« 中央図書館で鉄道映像の上映会 | トップページ | 3年目の第九合唱練習記(2) »

2019/09/09

台風の「上陸」と「通過」

2019年9月9日

台風15号の被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

さてこの台風15号、一旦三浦半島に上陸し、そこを突っ切って東京湾に出て、千葉に上陸しました。ところがニュースでは、「千葉に上陸」です。以前から離島、仮にそこはもう陸続きになっていても島であれば「上陸」とは扱われないので、ずいぶん失礼な話だと思っていました。具体的には沖縄がそうですし、天草なども陸続きですが、「上陸」とは扱われません。「上陸」とは、北海道、本州、四国、そして九州に上陸したときに言います。日本の得意な少数切り捨ての思想が働いた表現かもしれません。

その本州の三浦半島が「上陸」と扱われないので、なぜかと思って調べたら、上陸してすぐにまた海上に出るような場合、たとえば半島を横切るような場合は上陸ではなく、「通過」と言うみたいですね。島の場合も「通過」です。

今回の台風は、三浦半島に上陸後シュート回転で進路を右に曲げ、すぐに東京湾に出たため「上陸」ではなく「通過」だったのですが、それがまっすぐ内陸に向かっていたら、三浦半島に「上陸」ということになります。上陸した場所は同じでも、それから先の進路によって「上陸」か「通過」かと変わるというのも、上陸された場所から見ると、変な話です。

半島を横切った場合や、少なくとも人の住んでいる島に上陸した場合は「上陸」とした方が良いのではないかと思います。どうしても「上陸」した地点に目が行くため、島や突端が忘れ去られます。昔、昭和天皇に「台風は幸い上陸を免れました。」と報告した侍従が、「石垣島が被害を受けたではないか。」と叱責されたという話を聞いたことがあります。

« 中央図書館で鉄道映像の上映会 | トップページ | 3年目の第九合唱練習記(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中央図書館で鉄道映像の上映会 | トップページ | 3年目の第九合唱練習記(2) »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ