« 岡山の防災情報 | トップページ | ハリウッド版ゴジラ »

2019/06/11

めまい対策、眼科と眼鏡屋

2019年6月11日

昨日、東京から帰ってきました。東京は気温が低くて20℃に達せず、上着を着ていないと寒いくらいだったのですが、岡山はちょうど良いくらいの気温。それでも家でカミさんに聞いたら、一雨来て涼しくなってこの気温で、それまでは暑かったそうです。

さて、東京に行く前に久しぶりにめまいが起きたので、まず眼科に行ってきました。なお東京では、危ない兆候が出て一生懸命肩を回したことはありましたが、めまいは起こっていません。眼科の診察では、めまいが起こるような眼病は無し。視力測定の結果では、5年前に比べて老眼が進んでいるそうです。原因はこれかな?なお眼科の先生も、目が原因で起こるめまいは揺れる(眼振と言うそうです)ので、小生のは一方方向なので、原因は耳(三半規管)だそうです。ただ耳鼻科に行っても異常なしと言われるだろうから、その時はめまいの専門医(めまい外来とかありますね)が良いとのことです。小生のめまいは、眼鏡の度が合わない→ひどい肩凝り→血液の流れが悪くなる→三半規管か、脳のそこの信号を受ける部分が貧血→めまい、で起こっているみたいですね。

それから眼鏡屋さんに行って、測定してもらいました。現在持っている眼鏡は3種類ですが、そのうちの中近の眼鏡の真ん中あたりが、強すぎる度数だそうです。これは作るときに、近くが見やすいように強めにしてもらっている眼鏡で、近くはそれでも追いつかずに読書用に「近々」の眼鏡を作りました。さて、どうなるか。この眼鏡屋さんは半年以内だったら度数変更(作り替え)ができるので、合わなかったら作り替えです。

なお全体的には老眼が進んで遠視がひどくなり、今まで見えていたところより近めの部分(顔を上げる方向)で見ています。パソコン(デスクトップ)はちょっとつらい姿勢になるので、椅子を高くしました。一時期高かったのが、めまい対策で下げた記憶があります。今度はまた上げます。太腿に負担がかかるので、本を読むときは下げなくては。これだけでめまい対策ができたりして(^_^;。

« 岡山の防災情報 | トップページ | ハリウッド版ゴジラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山の防災情報 | トップページ | ハリウッド版ゴジラ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ