« 心臓手術入院日記24 | トップページ | 家庭内乱 »

2019/05/04

心臓手術入院日記25

2019年3月30日(土)

9:00検査部の方が来て、説明。手術後2~3ヶ月で感染症の検査をするようにとのこと。これは、昨日の書き込みにあるように、行きつけの内科になる。
その後薬剤師さんが来て、今まであった薬を全部回収。そして退院後2週間分の薬をくれる。この薬が切れる前に、行きつけの内科に行くということだ。この病院、薬を1回出して回収するのが多いような気がする。その分は廃棄になるから、かなりの無駄だ。先生が「何日分」と指示を出して、すぐに訂正をかけるからそうなっているのなら、かなり見通しの悪い指示だが。

9:20To先生が来る。術前より楽になったかとの質問で、一旦上がった脈拍が戻るのが速くなったと答える。元々、息切れが始まったのが手術のちょっと前で、今はリハビリの途中で息切れしやすいから、まだ術前より調子は悪いのだ。術前より調子が良くなるのは、手術後3ヶ月くらい経ってからか。

10:15請求書が来る。中間払いをやっているので、160K強。土曜日まで、カード払いができる。

10:30カミさんが来て、部屋の最終チェック。これで退院である。外に出ようとしたら、雨だ。雨に気を取られ、バストバンドの洗い替えを買うのを忘れた。もう使わないと思うのだが、3ヶ月も締めておくとなると、洗い替えが必要である。これは後日、カミさんが買いに来ることになった。雨のため散々待たされたが、タクシーで帰宅。

帰宅後、昼食を買いに近くのコンビニまで歩く。ところがたいした距離ではないのに、すごく疲れた。やはり思っている以上に体力が落ちているのと、まわりに注意しながら歩くのに慣れていないからだろう。これは今後のリハビリだ。

荷物を少し片付け、家では日頃0時頃寝ているが、今日は23:00には寝る。ところが、自宅のベッドの寝心地が病院のものより格段に良い。旅行の時にはそうは感じないが、やはり1ヶ月近く自宅を離れていると、帰ってきたときに差を感じる。病院のベッドもそれなりに良かったのだが、自宅のベッドは張り込んだからなあ。

ともかく、入院生活は終わった。

(完)

« 心臓手術入院日記24 | トップページ | 家庭内乱 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

病院ベッドより自宅のベッドがいいとは、すごいです。病院によってやはりしきたりがちがいます。自分でいうのもへんですが、かなりの施設入院していますが、入院のときすべてあずかられ、退院のときに薬剤師がきて、今後のまないくすりも、一応かえしてくれます。のむ薬一覧は印刷物と用紙くれます。Jは薬と返信だけでした。160K?立ち入ってすいません。差額いれたら安いですね。

ひでほさん、ありがとうございます。

ベッドに関しては、電動ベッドと動かない固定式の差だと思います。電動ベッドのマットレスは真ん中から折れるようになっているので、どうしてもその分寝心地で言うと悪い方に振れますね。
この日払った160Kは、すでに中間支払いを済ませているので、残り分です。総額だと、ほぼ倍です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓手術入院日記24 | トップページ | 家庭内乱 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ