« ラオスの首都 | トップページ | 年貢の納め時 »

2018/06/03

佐世保線の特急券

2018年6月3日

昨日、ハウステンボスに行くための乗車券と特急券を買ってきました。行きはカミさんと一緒ですが、帰りは別行動、小生は「鉄」をやりながら帰ります。ハウステンボスは、そろそろ紫陽花のシーズンです。

その時、岡山駅のみどりの窓口でちょうど研修中の新人さんにあたったのですが、後に指導役が控えているので、多少時間はかかりますが、間違いはありません。ところが、帰りの特急券で引っかかったようです。行きは指定席ですが、帰りは博多まで直行せずに途中下車するので、自由席にしたものです。何度やっても佐世保発の自由席特急券がエラーになるようです。新人さんに変わってベテランが直接操作しましたがダメ、二人して後ろに下がりました。そして結論は、佐世保発はダメで早岐発ならOKというものでした。

3月のダイヤ改正でJR九州は各停を大幅削減しましたが(これについては、あちこちで批判だけでなく、改善要望も出ています)、佐世保線も各停が削減され、その代わりに佐世保-早岐間は特急に乗車券だけで乗れるようなシステムに変わったそうです。JTBの時刻表3月号(ダイヤ改正号)にはその記載はありませんでしたが、ネットで検索したら出てきました。そのため、佐世保発「みどり」の自由席特急券は、特急券が必要となる早岐から、ということになったのだそうです。なお指定席は指定席でそのまま存在するため、指定席の場合は佐世保発になります。行きの佐世保行きがすんなり通ったわけです。しかし、何やら面倒。JR西の係員も「初めて知りました」と言っていましたが、時刻表にもその旨書いておかないと、まごつく人が増えるでしょう。

3月のダイヤ改正で変更になって今は6月、チューリップのシーズンにハウステンボスを訪れた人は多かったでしょうが、小生みたいに佐世保に泊まろう(その方が、ホテルが安い)と考えた人がいなかったのでしょう。

« ラオスの首都 | トップページ | 年貢の納め時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。お久しぶりです。
ハウステンボスは2度ほど行きましたが、仕事のついでだったこともあり、折々の花の季節にまた訪れたいと思っていますが、なるほど、確かに佐世保に泊まった方がお安そうですね。もっともこちらからだとツアーかな。
私レベルの者でも、JRのみどりの窓口の人って意外に知らないのねと思うことにも何度か遭遇していますが、南海さんのオーダーのお蔭でひとつお勉強?出来た訳ですね(^w^)。
夫の再雇用期間も無事?終わり、夫婦とも不安定契約労働者になってみると、なかなか優雅な旅は出来ませんf(^_^;

3月に、岡山で降りて鳴門に行きました。岡山は3度めくらい(前2回は仕事)だし、最近、岡山出身の方と友人になったので、駅前だけキョロキョロしました。

そういえば、幾つか前の記事にある福山ばら公園は、去年、バラがほとんど終わった時期に行きました(^_^;)。暇そうな園内の職員さんと長話をして帰ってきました(笑)。福山城傍のホテルではシニア割引なる料金泊まりましたがf(^_^;。

miyaさん、ありがとうございます。お久しぶりです。

JRのみどりの窓口、特にJRになってから広範囲の知識を持っている人が減りましたね。その中で「さすが」と思ったのは東京駅で、珍しい行き先や変な割引まで、何でもござれでした。
miyaさんところは、不安定契約労働者ですか。小生は完全な年金生活者です。厚生年金だけでは生活は苦しいのですが、退職金を企業年金に出資したため、その分で息をついています。それでも優雅な旅行は無理で、ジパング倶楽部様々です。
地元の人間が言うのも何ですが、岡山って意外とおいしいものが少ないんですね。果物だけは良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66789234

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保線の特急券:

« ラオスの首都 | トップページ | 年貢の納め時 »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ