« 第9合唱練習記・2年目(3) | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(4) »

2018/09/24

中古のスマホ、続き

2018年9月24日

先日、ソニーの中古スマホを買ってきてウォークマン代わりに使い始めたという話を書きましたが、今度は写真の閲覧をやってみることにしました。以前は会合の度に最新の写真を2l版にプリントして持って行っていたのですが、これはプリント代がたまりません。パソコンのプリンタでできるとは言っても、写真画質の印刷用紙は、結構高いんですね。Aなぞ最近は普通紙に印刷しています。タブレットでもあればそれに入れて持って行くのですが、最近のタブレットは、これぞというのがありません。Windows10にアップグレードしたら基板が故障してしまって、修理代が高いので捨ててしまったYOGA-Tablet、今考えれば35K払っても修理して置いた方が良かったようですね。B5サイズでキーボード分離型のWindowsタブレットというのは、今は存在していないと思います。

スマホの画面は小さいですが、まあ「こんなのを撮ったよ。」という話題作りにはなります。スマホへの転送をどうやろうかと考えたのですが面倒なので、マイクロSDカードを買ってきてそれにパソコンからコピーし、それをそのままスマホに入れました。Windowsでもアンドロイドでも、JPEGはJPEGと認識してくれるから助かります。ところが、各旅行先毎にホルダー分けしたのに、プリインストールされている「アルバム」アプリはホルダーを全く無視します。やっぱりアプリを探さなければダメのようです。

それで候補になったのがSceneとQuickPicだったのですが、単純に見るだけだったのでQuickPicにしました。QuickPicを作っている(と言うより、買収した)中国の会社はあまり評判が良くなく、スマホの内部データを勝手にあさって中国に通信するという噂もあるので、1回アンインストールして旧版(買収前の最終版Ver.4.5.2)に入れ替えました。機能は申し分なく、思った通りの写真提示ができます。

こういう操作、持っているアンドロイドウォークマンに比べると、実に動きが速いです。ひょっとしたら、アンドロイドウォークマンが悪すぎたのかもしれません。あまりに簡単に連絡先が出てくるので、落としたときの用心のために画面にパスワードロックをかけました。ぼうっとしているとすぐにロックがかかってしまうのでやりにくいですが、安全のためです。

最近スマホの無料アプリの「勝手に課金」が話題になっています。無料だと思っていたら、「ここから先は有料」とお金を取られてしまうんですね。小生はその課金がどういうシステムになっているのかわかりませんが、小生はこの中古スマホにはSIMカードを入れていません。そのため通話もデータ通信もできないわけですが、Wi-Fiだけで用は足りています。こういうものの課金は、どうやるんでしょうね。ただWi-Fiだけでもウイルスは入って来る危険がありますから、ウイルス対策ソフトは入れなければいけません。そろそろ、入れよう。

« 第9合唱練習記・2年目(3) | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミニPC分野ははやらなくなりましたね。スマホのせいかな?
ウルトラマンPT110と200LX32M持ち歩いていた時代がなつかしいです。
PC購入時のときめきが最近ないです。

ひでほさん、ありがとうございます。

ノートパソコンは、業務用にも使えるような立派なものが主流ですね。Windowsのタブレットがあっという間に姿を消したのしは、びっくりしました。
小生のASUSU製B5ノートはHDDの容量が小さく、Windowsの更新ができなくなっていますが、メールとこのブログの書き込みだけなので、そのまま使っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/67203236

この記事へのトラックバック一覧です: 中古のスマホ、続き:

« 第9合唱練習記・2年目(3) | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(4) »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ