« 準確源泉徴収票 | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(1) »

2018/09/01

中古のスマホ

2018年9月1日

長いこと使っているアンドロイドウォークマンの電池がへたってきたので、電池交換を考えました。ところが電池交換は修理扱いでメーカー返送で、その時に中のメモリーは全部消去されるんですね。音楽プレイヤーのウォークマンでメモリー全消去というのは買い直しと同じなので、本来は新型に買い換えるところなのですが、すでにアンドロイドウォークマンというもの自体がありません。このアンドロイドウォークマン、ソニーのスマホから電話機能を除いただけで、Wi-Fiはあります。それならソニーのスマホの中古を買ってウォークマン代わりに使うことにしました。

スマホの中古は、ブ○クオフなどに大量に並んでいます。ただしこれが、全部SIMロックがかかっているんですね。Wi-Fiだけでしか使わないのならSIMロックでも問題はないんですが、「ひょっとしたら」でデータ通信くらいはやる可能性があるので、SIMは使えるに越したことはありません。それでいろいろ調べたら、UQモバイルがAUの電話機をそのまま使えることがわかりました。

そして今度はソニーの端末で、どの時代のものがそのままUQモバイルで調べたら、時代を遡っていくと、最近のものはOKで、それからしばらく使えず、また古いものは使えます。アンドロイドの5.0あたりが使えないところに引っかかっているようですね。それでその前の機種、具体的にはXPERIAのSOL26というタイプを17Kで買ってきました。

そしてWi-Fiの設定をして、GOOGLEのIDを放り込んだら、繋がりました。住所録は、そのままでOKです。そしてジョルテをインストールしたら、予定表も見事に反映です。これで少なくとも昔の電子手帳以来使っていた予定表機能は、カバーです。

肝心の音楽プレイヤー機能ですが、同じソニーなのに、ウォークマン用の音楽転送ソフト、古くはXアプリ、最近のはMusic Center for PCどちらも、スマホに使えないんですね。いろいろ調べたら、「USB接続でファイルをそのまま転送しろ」。その通りにしました。ところが、ウォークマンはアルバム単位で音楽ファイルが構成されているのに、全部ばらばらです。再生したら聞けたので、音楽ファイルとしては認識しているようなのですが、アルバムの認識機能がないですね。自分で再編集しなければいけないのか、それとも、別のモードがあるのか、調べます。アンドロイドウォークマンの引退は、まだ先になりそうです。

9/2追記です。
「ウォークマンアプリ」というものがあって、これを使うとウォークマン同様、アルバム対応していることがわかりました。いろいろ見ると、本来はプリインストールのようですが、ありません。結局PLAYSTOREからインストールし、インストールしたらアルバムで選択できるようになりました。一部文字化けがあるのをどうしようかと考えています。

« 準確源泉徴収票 | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小生はすこし重いけどハイレゾレコーダーをもちあるいています。スマホはソニーですがソフトウエアでハイレゾ再生しているのか?弟のが最新ソニーなので乗り換え検討中です。APPLEのほうがソフト多いですし乗り換え検討中ですがソニーTV、レコーダーの連携が見事なんでソニーをつかってます

ひでほさん、ありがとうございます。

取扱説明書の詳細版をダウンロードしてみていたら、テレビの連携が可能ですね。小生はパソコン外部録画用になnasneを使っているので、そちらと連携が取れそうです。
SIMカードを入れていないと、時計は手動で合わせなければいけないことがわかりました。Wi-Fiだけだと使えないアプリが結構あり、それがどのくらいあるか、確認もしています。
アンドロードのバージョンが上がっているのか、画面の動きはウォークマンよりかなり速やかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/67119195

この記事へのトラックバック一覧です: 中古のスマホ:

« 準確源泉徴収票 | トップページ | 第9合唱練習記・2年目(1) »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ