« 心臓の検診と花粉症 | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(6) »

2018/10/19

岡山フィル弦楽アンサンブル

2018年10月19日

17日(水)の午後、岡大医学部内にあるJホールで行われた、岡山フィルメンバーによる弦楽アンサンブルを聞きに行ってきました。Jホールは家から近いので、楽です。しかもチケット代(チケットがなく現金払いだったので、入場料?)が500円!
メンバーは、
第1ヴァイオリン:高畑荘平
第2ヴァイオリン:田中郁也
ヴィオラ:七澤達哉
チェロ:江島直之
コントラバス:島田真志
ピアノ:中島尚子

ピアノの中島さん以外は14日(日)の定期演奏会に出演したメンバーで、首席コンマスの高畑さんと、ヴィオラの新首席七澤さんが入っています。

曲目は、前半が室内楽の宝石箱と題して有名な室内楽曲のそれぞれ1楽章分だけ抜粋。
テレマン:ソナタ
ハイドン:「ひばり」より第1楽章
モーツァルト:ピアノ4重奏より第3楽章
ドヴォルザーク:弦楽五重奏ト長調より第1楽章

後半が音楽の散歩日~ヨーロッパを巡ると題して、シャンソンなどちょっとポピュラーっぽいものでした。
フリッツ・クライスラー:古き歌
ジョヴァンニ・ブルッソー:黄金の秋
アンリ・シャトー:フルーフルー(フランス・シャンソン)
エマリッヒ・カールマン:オペレッタ「マリツァ伯爵令嬢」よりチゴイナーよ、ここに来て何か弾いておくれ
アイルランド民謡:庭の千草(タンゴ版)
アウグスティン・ララ:グラナダ

解説には、コンマスの高畑さんがマイクを取りました。高畑さんは真面目なようですが気さくで、何か面白いです。
ドヴォルザークの弦楽五重奏は、重厚ですねえ。これは全部聞いてみたくなりました。CDを借りてこよう。
アンコールが、「まだ時間ありますね」と2曲、楽しい1時間半でした。

« 心臓の検診と花粉症 | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(6) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/67289573

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山フィル弦楽アンサンブル:

« 心臓の検診と花粉症 | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(6) »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ