« 音の記憶 | トップページ | 岡山フィル第56回定期演奏会 »

2018/05/27

壊れたHDD、結末

2018年5月27日

昨日、修理に出していたHDDが帰ってきました。その前に、23日にヨ○バシカメラから発送について連絡があり、時間指定しておいたのですが、その時間に郵便局から電話がありました。「郵便局です。13万5千円の代引きの品物が来ておりますが、今からお届けしてよろしいでしょうか。」まあ、この金額だったらいきなり持って行ってぽんと払える人は少ないでしょう。郵便局員さんが持ってきたものは、おなじみのヨ○バシの箱、しかしでかい!さすがに現金の受け渡しだから玄関先ではなく玄関のなかで。これが500Kくらいになると数えるのも(慣れた方を除いて)時間がかかりますが、135Kだとすぐに終わります。無事受け取り終了。

修理というかデータ復旧を請け負ったところからは、「壊れたHDDの修理はしません」と言われたいたのですが、その壊れたHDDも一緒に帰ってきました。そして肝心のデータの方は、ポータブルの1TBのHDDが別に付いていました。届いたでかい箱の中のほとんどはエアクッション、まあエアクッションは穴を開けると小さくなるので、始末は楽です。この袋自体を生分解性プラスチックにすると環境汚染も少なくなると思うのですが、なにせ今の制度だと生分解性プラスチックだとエコマークが取れません。まあ、この話をすると長くなります。

一緒に付いていた報告書によると、故障内容は論理障害がブート情報損傷、ハードがセクタ不良ですが、ミラーリングのもう片方のHDDがヘッド不良と言っていましたので、これは良い方のHDDですね。片方がヘッド異常になったときに、巻き込まれたかな。復元率は、画像系文書系供に99%。これは公称で、抜き取り確認の結果なので、この数字になっています。こちらもぱっと内容を確認して、異常は見つかりませんでした。さて、写真展に応募原稿が送れるし、四日市の旅行記が書けるぞ。

送って来たポータブルHDDから新しいHDD(またミラーリング(^_^;)にデータをコピーしていたら、「desktop.iniを上書きするか?」とか聞いてきました。スキップしましたが、気がついたらHDDが壊れて以来クイックアクセスにホルダが出なかったり、履歴が消せなかったりと、動作のおかしかったエクスプローラが、正常に戻っていました。何でiniファイルが外付けHDDにあったんだ?

« 音の記憶 | トップページ | 岡山フィル第56回定期演奏会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66764194

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたHDD、結末:

« 音の記憶 | トップページ | 岡山フィル第56回定期演奏会 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ