« 心臓手術入院日記17 | トップページ | 心臓手術入院日記18 »

2019/04/25

心臓の検診に行って来ました

2019年4月25日

心臓の検診のため、S病院に行って来ました。退院後初検診です。

まず採血。順番通りだと最初にX線ですが、結果が出るまでに時間がかかる採血を、まず済ませておきます。それから、心電図に心エコー、そしてX線に行きました。1時間弱で回れるかと思って来たのですが、1時間20分ほどかかりました。

それでもTo先生の診察は遅れ遅れになるので、予約時刻から30分くらい遅れても、どうと言うことはありません。やがて診察。弁の状態は、順調だそうです。本当は現在のEFを聞きたかったのですが、この病院(というより、岡山全体?)は心エコーの結果を教えてくれません。立ちくらみのことについて聞いてみましたが、血圧を下げる薬は飲んでいないし、半年くらい様子を見るしかないとのことでした。実は飲んでいる薬の中でメインテート(実際に飲んでいるのは、そのジェネリック品)があり、これは血圧を下げる薬です。そして、「めまい、ふらつきが起こることがある」と書かれています。まあ、2.5mgを半分にして朝夕飲んでいますから、このくらいの量だと、影響が出ても軽微と判断されているのでしょうか。

薬の種類、量は基本的に変更なく、アミオダロンだけが次の処方から半分になりました。ずいぶん遅いと感じますが、副作用は出ていないし、まあ良いでしょう。

血液検査の結果だけは会計の時に渡されますが、これがかなりひどいです。赤血球数=425万(435万=標準の下限値)、ヘモグロビン=12.5(13.7)。完全な貧血ですね。eGFR=40.9、腎機能がかなり悪い。BNP=119.9(18.4)、ほとんど心不全です。これらの数値が、心臓の手術をしたから一時的にこうなっているのか、あるいは薬の副作用でこうなっているのか、会計時に渡されたので聞く暇がなく、不明です。今度近所の内科に薬をもらいに行きますので、その時聞いてみます。

先生自体はBNPが高いことは全く問題にしておらず、運動制限について聞いてみましたが、制限無しでOKとのことです。今まで4000歩~5000歩に歩く距離を制限していましたが、制限無しでOKです。ただ上半身はまだ(3か月間)動きが制限されていますので、家事はまだですね。

次回の診察は「半年後」ということになりました。入院中の先生の言い方だと、アミオダロンを飲むのは術後半年だったので、この「半年後」の起算が、手術からか退院からか、あるいは今日からかが不明です。またかかりつけの内科からの手紙を持って行くことになりますので、手術後半年経ったあたりで、様子を見て決めます。この厚労省の方針である逆紹介方式は、面倒な上に余分な費用を払わされていますね。

« 心臓手術入院日記17 | トップページ | 心臓手術入院日記18 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓手術入院日記17 | トップページ | 心臓手術入院日記18 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ