« アリータ:バトルエンジェル | トップページ | パルスオキシメーター »

2019/02/23

健康保険高齢者受給者証

2019年2月23日

昨日、健康保険の高齢受給者証が届きました。誕生月の翌月から切り替わりで、小生は2月生まれのため、3月1日から切り替わりです。自己負担が3割から2割になります。よく見たらこの有効期限は7月31日で、8月1日で年度替わりのようですね。

小生は2割負担で、限度額適用認定証は不要なのですが、収入が「現役並み」と判定されると3割負担です。この「現役並み」の収入がわかりづらかったのですが、課税所得で145万以上でした。この課税所得はいろいろな控除をいた後なので、名目の年収よりずいぶん少なくなります。小生は医療費控除もあるためさらに少なくなっていますが、小生の収入から判断して、年収450万~500万あたりが、「現役並み」のラインではないでしょうか。

この受給証、サイズが昔の健康保険証サイズなんですね。せっかく健康保険証がカードサイズになって定期入れに入るようになったと思ったら、また逆戻りです。しかも昔の保険証はビニールのケースが付いていましたが、これは紙1枚。まあ有効期間は1年だから、痛む頃には交換になるでしょう。

小生は3月6日に入院予定のため、3月8日に入っていたO大病院の予約を、繰り上げました。ただCTの都合がつかず、CTは2月28日、採血と診察が3月1日になりました。つまり、CTは3割負担、採血と診察は2割負担です。3月1日は保険証の登録し直しになるので、時間がかかるな。

« アリータ:バトルエンジェル | トップページ | パルスオキシメーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは。
介護保険証や75歳以上の後期高齢者保険証はカード型ではないのは知っていましたが、70歳以上の受給者証も既に大きくなるのですね、それは不便です。私がその年になるまでに小さくならないかしら(笑)。そのうちマイナンバーカードに組み込まれちゃうのも考えものですが、南海さんはマイナンバーカード作られたんですよね。私は何となく拒否ってます。確定申告では勿論?キッチリ書いてますけどね(//∇//)
こちらでは、【保険証と「高齢受給者証」を医療機関等の窓口で提示してください。 】と書かれていますので2枚出すことになるようですね。じゃ、お医者に行くときだけはお薬手帳と一緒のサイズだから、まあ、いいかなぁ。尤も、お薬手帳も最近はアプリの人も増えましたが。

65歳以上は年金控除が120万と、70以上でもバイトしていても65万給与控除でしょうが、現役並みとはすべて控除後なんですね。これも私の年代では、殆ど3割負担になってしまうことも十分予想されますが(〃ω〃)

miyaさん、ありがとうございます。

よくよく見たら、小生の受給者証にも「保険証と一緒に提示して下さい」と書いてありました。切り替えではなく、新規追加ですね。病院医院等の診察券と保険証が同じサイズなので、まとめて定期入れに入れています。今度は窓口で定期入れから診察券と保険証を出し、さらに鞄を引っかき回して受給者証を出すことになります。大学病院みたいに混んだ窓口では、大変そうです。
小生はマイナンバーカードは、何となく作りました。作ってみたら、免許証を返上した後の身分証明書に使えますね。なおうちのカミさんは、顔写真入りのカードは原則拒否なので、作っていません。
今後期高齢者は1割負担ですが、人口のピークが今72歳なので、この世代が75歳になる前に、75歳以上も2割負担になるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険高齢者受給者証:

« アリータ:バトルエンジェル | トップページ | パルスオキシメーター »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ