« 心臓手術入院日記5 | トップページ | かかりつけの内科に行って来ました »

2019/04/10

心臓手術入院日記6

2019年3月11日(月)

清拭の時、昨日の予定だったシャンプーをやってもらう。小形のビニールプールみたいなものを使い、ベッドの上で寝たままやる。うまいものだ。実に快適。こういう作業は、女性の方がうまい、と言うより、丁寧だ。

ただ今日は、昨日の夜から心房細動が出まくりで、体調は絶不調である。リハビリも起きて立ち上がるだけ。食事も昨日より食べられない。昼に心房細動の薬(点滴)が出て、これで止まって楽になる。

朝の話だが、ICU内は大学病院の教授回診ならぬ、院長補佐先生の回診がある。外科だけだそうだが、診療看護師さんも含め15人くらいの大名行列だ。Tの門では熊さんの回診があったし、組織の実質トップの先生は、全体像を把握したいのだろう。なお眼科は教授回診ではなく、患者の方が教授のところに行った。これは診察用の顕微鏡を持ち歩けないからだ。

午後初めて「大」が出た。今日はポータブル便器に座ってやった。尿管は、やっぱり何となく漏れている。普段はそのまま出ているが、いきんだりして大量に出ようとすると、漏れるみたいだ。

午後の検温で、38℃の熱がある。それに腹水もたまっているとかで、今日の一般病棟への移動は無し、一日遅れになる。とは言うものの夕方To先生が来て、「一番大変なところは越えました。順調です。明日一般病棟に移動しましょう。」と伝えてくれた。無愛想なTo先生が言うと、説得力がある。なおTo先生は大学に行ったS先生の次、つまり2番手の位置づけだが、手術だけやって大学に戻るS先生より、ずっと病院にいてくれる先生の方がかえって良かったのではないかと思える。

夜、病棟主任らしき看護師さん(女性)がやってきて、場合によっては夜中の移動、つまり明日の移動ではなく前倒しの移動があり得ると言ってきた。こういう話を聞くと、眠れなくなる。まあ一般病棟に移動したら個室だし、ゆっくり眠れるから今は眠れなくてもかまわない。

今日は3.11だが、こちらはそれどころではなかった。やっと右側を下にして寝られた。

(つづく)

« 心臓手術入院日記5 | トップページ | かかりつけの内科に行って来ました »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓手術入院日記5 | トップページ | かかりつけの内科に行って来ました »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ