« 心臓手術入院日記10 | トップページ | 心臓手術入院日記11 »

2019/04/16

歯医者に行ってきました

2019年4月16日

退院後、と言うより手術後初めて、歯医者に行ってきました。入院前に、退院したら来いと言われていたのです。入院が長いと歯がガタガタになることがあり、小生は目の病気(桐沢型ぶどう膜炎)で1ヶ月入院した後歯医者に行ったら、「口の中がガタガタです。どうしたんですか?」と言われました。

歯医者に関しては、血の出るような治療をするときは(事前に)抗生剤を飲むこと、と言われています。ただこの説明をしてくれたK先生は、歯医者に行くこと自体にあまりいい顔はしていませんでした。なるべくリスクは避けたいというのでしょうけど、ワーファリンと違って人工弁は一生ものですから、下手に放っておくと、歯石を取るだけでも「血の出る」治療になってしまいます。小生は、まめに行った方が良いと思っています。

さて行きつけの歯医者さん、手術前に、「南海さんは歯茎がきれいだから、血管もきれいです。手術はうまく行きます。」と言った歯医者さんです。早速、上行大動脈を人工血管に交換せずに残した話を報告です。それと、血の出る治療には抗生剤、という話も。先生は心得ていて歯科衛生士さんに、「血の出ることは厳禁ね。内膜炎になると命落とすから。」

まず全体の検査も行いましたが、「相変わらずきれいですねえ。」小生は歯医者さんに褒められることなどついぞなかったのですが、最近は、と言うより歯の磨き方を変えてから、褒められるようになりました。長期間入院していたのに、全く変化がないそうです。小生は、ICU内でもきちんと歯磨きをしていた話を報告です。今小生は冠動脈もきれいですから、その状態を維持するためにも、口の中はきれいに保っていなければなりません。

治療するところはどこにもないので、歯石を取ってクリーニングで終了です。普通小生のような状態だと次は早くて半年後なのですが、心臓のこともあるので、と次は3ヶ月後になりました。小生が考えていた、血の出る治療を防ぐためには、まめにクリーニングした方が良い、と言う考え方ですね。小生の考え方が、裏付けられました。

« 心臓手術入院日記10 | トップページ | 心臓手術入院日記11 »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓手術入院日記10 | トップページ | 心臓手術入院日記11 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ