« 第9合唱練習記・2年目(12) | トップページ | 岡フィル第9演奏会、無事終了 »

2018/12/08

第9合唱練習記・2年目(13)

午前中に、耳鼻科に行ってきました。風邪の後の副鼻腔炎が治りきっていないどころか、風邪の前よりひどくなっています。おまけに喉まで少し赤くなっていて、喉の吸入もしました。薬は同じで、抗生剤も継続使用です。昨日は自分で市販の風邪薬を飲みましたが、風邪薬には利尿剤も入っているので、本番の日に飲むかどうか、悩むところです。しかも今年は第9一曲だけなので、昼食後の余裕時間が少なく、トイレに行く時間が余りありません。明日は風邪薬は止めた方が良さそうです。

2018年12月8日(土)
今日は、オケ合わせであるが、当然その前にホリヤンの練習がある。試験間際に猛勉強するのは、成績の悪いやつと相場は決まっているのだが。今日からO大の学生さんも、ほぼフルメンバー揃う。ベテランの方が、「いいか、打倒ホリヤンだぞ!」とハッパをかけていた。変なところで合唱団がまとまる(^_^;。ホリヤン、事務局から「そろそろ入りの練習をしますので。」とストップがかかるまでやる。大体において、やり過ぎだ。

今年はオケの前の入場するので、後列から入る。これは横の位置がつかみづらい。スペースの余裕がないので、逆にずれ量は少ない。

秋山先生登場。4楽章から始まる。去年はオケ合わせ、ゲネプロ、本番とどんどんオケの音は良くなり、本番ではびっくりするくらいになったが、今日はオケ合わせの時点で良い音を出している。これは合唱も「気合いが入らない。」など、だらしのないことは言っていられない。みっともない演奏になったら、来ていただくお客さんに失礼だ。しかしこの中央の席というのは、実に良い響きがする。明日は3楽章まではじっくり鑑賞が出来る。

秋山先生の棒は、合わせやすい。明日は合唱も、まあそこそこいけるでしょう。

秋山先生、「なかなか良いです。明日もこの調子で。」と終わったが、そこからわざわざ電子ピアノを運び込ませ、ホリヤンの「補習」が始まる。明日に疲れを残したくないのだが、そんなことが通る相手ではない。まあそれでも8時過ぎに終わったから、まだ良かった。

今年のひな壇は段差が少なく、腰を下ろした姿勢で腰が落ちすぎる(膝が上がりすぎる)のは、事務局でもわかっていたようだ。そのためそこからいきなり立ち上がるのは姿勢に無理がかかるので、明日は立ち上がるときバリトンソロに合わせて立つが動作を少しゆっくり目にして、早く立てる人もそれに合わせるようにし、全体が揃った。そこへホリヤン、演奏を聞いて立て、さっと立て、とまた勝手な指示を出し、せっかく揃っていたのがガタガタになった。全く最後の最後まで余計なことをする御仁だ。

« 第9合唱練習記・2年目(12) | トップページ | 岡フィル第9演奏会、無事終了 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
体調が悪くて大変そうですね。
本番がうまく行きますように。
私は、先週、無事、本番が終了し、肝臓の定期検診をしてきました。K田先生は定年退職されましたが、引き続き、診察はされています。

yokobueさんありがとうございます。

体調は悪かったのですが、何とか乗り切りました。
K田先生、ついに定年ですね。ただ「非常勤医」として相変わらず診察されているのは、K田先生らしいです。
第9の本番では、1,2楽章では2番フルートを眺めていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/67463503

この記事へのトラックバック一覧です: 第9合唱練習記・2年目(13):

« 第9合唱練習記・2年目(12) | トップページ | 岡フィル第9演奏会、無事終了 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ