ローリング磨き」なのですが、現在主流の水平に細かく動かす磨き方より、歯茎にしっかり歯ブラシがあたるので、小生はこの磨き方の方が良いです。

« 心電図波形の変化 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心電図波形の変化 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ