« 杖の忘れ物 | トップページ | 避難勧告 »

2018/07/05

ホームページの「ぶどう膜炎治療記」

2018年7月5日

ホームページに旅行記をアップしていて、「ぶどう膜炎治療記」が2013年で止まっていることに気がつきました。区切りとすると2015年の岡山引っ越しなので、1年半分ほど付け足します。

その付け足しの整理をして気がついたのですが、2012年くらいからもう右目はかなり見えなくなってきているんですね。ただその頃に比べても、さらに見えなく、具体的に言うと視野が狭くなってきてるようです。

左目の白内障の方も、普通だったら手術を勧められている頃なんですね。心臓の手術の方が先でしょうけど、そろそろどこで手術するかを考えていた方が良いかなあ。以前はO大病院と思っていたのですが、最近岡山の「常識」が東京と違うことがわかりだしてきたら、白内障の手術(小生の場合は一昼夜くらい両眼とも見えない状態になる)を付き添い無しで出来るのか、不安になってきました。東京だったら、大病院は「付き添いたい」と言っても追い出されるんですけどね。

S病院の眼科が意外と評判が良いんですが、今度S病院で聞いてみるかなあ。

« 杖の忘れ物 | トップページ | 避難勧告 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66904041

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページの「ぶどう膜炎治療記」:

« 杖の忘れ物 | トップページ | 避難勧告 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ