« 謹賀新年 | トップページ | 虫垂に石があった »

2018/01/04

宗忠神社

2018年1月4日18010401a


初詣、と言ってもすでに自宅近くの小さな神社にはお参りしているのですが、宗忠神社に出かけてきました。このあたりで東京の明治神宮に相当するのは最上稲荷で、いつも相当の人出になります。ただ小生は、ここは駅から遠いので、まだ行っていません。その次に人気なのが、吉備津神社と吉備津彦神社でしょうか。桃太郎の鬼退治の鬼(吉備津神社)と、桃太郎のモデル(吉備津彦神社)を祭ってある神社です。

宗忠神社も三が日は人出が多いので、4日に出かけてきました。ここは開運の神様で、通称は大元様、または大元神社とも呼ばれています。宇野線の大元駅は、この神社の最寄り駅なので付けられた名前です。旧国鉄は駅名に企業の名前(例えば、三菱自動車前とか)は付けませんでしたが、神様は別のようです。18010402a


宗忠神社の狛犬は、備前焼でできています。おみやげに、犬の置物を買ってきました。
さて、今年も運が開けるかな。

« 謹賀新年 | トップページ | 虫垂に石があった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
備前焼きの狛犬、良いですね。
薄茶色の温かな感じでしょうか?
運が開けますように、お祈りしてます。

yokobueさん、ありがとうございます。

実は備前焼の狛犬は岡山県下の神社にはあちこちにあるのですが、一昨年は岡山県下でかなり盗難被害に遭いました。犯人は逮捕されましたが、罰当たりの連中もいたものです。その時も、宗忠神社の狛犬は無事でした。さすがは開運の神様。

私も毎年宗忠神社に初詣に行っているんですが
今年は新年早々東京に遊びに行ってきたので
初詣に行けていません。お願い事が山ほどあるんですが…(^_^;)
でも、東京行の新幹線からきれいな富士山が見えたし、
偶然箱根復路のトップランナーの観戦もできたし
国立西洋美術館で北斎の絵を堪能してきたので今年はいい年になりそうです!

ドレミさん、ありがとうございます。

国立西洋美術館に枯れましたか。東京だといろんな催し物があるのですが、何しろ人が多いので、待ち時間が半端ではありません。そのためカミさんはよく行っていましたが、小生は敬遠していましたね。
小生は今度1月20日にかけて東京に行ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗忠神社:

« 謹賀新年 | トップページ | 虫垂に石があった »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ