« 令和元年 | トップページ | 心臓手術入院日記24 »

2019/05/02

心臓手術入院日記23

2019年3月28日(木)

 

起床5:10。今日はEF510とサンライズが定刻だ。
Img_10391a この病院、検温や血圧測定の時は、ワゴンにノートパソコンを積んで現れる。そしてその場で入力、無線LANのようだ。院内の業務用に無線LANがあるので、入院患者が使えるのは有線だけなのかもしれない。ノートパソコンは、NEC製だった。それに、パソコンの100v電源を何かに差しているものもあった。UPSか?UPSにはバッテリーで10時間くらい駆動できるものもあるので、その可能性もある。

 

そこでもう一度写真撮りに。今日は福山レールエクスプレスが、国鉄色のEF6627だった。そしてその後EF200を撮ったら、後でわかったことだがこの日はEF200の最終運用日だった。最後の最後に走ったのは、EF200-18である。さよならヘッドマークを付けてても良い列車だが、付けているか付けていないか、角度的にわからなかった。後日鉄道雑誌を見てもヘッドマークに言及したものはなかったので、付けていなかったのだろう。それどころか、写真を載せている雑誌がない。この写真、意外と貴重品か?
Img_10691a

 

10:48診察だが精密診察。心電図が追加になった。
現在飲んでいる薬は、
ファチモジンD錠20mg→胃潰瘍の薬で、胃の保護用。
フロセミド錠20mg→利尿降圧剤。
バイアスピリン錠100mg→血栓防止。
アミオドロン塩酸塩速崩錠50mg→抗不整脈。
メインテート錠2.5mg→降圧、抗不整脈。
これに、ワーファリンである。

 

13:00リハビリ、30W→35W×20分。このくらいだと、脈拍が落ち着くまでしばらく時間がかかる。それでも、手術前に比べるとずいぶん速くなった。
14:30心電図。

 

夜勤になったところで、先生に歯科治療の時の抗生剤使用の有無の質問を出す。この時間だから、先生の回答は早くても明日だ。

 

NHKの「ブループラネット」、最初は見ていなかったが途中から気づいて見始めた。今日が最終回である。

 

(つづく)

« 令和元年 | トップページ | 心臓手術入院日記24 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

むかし地元病院入院のとき、PCの下はUPSでした。ノートPCでしたがバッテリーが弱ったとき対策?
最近はタブレット端末が多いようですね。親不知ぬいたときは事前に抗生剤のみました。ずいぶん前でした。歯のお手入れのときは何ものまないです。小生の場合ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和元年 | トップページ | 心臓手術入院日記24 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ