« 3年目の第九合唱練習記(3) | トップページ | 頭の上を飛ぶ飛行機 »

2019/09/16

ユーザー辞書が初期化してしまった

2019年9月16日

小生はFEPにATOKを使っていて、略称なども登録しています。たとえば、「なんかい」と打っただけで「南海 凡吉」と出るようにしています。ところがある日、これが出なくなりました。その他、いろいろ登録してある略称も、全部出ません。仕方ないので、フルに打ち込みをやっていました。

ひょいと気になってユーザー辞書(ATOK29U1.DIC=最近新しいのを買っていないので、まだ29です)を見てみたら、すっかり初期化されていました。大きさもごく少なく、全くの初期です。このATOK、1997年くらいから使っているので(その当時のバージョンは、いくつだったかなあ)、蓄積も多いですね。それをまたゼロから作るのもいやなので、復元することにしました。

復元は、旅行用のノートパソコンがあるので、簡単です。ATOKのユーザー辞書のあたりをまとめてコピーし、USBメモリー経由で置き換えて終わりです。内容が1年くらい前に遡ってしまいますが、IDのいくつかが出てこないだけで、たいした問題ではありません。

初期化した原因は、キーボード、特にFEPに関係するようなところをごそごそやっていて、初期化のショートカットを押してしまったのでしょうが、何でFEPをごそごそやらなければならないか、です。思い当たるのが岡山市立図書館のホームページで、今年3月に図書館のホームページがリニューアルしたら、入力が強制的に半角英数字モードになるようになりました。本の検索などで日本語を入力したい場合は、ATOKの「変更したモードを元に戻す」操作をしなければいけません。ところがこの半角英数字モード、強制的に変更されるのが毎回ではなく、9割くらいなんですね。それで残りの1割の時、変な操作をしてしまうことになります。

またホームページのリニューアル後IDを記憶しなくなり、毎回入力になりました。EDGEはIDの記憶機能が廃止され(だと思います)毎回入力しなければなりませんが、小生はIEを使っています。他のところは全部記憶されているのに、記憶しないのは岡山市立図書館だけですね。

市にクレームを入れても、おそらくホームページのリニューアル作業は外注ですから、市では対処ができないでしょう。また初期化しても良いように、ユーザー辞書をどこかにバックアップしておきます。

« 3年目の第九合唱練習記(3) | トップページ | 頭の上を飛ぶ飛行機 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3年目の第九合唱練習記(3) | トップページ | 頭の上を飛ぶ飛行機 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ