« フルートとピアノのコンサート | トップページ | 岡山市の避難指示、続き »

2018/07/08

岡山市の避難指示

2018年7月8日

6日にはフルートとピアノのコンサートに行ってきたのですが、その後、特に7日にかけて被害がひどくなりました。
災害に遭われた方、また現在進行形の方もいらっしゃると思いますが、お見舞い申し上げます。

そういう中で、小生の住んでいるあたりにも6日22時45分に「緊急避難指示」が出されました(8日8時解除)。この避難指示、岡山市の東の端(吉井川以東)を除く岡山市全域という、非常におおざっぱなものです。岡山市の避難指示は小学校区単位で出されますが、小生の住んでいるあたりは切迫した危険性があるかは、疑問でした。避難指示が出されるちょっと前には小生は傘をさして道を歩いていたのですが、「強い雨」くらいで、「前が見えないような雨」や「傘が壊れるような雨」ではありません。

確かに岡山市は中心部以南は海抜が低く、2mちょっとしかありません。川の水位は上流で降った雨で上昇しますから、それと大潮の満潮とぶつかると雨の排水が間に合わず、都市型の水害と言われる浸水が起きます。ただ昨日は小潮でした。何も緊急避難指示を、それも夜に出すような事態ではなかったと思います。

今日になってですが、避難所を確認してみました。小生の自宅の近くは、病院、小学校など、複数の避難所があります。ただ避難勧告や避難指示が出されたとき、その中の一つ(もしくは複数)が避難所に指定されるんですね。指定された(だろうと思う)避難所は、自宅からかなり遠い、自宅あたりからは中学生は自転車で通っている中学校でした。要するに、誰もと言うか、そんなに避難してくるはずはないと思っている設定なんですね。だったら避難指示など出すな、と言いたいです。

それからこの情報、市のホームページを閲覧しないと見られません。避難指示自体は携帯の緊急速報メールで来ますが、「どこへ避難」という情報は、市のホームページを閲覧しない限りわからないんですね。「警報や避難指示を出しても、避難しない。」とは言われますが、その指示自体が届かないのでは、どうしようもありません。何らかの手段を考えないと、いけないでしょう。

なお岡山市の避難指示は小学校区単位で出されるので、子供のいない世帯は住んでいるところがどの小学校区に属しているかわからないので、何が何やらわかりません。ただRSK(山陽放送)のホームページには、その指示を住所単位に翻訳して書いてありました。岡山市のホームページにも学区一覧表はありますが、中学校単位で書いてあるので、自分の住所を探すのは苦労します。

« フルートとピアノのコンサート | トップページ | 岡山市の避難指示、続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66917104

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山市の避難指示:

« フルートとピアノのコンサート | トップページ | 岡山市の避難指示、続き »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ