« 納骨、無事終了しました | トップページ | 準確源泉徴収票 »

2018/08/28

片付けが済んだら、年金の届け出

2018年8月28日

昨日、義兄の家の部屋の片付け、具体的には全家具の運び出し(廃棄処分)は無事終了しました。今回は大物が多いので、2t車2台になりました。作業の皆さん、暑い中お疲れさまでした。なぜか小生たちが上京するときは、東京が猛暑になるのです(;_;)。今回は全部の運び出しのためずっと立ち会う必要は無く、向こうから「埃がひどいので、どこか外で休んでいて下さい。」と言われ、近くのスーパーの中で涼んでいました。おかげで、楽でした。

今日は岡山で、まず企業年金から死亡一時金の請求用紙が送られてきていたので、その問い合わせです。結局わかったのは、死亡一時金も生計同一者でないと払わない、と言うことですね。死亡届だけ出せ、ということなのですが、死亡届は添付書類がコピーで良いので、プリンタでコピーを取って書類を書いて出すだけです。本当はこの手間も、郵送料もかかるのでやりたくはないのですが、準確定申告に必要な源泉徴収票をもらわなければいけないので、仕方無しです。準確源泉徴収票と言うんですね。電話で「じゅんかくげんせんちょうしゅうひょう」と言われても何のことやらわからず、2回聞き直しました。

厚生年金の方も、「源泉徴収票が欲しかったら、死亡届を出せ」ということでした。川崎市は、住民課だけに届け出を出せば、後は所内ネットワークで保険や年金の方にも連絡が行くので出していなかったのですが、やっぱり出せ、それも住民票除票の原本を持って来い、と言うことです。ただしこれは川崎まで行く必要は無く、岡山で良いというので、明日にでも行ってきます。川崎市の年金事務所には、川崎市のネットワークと、年金のネットワークの2本があり、年金のネットワークが優先で、川崎市のネットワークは無視されているようです。

岡山の年金事務所に行ったとき、おそらく「お前は何者だ(死亡した人とどういう関係だ)」という話になるでしょうから、原戸籍や戸籍謄本を持って行きます。取っておいて、良かった。

« 納骨、無事終了しました | トップページ | 準確源泉徴収票 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、片付け上京、お疲れ様でした。
TVで、某市のゴミ屋敷の片付けの実例で、費用の件も言っていましたが、現金払いとなるとかなりな出費なものですね。うちも身内で、高齢化に伴い一軒丸ごと片付けの必要性が出てくる日がいずれ来るので(ゴミ屋敷ではないけど、モノが滅茶苦茶多い)、よく言っておきます(〃∇〃)


それにしても、準確源泉徴収漂取るの、年金が数種類あると面倒ですね。私もほんとに少額の年金基金もあるので、ちゃんと書き残しておかないと(^_^;)

普通、厚生や国民年金の死亡一時金は、何も受給されずに亡くなった方で、遺族年金等の対象以外の同一生計(と見なされる)者に支払われるものだと思うのですが(年金は生きている間の後払いシステムなので、受給開始後は亡くなられた月までの未支給分が生計同一者に支払われる)、お義兄さんは企業年金の方はまだ受給されていらっしゃらなかったのですか? それとも企業年金の場合は、受給開始されていても一時金もあるのかしら?
企業年金もある立派な所にお勤めだったのに、残念な最期でしたね。でも、義弟の南海さんが粛々とコトを進められて、さすがです。

miyaさん、ありがとうございます。

報道されたほどひどくはなくても、ゴミ屋敷はあちこちにあって、それなりに問題になっているようですね。そのおかげで、「ゴミ屋敷片付け」で検索すると、業者が出て来るわ出て来るわ。確か調べたときは「カード支払い可」とあったのですが、それは東京都内だけだったようです。
以前HDDがクラッシュしたとき、サルベージの代金が宅配便の現金引き換えで、100Kちょいの現金払いに「え~~」と思ったのですが、部屋の片付けでそれが200K超になり、最後は500K超の現金払いでした。久しぶりに見た札束です。

義兄は企業年金も受け取っていたようで、企業年金は所定の年齢(何歳か不明)までの支払い予定額をまとめて、ただし金利分はさっ引いて支払ってくれるシステムのようでした。結構な額になりそうですが、元々が少額なので、たいした額ではないでしょう。

すばやいです。自宅でイライラしています。また戸籍全部証明取り寄せています。値段おなじなのに優しさにかける役所ですねと某都内区役所市民課。兄弟で両親いきているので除標とるだけでも委任状がいります。おとうとのとこ便利屋いれるの当分さきです。重要なものかくしていてみつけてもらわんと

ひでほさん、ありがとうございます。

場所が離れているので上京したときにいろいろやらなければならず、それに間に合うように岡山でも早め早めに動くようにしています。それでも準確定申告は、期限内に出来そうもありませんが。
やはりひでほさんの所は、委任状ですね。小生の所は、除票取るのに原戸籍が必要でした。
最後の家捜しでも、義母のアルバム(義母の子供の頃の写真があった)は出てきませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/67106015

この記事へのトラックバック一覧です: 片付けが済んだら、年金の届け出:

« 納骨、無事終了しました | トップページ | 準確源泉徴収票 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ