« 心臓手術入院日記4 | トップページ | 心臓手術入院日記6 »

2019/04/09

心臓手術入院日記5

2019年3月10日(日)

朝の検温で、37℃を超えていた。胸骨を切っているのだから、熱が出ない方がおかしい。とは言え熱があるため、今日のシャンプーは中止で清拭だけになる。この清拭、全身をくまなく洗う。玉のまわりやおしりもしっかり洗う。出血や床ずれの確認もあるのだろう。ICUではこれが毎日ある。後でわかったことだが、一般病棟では清拭は2,3日に1回、シャンプーは週に1,2回である。ICUの方がサービスが良い。こういう清拭を若い女性にやってもらうと、エステ気分である。ちなみに一般病棟は2交代であるのに対し、ICUの看護師さんは3交代である。

食事はかゆ食で、普通に出てくる。昨日はほとんど食べられなかったが、ノリの佃煮の勢いで、少しだけ食べる。病院の食事を残すのは、何年ぶりだろう。目の手術の時以来だ。

今日のリハビリは、座る、立つ、足踏み、それから車椅子に移動し1時間そのままということだったが、45分でダウンした。熱もあるので、そのまま寝ていた。

18時頃電動ベッドを起こし、テレビを付ける。昨日はテレビも付けずに寝てばかりいたので、もっと動くようにと言われていたのだ。笑点をやっていた。笑点は数年ぶりというか数十年ぶりに見たが、メンバーは大変わりである。そのままNHKに変更し、大河ドラマまで続けて見たら、少しバテた。翌日心房細動が出たが、新しいことをやると心房細動が出るようだ。

リハビリで身体を起こしたとき、肺の奥からの咳が出て、痰が大量に出た。すると、「良い咳が出ますね。」と褒められた。痰を大量に出せるのは、良い咳らしい。これは痛み止めが効いているから肺の奥からの咳が出るので、一般病棟に移動したらこういう咳は出なくなった。

「大」が出そうな気がして、差し込み便器を持ってきてもらう。その時排尿感があったので、何となく変だと看護師さんにアピール。尿管が抜けかけているのか、横から漏れた。昨日のリハビリの時に尿管を引っかけちょっと痛かったが、その時抜けかけたのかもしれない。結局尿管の差し替えになった。これが結構痛いのだ。

夜、右側を下にして寝てみたが、痛くてダメだった。なおこうやって横を向いて寝ることは、床ずれ防止の点から推奨されている。

(つづく)

« 心臓手術入院日記4 | トップページ | 心臓手術入院日記6 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓手術入院日記4 | トップページ | 心臓手術入院日記6 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ