« 避難勧告 | トップページ | 岡山市の避難指示 »

2018/07/07

フルートとピアノのコンサート

2018年7月7日

岡山市内は、どうやら雨も峠を越したようです。被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
昨日、S病院内で行われたフルートとピアノのコンサートを聞きに行ってきました。大雨洪水警報は出ていましたが、まだ特別警報になる前です。

岡山市の区の分け方はどうも変で、市の中心部を含め、ごっそり北区です。小生が住んでいるところは、他の市なら中央区になるあたりです。北区の一部に避難勧告がでていましたが、そのあたりは「ここ津山市じゃないの?」というあたりの本当の「北」区で、市の中心部は道路の水たまりがひどい程度でした。バスも正常運行です。

さてそのコンサート、S病院の院内コンサートですが、一般にも公開されています。場所は1階ロビー、ちなみに受付は2階です。演奏者は、フルートは岡城絵梨菜さん、岡フィルのメンバーです。ピアノは中島尚子さん。元会社に同じ漢字の子がいたのですが、その子の読みは「なかじま・ひさこ」、今回のピアニストは、「なかしま・なおこ」さんです。ピアノは、S病院はグランドピアノを持っているのでそちらを期待したのですが、電子ピアノで曲目によって音を変えていました。18070601a


夜7時からの開演に6時半頃到着したら、椅子を並べて会場を作ってありましたが、誰もいません。看護師さんが「今日はお客さん少ないから、特等席にどうぞ」と、一番前に座らせてくれました。しかし開演の頃には車椅子の入院患者さんなど大勢が集まり、椅子はほぼ一杯になりました。入るときに挨拶した先生、「見た顔だな。この前の入院中に会ったっけ。」と思っていたら、院長先生でした。

その院長先生の挨拶から始まり、曲目はディズニー、ジブリから童謡など、ポピュラーなもの。七夕コンサートだけあって、「星に願いを」や「見上げてご覧夜の星を」など、星に関する曲が多くありましたが、あいにくの雨空でした。途中に「きらきら星変奏曲」(モーツァルト)のピアノソロも入りました。スピーカーの真っ正面に座ってしまったため電子ピアノの音が強すぎましたが、間近で聞くフルートの音は良いですねえ。速いパッセージなど技巧を披露できるような曲はなかったのですが、フルートの「歌」を堪能しました。

ところが病院を出ての帰り道は雨がだんだん強くなり、駅前でバスを待っているときに「特別警報」に切り替わり、夜には住んでいるあたりに「避難指示」まででました。岡山市内の中心部は、中心部と言っても土地は低く、海抜2mちょっととしかありません。そのため大潮の満潮と大雨がぶつかるとあちこち冠水する危険があるのですが、昨日は小潮だったので、助かりました。小生のところはマンションの2階で、一応まわりが冠水しても平気なようにはしていますが。

« 避難勧告 | トップページ | 岡山市の避難指示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66910871

この記事へのトラックバック一覧です: フルートとピアノのコンサート:

« 避難勧告 | トップページ | 岡山市の避難指示 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ