« ただ今リハビリ中 | トップページ | 電気ショックと負荷心電図 »

2019/03/18

リハビリ第2段階

2019年3月18日

外科は毎日、昨日できなかったことが今日はできる、と感じています。そして、今までのリハビリ(ウォーキング)範囲は同じフロアだけでしたが、今日から自転車漕ぎが始まりました。場所は別棟、リハビリ棟です。そこまでエレベーターで降り、歩いて行きます。歩く距離だけで、すでに日頃のリハビリ範囲を超えています。

会場には、20名弱の人たち。皆さん2回目以降で、新参は小生だけのようです。まず椅子に座った状態でストレッチ、それから各自自転車に乗り、それぞれのメニューで。車いすの方は、池のスワンボートみたいな、背もたれがあって漕ぐタイプの自転車です。自転車と言っても負荷をかけるだけですから、倒れる心配はありません。小生は身体に合わせて調整してもらい、今日は軽めに15W×15分です。漕ぎ始めて、身体が揺れるせいか、LCDパネルをずっと見続けるとめまいがすることに気がつきました。速度の確認が必要ですが、これはパネルはチラ、と見るだけにします。負荷としては、楽勝でした。

みんなが終わって呼吸が落ち着いたところで整理運動、ストレッチです。このストレッチで、今ぱんぱんに凝っている背中が何とかならないかなあ。そしてそこから歩いて帰ります。いきなり運動量が増えました。

リハビリの時刻が変更になったため部屋で待っていたカミさんとお茶、そして手術後の初シャワーです。シャワーを浴びる前に心電図の電極を外してもらい、また昨日引っこ抜いたペースメーカーのリード線の出口跡(縫ってあります)をカバーしてもらって、シャワー室へ。いやあ、気持ちが良い。

シャワーの跡シャンプーなどを片付け、爪も切ってこれを書いているとき、ひょいとTo先生が来ました。実は今朝Ta先生から、「心房細動が止まらないから、明日電気ショックをかける」と言われていたのです。「まあ心臓をいじって1ヶ月くらいは不整脈がでえやすいので、何も目くじら立てることは無いんだけど。今のままだと退院できないんで。」電気ショックをやる言い訳みたいでした。なお今の心房細動は不快感がないので、小生はあまり気にしていませんでした。

« ただ今リハビリ中 | トップページ | 電気ショックと負荷心電図 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
手術の成功、本当に本当に良かったです!!
リハビリ、こんな大手術の後でもすぐに始めるんですね。
大変そうですが、頑張ってまた年末には第九の舞台に立ってくださいね!

ドレミさん、ありがとうございます。

近くの方の病院ではなく、ちょっと離れた方の病院でした(笑)。今バストバンドという胸を締め付ける道具を使っているので、これを使わなくなる5月あたりから発声練習を始め、そして例年通りの申し込みというスケジュールで考えています。
なお4月初めには満開の桜が見えるような病室なのですが、それまでに追い出されそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ第2段階:

« ただ今リハビリ中 | トップページ | 電気ショックと負荷心電図 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ