« 眼科にも行ってきました | トップページ | オムロンの携帯型心電計 »

2018/04/29

ミラーリングのHDDが壊れた

2018年4月29日

4月22日、日曜日のこと、痰が絡んでいたのが熱が出て、これはやばいかなっと思った日ですが、時間的にはこちらの方が先になります。小生のパソコンの外付けHDDは2台で、そのうちのメインデータはミラーリング(RAID1)なので、いつもファンが回っています。その22日のお昼過ぎ、急にそのファンが止まりました。ん?と思ってそのドライブ(小生の場合、Eドライブ)にアクセスしたら、ドライブ自体は表示されているのですが、いつまで経っても中が表示されません。

メインのWindows10のパソコンは気まぐれで、ときどきマウスやキーボードを認識しなくなったりするので、一旦USBを外して再接続。大抵はこれで治ります。ところが、まずUSB機器として認識してくれません。こういう時以外と怪しいのがケーブルなので、USBケーブルを取り替えてみました。部品箱を探ったら、ちゃんとUSB3.0ケーブルの予備品(と言うより、余分に買ってしまった物)があります。それと取り替えてもダメ。パソコンの方を疑って、久しぶりにWindows7機に火を入れてみましたが、やっぱりダメ。HDD本体の故障とわかりました。パソコンラックの奥の方にあったHDDを表に引き出して前面のランプを確認すると、左右両方に赤が点灯しています。つまり、両方のHDDの故障です。

このメインデータ用HDDはミラーリングなので信頼性はそちらにまかせ、定期的なバックアップは取っていないんですね。それでもたまに携帯用HDDにバックアップは取っていたのですが、そのHDDが満杯になり、このところそのバックアップ自体も取っていません。この中には「鉄」の写真が入っているので、これがないと四日市の旅行記が書けないし、まず今年の写真展に応募できません。その大事なデータをミラーリングに頼ってもう一つバックアップを取っていなかったのは完全なミスですが、ミラーリングのHDDがいっぺんに両方とも故障することがあるでしょうか?

可能性の一つが、HDDではなくUSBの根元のインターフェース基板の故障、ミラーリングではないですが、普通のHDDで故障したことがあります。もしこれだと、修理は簡単です。
もう一つは、片方のHDDが故障したものの、「HDD故障」というアラーム信号がないため前面のランプを見るまで気づかず、片方が故障したまま使用し続けてもう一つも故障したもの。これだと修理、特にデータのサルベージもちとやっかいですね。

HDDの修理でデータ保存を優先してくれるところは、大手の電気店では二つ、ビ○クカメラとヨ○バシカメラです。まずビ○クカメラの店に行ってみました。日曜日なので修理窓口でちょっと待ちましたが、データ修復依頼先に送ってみないとなんとも言えないとのこと。料金は見積もり次第だが、今までの実績だと最低250K、ミラーリングだともっと高いとのこと。400K行くかなあ。なおこういうHDDを2つ内蔵した機種だと中の接続がSATA接続なので、SATA-USB変換ケーブルキットを買って自分で試みてみるのも一つの案、と言われました。とりあえず依頼せずに帰宅です。

普通ならSATA-USB変換ケーブルキットを買ってとりあえずチャレンジしてみるのですが、何せすでに37.7℃の熱があり、気分は悪いし頭は悪い痛いしで、ヨ○バシに電話しました。ここは会員限定です。電話して「岡山の、、」と名乗り状況を説明します。「かしこまりました。ご来店は、、、無理ですよね。」ここから一番近いヨ○バシの店は梅田、次は博多です。「回収の送料が有料になりますが、よろしいでしょうか。では会員番号をお願いします。プレミアム会員様でいらっしゃいますね!」プレミアム会員のあたりで、トーンが半音くらい高く転調しました。「プレミアム会員様ですと、送料は無料になります。日にちが25日になってしまいますが、よろしいでしょうか。では時間は。郵便局から引き取りにお伺いします。」と回収日時が決まり、当日は小生は頭が上がらず、箱詰めしたHDDを玄関先に置いておいて対応はカミさんに押しつけ、無事引き取られました。その後は連休に入ったため、見積もりの連絡待ち、という状態です。さて高いケースか安いケースか、それとも本当の最悪、完全クラッシュのサルベージ不能か。

教訓。ミラーリングでもバックアップは取っていないとダメですね。なおHDDの寿命は、平均的な仕様で4年だそうです。修理がうまく行っても、更新するか。

« 眼科にも行ってきました | トップページ | オムロンの携帯型心電計 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
HDDの耐久性は低くて、本当に困りますね。

我が家の外付けHDDは前機からRAID1にしています。前機は5年問題なく使えましたが、そろそろと思い、NASでRAID1にしました。ところがこの現用機は1年経たずにドライブ2が故障し、幸いメーカーの保証期間内だったので無償修理してもらったのですが、メーカーではデータを消去します。
バッファローでもIOデータでも、同じ対応ですね。

ドライブ1は健全だったのですが、ドライブ認識ができませんでした。壊れたドライブ2を取り外すと、赤ランプは点きますが、ドライブ認識され、バックアップが出来、修理に出しました。本来は壊れたドライブがつながっていても、論理的に切り離してアクセスできるようになっているらしいのですが、うまくいきませんでした。コントローラーがおかしかったのかもしれません。

修理後は以前より快調です。

前々機のHDDは普通に壊れてしまって、データサルベージしてもらったのですが、\480Kかかりました。へそくり激減^^;;;
でも高いだけあって? サルベージ率は100%でした。これに懲りて以後はRAID構造にしたのですが、RAIDとバックアップは別物らしく、定期的なバックアップは必要なようです。

豆パパさん、ありがとうございます。

ミラーリングキハ、片方が壊れたときに壊れた方を新しいHDDにすると、自動的にコピーしてくれる、と書いてありますね。ただこれだと自分で交換用HDDを買わなければならず、メーカーに送るとデータを消去されるのは、困りものです。保証期間内は、「壊れた」と連絡すれば、交換用のHDDを無償で送ってくれれば良いのに。
サルベージは、やはりかかりますね。そこまでかかったら、マル秘定期の解約です(笑)。

HDDは信用してないのでデジカメの写真は3種類の媒体にいれています。ただ管理がわりいのでどこにあるか探すのがたいへんだしフイルム時代のネガ、スライドも放置プレイです。いまメインマシンはSSDのノートです。音楽用は、個人でばかっぽいですがSASのRAID水冷サーバーにLINUXいれてます。音楽用なんでファンもなくハイレゾも再生できるので重宝しています。CPUはXeonです。それまで音楽用はVistaでむかーーしのXeonDual、その前はP3Dual、バカでしょう。
南海さん、TVといいPC難の相がありますよ。秋葉近くの神田明神???で東京きたときはお祓いしてもらうとか。もういまや、使えるPCこの1台のれっつになっちゃいました。入院のときをたえず視野にいれて、必ずノートPCは必須なんです。もう1台、使えるノートがないと怖いです。1台ソニーの昔のがあるんですが7でもう遅くて固まったかと思うくらいで使い物になりません。

ひでほさん、ありがとうございます。

一昔前はMOなんてものも使っていたのですが、HDDが大容量になってきたので、もっぱらそっちですね。まあ今回は、ミラーリングを過信してバックアップを取っていなかった小生がバカだった、と言うことです。
HDDがダメになったのは過去2回、1回はWindows95の末期で、本体のHDDがダメになりましたが、あの頃はデータは本体には全く入れていなかったので、自分で新品に交換、バックアップディスクからシステムを復元してOKでした。
もう1回は落雷で外付けHDDが1台アクセス不能になったのですが、修理に出したらなぜか「異常なし」。時間がたっら勝手に治ったようです。なおこの落雷でやられたのはエレコムのUSBハブだけで、富士通の本体とバッファローのHDDには異常がありませんでした。

小生はRAW現像ソフトを多用しているので、大画面が欲しかったですね。富士通の「ハズレ」は今回だけです。これは今Windowsのアップデートモジュールが一つインストールできない状態になっており(ネットで見たら、結構多発しているようです)、何とかしなければいけないのですが、富士通の有料窓口は有料のくせにすぐ「初期化しないと、、」と言い出すし、打つ手を探しています。まあHDDが先です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/66663953

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーリングのHDDが壊れた:

« 眼科にも行ってきました | トップページ | オムロンの携帯型心電計 »

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ