« 母親の50回忌 | トップページ | メリー・ポピンズ リターンズ »

2019/02/11

散財番長

2019年2月11日

昨日、途中浜松で下車し、楽器博物館を見て、帰ってきました。見甲斐がありました。なお岡山では岡山電軌の撮影会が行われていましたが、これは間に合いませんでした。

さて、心臓の手術をした後しばらくは重いものがもてないのと、それまでもなるべく心臓の負担は軽くした方が良いので、それを口実にミラーレスカメラを買いました。EOS M5の18-150mm付きです。最初はKissのMを買うつもりだったのですが、M5が値下がりしていたので手が届きました。KissMもM5も撮像素子はAPS-Cサイズですから、全紙に伸ばせる(写真展に出せる)写真が撮れます。19021101a


さすがに軽く、150mm付きフル装備で実測750gです。小生が今使っているEOS 8000Dもかなり軽い方に入るのですが、レンズの18-135mmが重く、日常鞄に入れて持ち歩くには難儀していました。バスや路面電車は普段からカメラを持ち歩いていないと「あっ」と言うことが多いんですね。

小生はデジタル一眼レフに入る前は、パナのLUMIX(レンズ交換は不可のタイプ)を使っていましたが、デジタル一眼レフに代わってからLUMIXのファインダーの遅さ(動作遅れ)を痛感しました。最新のカメラではファインダーの遅れはずいぶん改良されていますが、さて実際に使ったらどうでしょう。入院中に使う機会があれば、新幹線を横から撮るという動作遅れがあると厳しい条件になりますから、よくわかります。入院前に、路面電車あたりで試運転してみよう。

« 母親の50回忌 | トップページ | メリー・ポピンズ リターンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり、ご褒美がないとですね。ちょっと言い訳くるしいというか、そもそもOP後、一眼をもてない時期に鉄道行脚は?小生は1発目は2か月後で鹿島鉄道デビュー、車NGでのり鉄と駅近所撮影でした。もうあれから12年半、じじいになるわけです。

ひでほさん、ありがとうございます。

岡山だと、「行脚」するまでもなく、ちょっと歩いたり、ちょこっとバスに乗ったくらいで撮り鉄ができます。まあ、散歩の時の鞄が、肩掛けタイプで良いのか(リュックタイプにしなければいけないのか)、リュックタイプも可能なのか、そこからですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散財番長:

« 母親の50回忌 | トップページ | メリー・ポピンズ リターンズ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ