« 歯医者に行ってきました | トップページ | 心臓手術入院日記12 »

2019/04/17

心臓手術入院日記11

2019年3月16日(土)

6:00採血、採血がある日は、朝が早い。朝、花粉症の薬のザイザル相当品を頼む。この病院はザイザルは置いてなく、その次くらいの強度のものになる。9:40ウォーキング1回目、土日は一日3回歩くことを宿題に課されており、その1回目だ。10:00認知症の検査というか、知能テスト。数字を線で繋ぐもので、所要時間は手術前と1秒しか違わなかった。1分ちょいである。

10:20Ta先生が来る。エコーの結果は良かったそうで、「これからはリハビリがメインです。」11:00清拭。前は自分で拭き、背中を拭いてくれる。11:302回目のウォーキング。お昼前に今日の分のワーファリンは来なかった。

14:00昔、それも10年位前に「心臓の手術で入院することがあったら、見よう。」と思って買ったドラマのDVD、「奥様は魔女」を見る。ところがテレビのシリーズとは違っていた。調べたら、このDVDが最初の作品で、テレビのシリーズは題が同じで別物、それにテレビシリーズのリメイク版と、3種類あることがわかった。そして、テレビドラマシリーズのDVDはどうやらなさそうだ(残念)。

14:35に3回目のウォーキングをやった後の15:00、やっとワーファリンが来たので、即飲む。16:454回目のウォーキング、心臓が多少ドキドキする。ピッチが速すぎたか。小生は手術後ずっと心電図のテレメーターを付けており、これは過去の波形が保存されているので、確認することができる。17:20の検温時に波形を見てもらうが、特に乱れはなく、単にドキドキしただけだった。

朝頼んだザイザル相当品が、夜勤の看護師さん→日勤の看護師さんと伝わるはずの伝言ゲームの中で、漏れていたことが夕食後に判明。急遽夕方の手配になった。夕方手配された薬は薬局を出発するのが21:00で、病棟への到着は21:00を過ぎる。おかげでBSアサヒのドキュメント番組、21:00まであるので普通は最後の方が引っかかるのだが、これが全部見られた。ザイザル相当品(エピナスチン)が来たのは、21:30だった。

そこから1:00まで爆睡。何となく目が冴えて、CD、実際はウォークマンに入れているのだが、前橋汀子さんのシベリウスを聞く。このところこのパターンが増えた。

(つづく)

« 歯医者に行ってきました | トップページ | 心臓手術入院日記12 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯医者に行ってきました | トップページ | 心臓手術入院日記12 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ