« ゴミ屋敷の整理 | トップページ | この2週間(1) »

2018/08/04

ああ原戸籍

2018年8月4日

義兄の残した財産は、資産価値があるかどうかわからないボロ家と、ごくわずかな現金のみ。それでも一応相続財産には違いは無いし、まだ義母のものも残っているので、相続手続きのために原戸籍と、自分の(と言うより、実際にはカミさんの)戸籍謄本を東京に出発する前に郵送で手配しました。そして今回の上京は部屋の片付けのため、二人とも汚れて良いような格好、はっきり言ったら汚い格好で出かけました。部屋のゴミ出しが終わった夜、「やれやれ一段落」と思ってベッドに入ったとき、ボロ家と言えども借金のかたに出来ることに気がつきました。これは調べておく必要があります。相続放棄する時間はあるし。

そこで東京での最終日、予定を変更して昔お世話になた司法書士事務所を訪ねました。汚い格好なのでいやがるカミさんを説得し、行きました。お世話になったのは8年前ですので、今では代替わりし、その時の司法書士先生の義理の娘さん(息子さんの奥さん)が司法書士として事務所を引き継いでいました。大先生は、89歳まで仕事をして2年前にお亡くなりになったそうです。

そこで抵当権の設定がないかを調べてもらいました。抵当権の設定は無し。どうやら、借金を相続する心配はなさそうです。それに、相続税を心配しなければいけないような物件でもありません。そしてついでに相続についても、聞きました。

親子の相続の場合、死んだ親が生まれてから死ぬまでの改製原戸籍(以下、原戸籍)を取り寄せる必要があります。子供の数を確定させるためです。ところが兄妹相続の場合は、ちょっと面倒です。と言うのも相続順位で見ると、配偶者は別格として第1順位は直系卑属(子、孫)、第2順位が直系尊属(親、祖父母)、第3順位になってやっと兄弟姉妹となるからです。そのためカミさんが兄から相続しようとすると、第2順位までが誰もいないということの証明と、他に兄弟姉妹がいない、ということの証明をしなければいけません。よって父側母側とも祖父母まで遡って「すでに死んでいる」という原戸籍と、両親ともに生まれたときに遡って、「他に子供はいない」という証明の原戸籍を揃えなければいけません。とても手に負えないので、司法書士先生に依頼しました。

また義兄の原戸籍ですが、結婚もしていないのに本籍がやたら移動しているんですね。これは義父の性格で、引っ越しで住民票を移動するのと同時に、本籍まで移動させていたみたいなのです。そのため義兄だけでも、最低5通(ひょっとすると10通近く)揃えなければいけません。これも先生に依頼です。まめな性格の親がいると、子供が苦労します(笑)。仮に小生が死んだ場合は、原戸籍は結婚前と結婚後の2通揃えれば良いですが、カミさんは義兄と同じように、10通近く揃えなければいけなくなります。子供達に言っておこう。

原戸籍が全部揃うのに、8月一杯はかかるそうです。無理して早めに行っておいて、良かった。

« ゴミ屋敷の整理 | トップページ | この2週間(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京はいい。某区役所でうまれてから死ぬまで全部のってるのは3通はもらっておくよう指導うけました。いま診断書あるのにとりにきてくれん。事務所と病院歩いてこれる。司法書士事務所の娘の先生。

ふつう10日で戸籍に反映、そこまではかからないでしょう。くらくらしてきました。父親あばれたら110で措置入院させます。いてえいてえ、しばいたろかです

ひでほさん、ありがとうございます。

本籍をころころ変更している人だと、一つ原戸籍を取ってその前の本籍がわかり、そして今度はそこの市役所なり役場へ請求と、何回も請求しないと、生まれてから死ぬまで揃わないんですね。養母の時はそれを最後の時から順番に遡っていったら、20通を超えました。今回は3人分ですから、どのくらいになることやら。

南海さん、お疲れ様です。
そうなんです、相続事がおきたら、まず、負債がないか調べなければいけませんが、綺麗な財政状況で良かったですね。

ほぉ、そんなに戸籍を移動させている方もおいでですか!まあ遠くにあると謄本取り寄せるときに不便ですが(^_^;)
昔は養子なども多かったので、かなりの改正原戸籍謄本の通数になる場合もありますね。原戸籍を取り寄せるのも、個人だと、自分がその直系であることを証明する謄本コピー同封して、転籍元を辿って次々と取るから結構日にちかかります。早いと、行き帰りで3日で届きますが、私は、全部遠方へ郵送で次々と依頼したとき、揃うまで、月を跨ぎました。南海さんの今回の場合、プロに丸投げ、正解と思います。

ところで、ゴミ撤去の業者はどのように探し決められましたか? 遺品整理自体はお身内で選り分けてから、また業者さん依頼でしょうか。

誤字訂正
改正原戸籍→改製原戸籍
てしたね。私のスマホ、一発で出ない(^_^;)

ちなみに、一時期、除籍後80年で廃棄された自治体もあるので、古ーいのがあったら保管しておくと面白い?ですよ。今は150年まで保存されるようになりましたが、一度廃棄されたのはもう調べようがありません。
まあ、うちは後継ぎがいないので、両家とも甥っ子に渡すだけですが(^_^;)

miyaさん、ありがとうございます。

義父も、戦時中や戦後すぐのバタバタしているときは戸籍は動かさなかった(旧民法ですから、動かせなかった)みたいですが、小さいとは言え家を買ったら、そこに落ち着こうと思って戸籍もうつしたのだと思います。ところが家も手狭になって買い換えて引っ越すものですから、戸籍もそれについて動くと(^_^;。
ゴミの始末は、「ゴミ屋敷整理」で検索して出てきたところで、何となく神奈川県に強そうなところに選んで電話しました。結果的に2社見積もりを取り、差があまりなかった状態でした。

昭和3年という、古い戸籍が出てきました。「マイクロフィルムから複写」と判が押してありました。貴重品になるかもしれません。
我が家は子供が二人いますが、二人とも独身(今からでも遅くはない。観念して結婚しろ)で、いとこが全く居ません。子供の先は、どこも行きようがないです。

南海さん、暑い中お疲れ様です。

本籍を何度も移していると大変なんですね。実は私は両親が死んで相続した実家を土地もろとも売ったのですが、いまだその実家のあった土地に本籍があります。過去には本籍をこっちに移そうと考え、何度か戸籍謄本を取り寄せもしたのですが、なぜか移さないままに一戸建てからマンションに引っ越し、今度こそ終の棲家の予定。。

今考えれば、移さなくて良かったのですが、実家ももう取り壊されてしまって何も無いし、次の引っ越しがあるとすれば老人ホームでしょうから、さすがにもう本籍を移そうかなと思います。

豆パパさん、ありがとうございます。

小生の本籍は、結婚当時に住んでいたボロアパートのままです。先日訪ねたら、そのボロアパートは取り壊され、今は全く関係ない人がきれいな家を建てて住んでいました。本籍が近くにないと不便なのは、急遽パスポートを取らなければならなくなったときに即応性に欠けるくらいですが、今は申請書がネットで取れるので、速達を使って2日くらいのロスですから、実害はないと思っています。
今は免許証に本籍が記載されないので、意外と自分の本籍を知らない、知っていても番地までは正確には書けない人が多いみたいですね。今回のことが終わったら、子供達に小生とカミさんの本籍の移動をしっかり教えておきます。

南海さんはいい。立派なむすこさんがいて。本籍地がいっぱいあるんですか?死亡の役所は登録先に届け反映されたらそこに請求でだめですか?くらくらしてきました。年金死亡一時金27万、微妙、加害者惚け父のおかげで戒名49日までにつけてあげたかったけどNG、49日省略、納骨も。あばれたらもう110します

ひでほさん。

本籍地を移動すると、前の本籍地の内容は改製原戸籍(原戸籍)を取るしかなく、取るには5つ前のmiyaさんのコメントのようにやるしかありません。親が本籍地をころころ動かすと、子供が苦労するわけです(笑)。
申し訳ない言い方ですが、ひでほさん(の弟さん)はご両親が健在のため、ひでほさんには相続権やその順位に基づいた請求権はありません。手続きを進める際、委任状が必要になるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/67020626

この記事へのトラックバック一覧です: ああ原戸籍:

« ゴミ屋敷の整理 | トップページ | この2週間(1) »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ