« 明日から東京に行きます | トップページ | めまい対策、眼科と眼鏡屋 »

2019/06/07

岡山の防災情報

2019年6月7日

東京に来ています。行きの新幹線の中で、今回の大雨で広島と山口の在来線で運休や遅れが出ているという情報が流れていました。以前は大雨が降ると新幹線が真っ先に止まっていたのですが、新幹線は不断の改良でずいぶん丈夫になりました。その点在来線は根本的な改良は行われず、被害が出たときの復旧だけのようですね。

今回の雨で、山口と広島の一部地域に、レベル4の避難勧告(指示?)が出ました。避難勧告がレベル何とかという形に変わって、今回が初めての勧告ですね。レベル4は全員避難です。

小生は岡山に引っ越す際、西からの雨は広島の東側の山(いわゆるセノハチ)にぶつかって広島側に落ちて岡山には来ないと踏んでいたのですが、広島の方には申し訳ないですが、その通りのようです。しかも岡山県は降った雨が全部太平洋側に来るので、「晴れの国」と言われているのに水不足になりません。広島県は降った雨の半分が日本海に流れると聞いていますので、ずいぶん違います。

ところが岡山がすべて良いかというと、そうでもありません。岡山市は災害が少ない(「少ない」であって「無い」ではありません)ため、避難勧告その他の伝達システムが全くできていないんです。昨年の豪雨の時は緊急避難指示が出ましたが、小生は携帯にセッティングしていたため携帯に入ってきましたが、それだけです。防災無線があるわけでもなく、広報車が走ったわけでもありません。日頃携帯の電源を入れていないカミさんは、全く知りませんでした。

しかも避難所は、近くの小学校は避難所として開設されておらず、遠く離れた、途中で川をわたらなければ行けない中学校だけでした。そしてその情報も、市のホームページのかなり深いところに行かないと見られませんでした。小生が住んでいるあたりは特に避難が必要というわけではなかったので、それで避難所を開設しなかった、という理屈(言い訳)は成り立つのですが、それなら何で緊急避難指示など出したのでしょう。必要ないのに避難指示や勧告を出していたら、そのうちオオカミ少年になります。

新しいハザードマップ、それこそ100年に1度くらいの大雨にいろんな悪条件が重なったときのハザードマップが出ましたが、それによると、小生が住んでいるあたりは3mから5mの浸水になります。マンションの2階でも水没です。防災情報の伝達手段を考えてもらいたいと思います。

« 明日から東京に行きます | トップページ | めまい対策、眼科と眼鏡屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このところ、中国地方の災害多いですね。
一応広島出身で被害のでた八木とか呉線とか、前者はまさしく俯瞰で可部線を俯瞰で撮影した場所のあたり、山陽線も長期止まったり、芸備線が鉄橋ごとながされたり、びっくりでした。山が海にせりだしてる地域ですし、土壌が極論、砂みたいなんで。温暖化の被害直撃です。岡山の水害はびっくりでした。そういえばPCやりながらTV聞いていたんですが、岡山走りという、けっこう岡山って運転マナーわるいんですね。東京から越してきて茨城も最悪でした。南海さんが東京いらっしゃると聞いてあいたいなと思いましたが、うだうだしていて。火曜日ファイトがあったら?月曜かも?秋葉いきます。部品補給と巡回

ひでほさん、ありがとうございます。

岡山は交通マナーの悪いところで、一説によると日本一悪いとか。いろんな所で「どこどこ走り」というのがありますが、これは大抵右折車が直進車より先に曲がります。山形で「右折の先頭車は直進車に優先する」というローカルルールがあるのに、びっくりしました。岡山はどちらかと言うとゆっくりしている方で、右折の早曲がりはありません。その代わり、信号が赤に変わってもいつまでも突っ込んできます。
岡山で有名なのは方向指示器を点けずに曲がる車で、見ていると右折車に多いですね。岡山市内は右折レーンが設けられているところが多く、「右折レーンに入っているのだから、右折に決まっているだろうが」と言いたいのかもしれません。要は、無精です。

今回の状況はスケジュールをかなり密にくんで、秋葉まで行く時間がありません。そのうち、また来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から東京に行きます | トップページ | めまい対策、眼科と眼鏡屋 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ