« 2回目の心臓検査入院日記(4) | トップページ | 2回目の心臓検査入院日記(6) »

2019/01/31

2回目の心臓検査入院日記(5)

2019年1月25日(金)

天気、晴のち曇時々雨。

この入院中に、ひょんなことからLINEを始めた。ただ小生のガラホはパケット従量制の料金コースにしているため、Wi-FiのないところでLINEを多用すると、翌月の電話代が跳ね上がる。そこで有線LAN接続のパソコンにもLINEを入れようとしたら、その前にLINEにメールアドレスを登録しなければいけない。そこで、ガラホのLINEにメールアドレスを登録しようとして携帯メールのアドレスを入れたら、「メール認証システム」で引っかかって先へ進まない。ガラホはスマホと違ってマルチタスクができないので、LINEの画面を開いてメールアドレスを登録し、メールで送られてきた認証番号を見ようとすると、一旦LINEを閉じなければいけないのだ。一旦閉じると次にLINEを開いたときは新しい認証番号を送ってもらうことになるので、永遠にできない。やっとLINEの登録は携帯のアドレスの必要は無いことがわかり、パソコンメースのアドレスを入力して無事登録ができた。そうなると、パソコンへの移植も簡単である。朝5時に目が覚めてそのまま起きてこれをやっていたので、ずいぶんパケットを使ってしまった。Img_71901a


昨日入院期間が延びたのでその間の持病の薬をどうするか(禁止薬の袋から2日分を回す)を依頼していたら、病院から新しい薬が来た。ムコダインはジェネリック薬、ザイザルの変わりがエピナスチン塩酸塩錠。ザイザルのジェネリックかと思ったら、ザイザルはレポセチリジン塩酸塩錠なので、成分が違う。この日は特に気にすることもなく、寝る前にそのまま飲んだ。

10:30何やら「長老」といった感じの先生が診察にやってきた。名札から調べたら、顧問のN先生だった。後で聞いたら、元は外科だったそうである。やはり外科医は定年(外科医として)が早いので、移られたのか。「手術決定ですか。」と確認して帰られた。

11:00過ぎに、首の超音波に呼ばれる。時間帯のせいか、待合室は人が多い。そうか、検査室は「外」だったのだと、この時初めて気がつく。マスクをしてくるのだった。次回から、検査に呼ばれたらマスクをしていこう。

ここの個室は出るときに必ず鍵をかけるように言われていて、例えば検査や1階の売店に行くときなどフロアから離れるときは、その鍵をナースセンターに預けるようになっている。ところがナースセンターは忙しそうだし、買い物に行ってすぐ帰るようなときは、鍵を預けずにそのまま行く。14:30に鍵を持ったまま売店(○ーソン)に行ってミルクティーを買ってきて、昨日カミさんが来たときに置いていったお菓子を少し出して、DVDプレイヤーを店開きしたところで、I看護師が来た。血圧測定127。「鍵預けないの、バレたわよ。」とにやり。なおこの病院は、多少のお菓子のつまみ食いぐらいは、見逃してくれる。Hハートセンターは「食料品の持ち込み禁止」で、売店にもお菓子など食料は一切なかった。

15:00過ぎ、造影剤CTに呼ばれる。右腕から点滴、造影剤が入ると、身体が熱くなる。そう言えば、HハートセンターでもRFCA前にこれをやったなあ。迎えに来たI看護師に、おしっこには別に色は付かないことを確認する。眼科の造影検査の後はおしっこが蛍光インクになるが、I看護師は昔眼科にいたことがあるそうで、この話がよくわかった。

今日は金曜日で、退院時の支払窓口は日曜日でも開いているがそれは現金のみで、カードの支払いは今日の17時までである。一応概算を出すように頼んだら、3年前は200K越えだったのに、今回は140K強と、個室のランクを上げたのに意外と安い。やはり3年前の限度額は、めちゃめちゃ高かったのだ。ただ結局17時までには請求書は来ず、カード支払いには間に合わなかった。

(つづく)

« 2回目の心臓検査入院日記(4) | トップページ | 2回目の心臓検査入院日記(6) »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

しきたりが病院によってちがいますね。
個室でるときJはかぎもったままでかけます。検査のときとかも。スタバとか売店車いすでいっちゃいましたが、病棟以外NGだったみたいでしかられました。なんにもきいてなかったです。

内科と違い心外はおやつに寛容です。なぜかこれもしきたり?冷蔵庫は金いれなくとも動作、製氷室があり弟がきたらアイスいれまくり、食い始めたら外来きちゃってまいりました。不意打ちなので。アイスくったままでいいから聞いて・・・・・・

ひでほさん、ありがとうございます。

小生が入院していたのは内科病棟でしたが、そのうち心外に行くと見なされていたし、糖尿病患者以外はおおらかなんでしょう。心外は食料の差し入れ自由みたいで、天皇陛下のご入院中も、皇后陛下が差し入れされていました。
なおS病院の冷蔵庫は、4人部屋では有料(テレビカードで動作)ですが、個室では使用自由です。おまけに地元紙の朝刊付きです。

朝刊がすごすぎ。VIPじゃないですか。小生あんたその体でかえれるの?部屋開いてないから14階に最低の差額でいれてやるから。と最初にいわれたんです。たぶん朝刊は看護助手にたのむくらいではないかと思います。一発目のときは、部屋どうしますときかれて、どこでもいいですといったら院生の女医さん(いまも唯一いる)に職業ぷうたろうなんで、3万いくらかかるのよ、あなたはらえるのと見下されました。公判おわって金あった時期なのに。ただ大部屋といったら、4人部屋で6400円もとられました。当時おなじ間取り、TVが無料かカードかの違いで差額0と6400の部屋がとなりどおし。2回目はどちらも0でした。5泊6日の個室、眠剤だしてもらえずほとんど眠れず、TV観る余裕ありませんでした。こちらもただでした。

個室のメリットとして書いてあるのが、テレビただ、冷蔵庫ただ、有線LAN完備、携帯使用可、朝刊サービス、というものです。検査入院は待ち時間が長いので朝刊はありがたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の心臓検査入院日記(5):

« 2回目の心臓検査入院日記(4) | トップページ | 2回目の心臓検査入院日記(6) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ