« 岐阜に行って来ました | トップページ | N700S試運転 »

2019/08/27

週刊誌の発売日

2019年8月27日

子供の頃(昭和30年代)雑誌「少年サンデー」をとっていましたが、熊本の田舎故、発売日は東京の2日遅れでした。その後登場した特急「みずほ」でさえ東京まで17時間かかっていた時代、貨物(貨車便)より速い荷物(客車便)で送られてくるとはいえ、2日遅れはまあ致し方がないことでしたね。

それから十数年後、新幹線が博多まで開通した頃、九州でも少なくとも新幹線の沿線では、週刊誌の発売日が東京と同じ日になりました。仮に東京から発売日を遅らせてしまうと、東京で買った週刊誌を新幹線で読み捨ててしまえば、その日の午後には博多駅に「ゴミ」としてまだ発売前の週刊誌が出てくることになりますから、やっぱりまずかったんでしょうね。

岡山に越してきて、雑誌事情(「鉄道ファン」など鉄道趣味誌を含む)は東京の1日遅れ、週刊誌(隔週刊誌も含む)は当日でした。これが大阪まで行けば雑誌も当日発売だったので、たぶん兵庫県と岡山県の県境あたりが境目だったのでしょう。この頃は書籍はJRコンテナの輸送に変わっていたので、東海道線で事故でもあると、たちまち発売日が一日遅れました。

ところが今年4月、(東京での)ドライバー不足のため雑誌を所定の時刻までに輸送することが困難になったそうで、週刊誌が一日遅れ、鉄道趣味誌などは2日遅れになりました。岡山7:04到着の67列車の場合、東京貨物ターミナル発が20:49、積み込みのための到着締め切りは19:31ですから、発売日前日の発送作業の中で、東京貨物ターミナル行きのトラックが捻出できなくなってきたんですね。だんだん日本が衰退に向かっているのが、わかります。

なお先日岐阜に行ったとき、本来は25日発売のはずの「ビッグコミックが」名古屋駅で23日に売っていました。25日が日曜日なので、以前は土曜日に発売だったのですが、最近の土曜休日化の流れの中で金曜日発売にしたのでしょう。なお岡山は26日発売なので、小生は発売日の3日前に読んだことになります。

« 岐阜に行って来ました | トップページ | N700S試運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アンプ、オーディオ系の雑誌の場合は発売日の3,4日前に秋葉のラジオセンター内の書店で発売、年間購読しておりますが専門の配送業者が送るようです。なぜか京都の友人と茨城県南では京都のほうが速いです。雑誌をみてから購入でなく毎月購入であれば、そのほうがはやいかも?です。あと南米密林あたりに予約購入しておくとか。書店より早く見れる可能性があります。このところ鉄道雑誌は立ち読みのみです。

ひでほさん、ありがとうございます。

月刊誌の場合、京阪神までは公式の発売日に発売できるよう、早めに送り出しているようですね。そこでフライングをやって数日前に出すところもあるみたいです。
南米密林の場合、岡山には発送日の翌日には届きませんから、どっちもどっちというところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岐阜に行って来ました | トップページ | N700S試運転 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ