« 輸血後感染症検査 | トップページ | 熊本に行きます »

2019/05/13

膝が笑う

2019年5月13日

S病院を退院するとき、リハビリ担当のIさんからは、自転車漕ぎに相当する有酸素運動だけでなく、筋肉を鍛えるために無酸素運動も必要、具体的にはスクワットが良い、と言われていました。退院してすぐ始めるには体力に自信がなく、手術後2ヶ月を過ぎた昨日から始めてみました。回数は20回、さすがに一気にはできず、途中3分割したのですが、それから筋肉痛です。筋肉痛だけではなく、「膝が笑った」状態です。本当に笑うと階段は怖くて降りられないのですが、笑う寸前という感じです。

カミさんは「一気に20回もやるからよ、最初は5回くらいから始めないと。」と言っていましたが、まさにその通りです。日頃7000歩ほど歩いているので大丈夫と思ったのですが、一気にやり過ぎました。歩くときとスクワットでは、使う筋肉が違うんですね。スクワットでは腿の上側(前側)の筋肉、それも外寄りが痛くなりますが、歩くときは腿の後ろの筋肉をもっぱら使っているようです。なお、膝が痛くなることの防止は、歩くことよりスクワットです。

今日からしばらく、10回に落とします。

なお話は変わりますが、今日地元の内科でHIVの検査をやってきました。輸血後感染症の検査なのですが、この検査は保険がきかないんですね。これが内視鏡の検査をやるときの事前検査だったら、保険がききます。肝炎検査を「定期検査の時で良い。」と言われたのも、保険適用の有無が関係しているかもしえません。

« 輸血後感染症検査 | トップページ | 熊本に行きます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輸血後感染症検査 | トップページ | 熊本に行きます »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ