« バスの「乗らない」合図 | トップページ | 株主優待品 »

2018/05/15

心臓の定期検診、ホルター心電図を依頼

2018年5月15日

月1回の、地元の内科の心臓の定期検診に行ってきました。今回は簡易心電計で撮った心電図も持って行きました。気になったのが3回、夕方心臓が気持ち悪くなって、急遽引っ張り出して撮ったのが2回。1回は「波形に乱れはないようです」と出ているものの、脈拍が97あります。もう1回は「拍動が一定ではありません。波形に乱れがあるようです」と出ています。更にもう1回は昨夜、と言うより今朝明け方のもので、眠っているときに心臓の鼓動が急激に早くなって目が覚めるものです。今朝はトイレに行ってから心電図を撮ったのでいくらか落ち着いていましたが、「波形に乱れはないようです」ですが、心拍が88あります。

今朝のは、心房細動独特の気持ち悪さがないので心房細動ではないようですが、寝ているときにいきなり回転数が上がるので、あまり気持ちの良いものではありません。少し落ち着いて88/分なので、ピークは軽く100を越えていたでしょう。睡眠時無呼吸状態になり、息が止まったので心拍数が上がったのではないか、とも思っているのですが、こればかりはわかりません。

最近これが頻繁に起きるので、24時間ホルター心電図を依頼してきました。開業医の内科では持っていないのですが、解析センターみたいなところから借りて、結果の解析までそこに依頼するものです。S病院は自前でできますが、付けるとき、外すとき、結果を聞くときと3回行かなければならないため、手近なところにお願いしました。何せS病院はバス2本乗り継ぎですから。それでも東京の思いをすれば、かなり近いです。

この結果を持って、6月初めに臨時診察をS病院に依頼することになります。うまく引っかかれば良いのですが、ちょっと緊張状態にあると出ないからなあ。この、ちょっと緊張状態になると脈拍が正常化するという性格(?)のため、病院で測定する心電図には、まず異常は出ません。

RFCA前は、このくらいの不整脈では別になんともしなかったのですが、あの当時は不整脈が起こる前に、「心房が肥大して乱流が出ている。脳梗塞になる危険がある」と言われてワーファリンを飲まされていました(Tの門です)。おかげで心房細動が出ても脳梗塞になる危険は無かったのですが、RFCAの後でワーファリンを止めたため、心房細動が出ると危険な状態にあります。特に、明け方の心房細動は危険だそうです(長嶋茂雄さん)。

ワーファリンを飲み始めると、肺炎になりやすい小生は治療の選択肢が狭まるのですが、S病院にも呼吸器科はあるし(非常勤の先生が週1回ですが)、市民病院でも連携治療はできるでしょう。飲むとしても、手術まで(あるいは、RFCAまで)のつなぎです。

« バスの「乗らない」合図 | トップページ | 株主優待品 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

不安すごいわかります。
あと簡易心電図計購入すると、すげえ気になります。
昨日TVでケトン体をふやすと脈の上下がゆるやかになるとかTVでやっていましたが、非代償性肝硬変とはまったく真逆のことをやらなければいけず参りました。手っ取り早く行うのは断食とか夕飯から朝までの間隔をあげるとか云々でしたが、肝硬変それも非代償性は真逆、寝る前にも栄養とります。弁膜症のOPのときは、たいてい左心耳を縫って無効にしてくれるらしいので(Jでは人工心肺患者は100%、オフポンプのバイパスでも症状のある陛下など)血栓はできにくくなると思います。メイズよりRFCAの達人の成績のほうがafとかはいいみたいっす。あたしはたくさんあるようで参ります。2発でて期外収縮、大文字のAF、粗動みたい。強力な不整脈の先生はすごいんで行きたいんですが、紹介状かいてくれません。うちの近所でも年600件カテアブやってる病院があるらしいです。ただ第5の我が家は先生ひとり(標榜してるのがその先生だけ)で年120だから、そこそこへいきではないかと思い、チャチャとやってほしいんです。地元とぜんぜん違いピンポイントでこことここなんていわれて、かっこいい、地元と違いすぎるなんておもぃました。幣ブログの記事から人工心肺の操作のひとのブログにとべます。アマゾンプライムだとただでよめます。他の書籍は高いですが・・・すげえ南海さんのお気持ちわかります。Sの不整脈の専門の先生のところ、バス乗り継ぎくらいだとわたしは行っちゃいますね。あたしの場合は、紹介状ないとぼったくられるし、地元の医師と10年の付き合いがあり、まだ様子見です。電気ショックでいいから速くやってとおもっていたら昨夜は調子よかったです。まとまらないコメすいません。よくなりますように

ひでほさん、ありがとうございます。

小生も、不整脈がもっと頻繁になると迷わずにS病院に直行するのですが、今の状態だとS病院に行っても心電図を撮って、「異常ありませんね。様子見しましょう。」と言われるのがオチなんですね。それで先に24時間かけておいて、それに引っかかるかどうか、というところなんですが。
なおS病院のRFCA、発作性上室性頻拍(小生も、ひょっとしたらこれか?)だと、一泊二日でやってしまうそうです。止血ができたらもう退院、というペースですね。検査だけで一週間も入院させた病院とは思えないです。
なお小生がRFCAを受けたHハートセンター、あそこは紹介状無しで見てくれます。またそのHの先生達が大挙移動した先の大崎のTハートセンターも「紹介状を持ってこい」とは書かれていなかったんですが、どうなんでしょう。

そうですか。あたし不整脈常にでてます。主治医が頼りないと泣きそうです。南海さんはなんだかんだすごいです。小心者なんです。あたし実は・・・・

小生はRFCA前の2014年頃は、af出まくりで、朝から起きられないこともたびたびありました。ただTの門の循環器の先生は、「原因が僧帽弁だから、RFCAなどやっても無駄。ただ逆流は手術するほど悪くないので、手術はしない。afが出ても、ワーファリンを飲んでいるので問題ない。」という考え方で、日常生活に影響が出ているのに、まるで無視でした。それで紹介状無しでRFCAをやってくれるHハートセンターに泣きついたわけです。今少しおかしくなっていますが、RFCA後4年間持ちましたので、立派なものです。

あそこやめて正直よかったとわたしも胸をなでおろしました。施設によって得意不得意がありますから。大腸がんとかだと迷わずあそこいきます。鳥○さん、あそこでないと助かってないでしょう

あそこやめて正直よかったとわたしも胸をなでおろしました。施設によって得意不得意がありますから。大腸がんとかだと迷わずあそこいきます。鳥○さん、あそこでないと助かってないでしょう

Tの門(分院)の最初の循環器の先生は非常に面倒見の良い先生だったんですが、途中で辞められました。辞めて他の病院に移られるとき、小生をそちらに連れて行くつもりのようだったのですが、病院が池袋のあたりと遠く、付いていきませんでした。今思えば、付いていっても良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66723034

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の定期検診、ホルター心電図を依頼:

« バスの「乗らない」合図 | トップページ | 株主優待品 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ