« 第9のBD | トップページ | 昔の大晦日 »

2018/12/27

パソコン廃棄の準備作業

2018年12月27日

第9が終わって、大腸内視鏡の検査も済んで一段落したところで、急遽税務署に相談の電話をかけたり、バタバタ始めました。もう少し早く始めれば良いのにと思いますが、昔のレポートと同じです(^_^;。

税務署の話は年明けにもう少しまとまったところでするとして、来年の入院/手術を前に、Windows7機を処分することにしました。10機を買ってすぐに処分するつもりだったのですが、10機の初期トラブルがひどく、結局10機はだましだまし使っている状態でそのまま、2年近く経ってしまいました。テレビ機能は未だに不安定で、大事な録画は必ずnasneでバックアップを取っています。nasneだけにすると、nasneは編集機能がないためDVDに焼くときのCMカットができないんですね。ただその状態で安定(小康状態?)していますので、もうそろそろ処分しても良かろうと思い、術後力仕事はしばらくできないでしょうから、今のうちに処分することにしました。

パソコンを処分するには、今は昔みたいに捨てるわけにはいかず、所定機関でリサイクルです。幸い7機は富士通がリサイクルしてくれるので、ホームページで申し込んだら後は郵便局が回収に来ます。その前にハードディスクを消去する必要がありますが、「ただ初期化しただけではダメ!所定の手続きで完全に消去しろ」と書いてあります。

ハードディスクを消去するには、「トラブル解決ナビディスク」なるものが必要と書いてあります。こんなディスクあったっけ、と思ってCDやらDVDのストック(こんなものがあるから、部屋が片付かない(^_^;)を引っかき回したら、購入したときに作ったリカバリディスクの中にありました。ディスクに単に「リカバリディスク」とだけではなく、副表題まで書いて置いて良かったです。

やっとハードディスク消去の準備完了、キーボードのサポートボタンから起動します。ところがメニューは出たものの、矢印キーに反応せず、項目が変わりません。そのままリターンキーを押すと、Windowsが起動してしまいます。別のUSBキーボードを差し込んでも、反応しません。ネットを検索しても似たような症例は出てこないので、富士通にメールで質問を上げました。電話での問い合わせもできますが、電話相談は購入後1年間以外は有料なんです。

意外と速く、翌日には返事が来ました。「おそらくメニューが異なっているだろうから、TABキーでメニューを切り替えろ。」やってみました。今度はTABキーに反応しません。そこで「待てよ」と思って、Windowsを起動してみました。そこで確認しても、矢印キーは反応しません。キーボードの故障でした。キーボードが半分くらい反応しなくなったのも、パソコンを買い換えた一つの理由でした。そしてUSBキーボードは、USBポートを変えてやっと反応しました。

その状態でシャットダウン→サポートボタンで起動したところ、USBキーボードが反応しました。そこで「トラブル解決ナビディスク」を挿入したら、後はマウスが効くので、とんとん拍子です。今足元で消去作業を行っていますが、4時間くらいかかりそうです。

これから富士通のホームページで回収を依頼しますが、今から申し込んだら回収は年明けですね。

« 第9のBD | トップページ | 昔の大晦日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

南海さん、PC難の相がおありでしたね。でもたいていTVが犯人?小生はコレクションPCがありなんとかせねばです。

ひでほさん、ありがとうございます。

ホント、Windows10になってからTVソフトに泣かされっぱなしでした。TVソフトでは、XP時代(パナソニック製)が最高でしたね。7になって使いづらくはなったもののまだトラブルはなかったのですが、10になったらトラブルだらけ。日本のメーカーが撤退してしまったのも、大きいです。SONYのnasneもそのソフトウェアは輸入品みたいなんですが、映像のライセンス管理がまだ緩いので、トラブルは起こっていません。Windows10の場合は映像を一切持ち出せないようにガチガチのライセンス制限をしているので、ちょっとしたことで自分でも見られなくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン廃棄の準備作業:

« 第9のBD | トップページ | 昔の大晦日 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ