« ヘッドホン型集音器 | トップページ | 院展 »

2018/01/10

今年の鉄初めはドクターイエロー

2018年1月10日

Aからドクターイエローの運行予定表がメールで送られてきたので、昨日(9日)撮影に出かけました。一昨日は下りが運行されたのですが、夕方遅い時間でしかも雨模様の天気だったので止めました。Img_38351a


撮影は、無精して新倉敷で。一番の取り柄は人が少ない(と言うより、人がいない)ので、場所を自由に選べることです。ホームの端から進入してくる列車を撮ることもできますが、入換信号機が並んでいるので、ホームにしました。通過線を挟んだ対向ホームなので、距離が十分に取れます。Img_38441a


まずはエヴァンゲリオンから、毎日一往復で、検査時以外は決まったダイヤで走っています。エヴァは停車するからよいのですが、通過列車はこのあたりは300km区間のはずなので、猛烈な勢いで通過します。ただ最近の新幹線は静かで、すぐ近くに来るまで気がつきません。「さくら」を試しに撮りましたが、連写を掛けてもきれいにフレームに入るのは1枚しかありません。1/1000秒で何とか止まります。Img_38531a


次に目当てのドクターイエローが。番号は確認できませんでしたが、情報によるとT5だそうです。ドクターイエローをまともに撮ったのは、初めてですね。通過列車は皆N700系だったので、700系顔の通過は久しぶりに見ました。その次の標準の500系まで撮って帰りました。当日は瀬戸大橋線が止まるような強風で、ともかく寒かったです。

帰りに在来線ホームに降りたら、下関の115系がやってきました。岡山の115系は先頭方向幕がLEDですが、下関車は先頭方向幕を使っていません。そしてその先頭が何とクハ115-608、元の東ミツのサハ115-6で、50年選手です。窓が上段下段とも上昇する非ユニットサッシ車の生き残りは、この車だけだそうです。屋根も分散型のクーラーです。Img_38671a


寒かったけど、収穫の多い日でした。

« ヘッドホン型集音器 | トップページ | 院展 »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

115系50年ですか。びっくりくりくり。
中学生のころ、可部線だの17M国電いろいろおっかけてたとき、ちょうど半世紀
活躍のクモハ11、12、クハ16などなど。首都圏だと南武、鶴見など、えりゃあ
ぼろい電車だと驚嘆しましたが。115が半世紀ときいても、えりゃあぼろいという
感覚とは違うんですが、麻痺しているのか???????
たまたまいぜん埼京線に乗車する前、かまえていたカメラにいちゃんに話しかけ
たら205系命云々・・・ついこのまえの電車じゃん。なんて思いましたが、若者は
うじゃうじゃいた115系はもうすごい電車なんでしょうね。抵抗制御なんて・・・・・

ドクターイエローって、0系時代は毎日決まったダイヤで動いていたのを思い出し
ました。たまたま、南海さんお住まいだったとこの近くで越後屋付属高校帰り、
目玉のとこに線いれたお召し0系撮影にいったとき撮影した記憶あります。
おんなじ時間で何度も田町や新橋でみました。夕方上ってくるんです。何編成
かいた記憶があります。

今月また年とります。じじいになると1年が早いです。

新年から体調不良で難儀です。でわでわ

内容のない追伸
むかーーーし玉島といってた駅って、ここでしたっけ?
クハ16でおもいだしたんですが、水島臨海でクハ16400番台2両(たぶん広島のか?)こうて山陽線のってたら駅前側線にいて、緊急下車して撮影したのを思い出しました。あのころ水島とか岡山臨海寄ればよかった、宇野線、赤穂線、岡山運転所まであるいてへなへなになって、かえりは出庫の電車にのせてもらいました。ああいい時代。

ひでほさん、ありがとうございます。

115系は製造期間が長く、今走っているほとんどは1000番代か2000番代(3000番代というお化けもいますが)で、元の一桁ナンバーというのは貴重品です。今の旧国というのは、抵抗制御車をさしているようです。クハ16などの50年は間に戦争が入っているので一度荒れた期間がありますが、115系の50年は国鉄末期に落書きされたくらいで、極端な整備不良期間が間にないので、今もきれいなんでしょうね。

国鉄時代は東京に新車が入って古い車両が玉突き的に地方に流れるという構図でしたが、JR西になってもそれは同じで、新車は京阪神に集中的に入っています。珍しく広島に新車が入り広島界隈が227系に統一されましたが、下関の115系はちゃんとセノハチを越えて岡山にやってきています。

岡山は昔も今見旧型電車の吹きだまりで、今は当たり前になったインバータ車は、サンライズを除けばJR四国の車しかいません。全部真っ黄色で面白くないですが、115系の個体差を確認するには面白い場所ですね。

関西(京都、滋賀)に住んで46年になります。来た頃(1972年)によく走っていたのは
新快速が153系、快速が113系、各停が103系でした。
この頃の新快速は京都、大阪間ノンストップ、新大阪も止まらなかったのです。

新快速は153系がブルーライナーと呼ばれ、次の世代の117系はシティライナーと呼ばれました。
153系新快速はデッキがあり、当時からクーラーフル装備でした。117系はデッキ無しですが2枚扉で、乗り降りには時間がかかってましたね。

以後221系、現在は223系と225系ですが、愛称はありません。

快速は113系の時代がものすご~く長かったですが、現在は221系と223系が使われています。

各停は103系から201系に変わり、今は・・・・よくわかりません^^;;;
201系はチョッパ制御車でした。

豆パパさん、ありがとうございます。

153系の新快速は、一度乗ったことがあります。1972年だったか73年だったか、この頃の新快速は(今も?)緩行線を走っていたので、急行線の特急「雷鳥」と同時発車のがありました。ほとんど併走でしたね。そう言えば、大阪から乗ったような記憶があります。
現在は京都に行くのに、新幹線は新大阪までで、そこから新快速に乗り舞えることがよくありますが、なかなか座れないのが難点です。

2018年、鉄初め、おめでとうございます。
お元気で撮影できてなによりです。
ドクターイエローを初めて見ました。
働く電車ですね。男の子が好きそうです(^^)
700系の丸みを帯びた顔が、穏やかですね。

電車は、となりのホームから撮ると、全景が撮れるのですね。
勉強になりました。ありがとうございます😊

yokobueさん、ありがとうございます。

幸福の黄色いハンカチならぬドクターイエロー、偶然見かけたら幸運が訪れるそうですが、小生のようにダイヤを調べて待ち構えているのには、特に幸運も来ないでしょうね。いや、115系のレア車をとらえたのが幸運?
駅撮りするときはその列車が入るホームではなく向かい側のホームというのは昔は「鉄」の常識でしたが、最近は同じホームで撮る方が多いようですね。反対側で待っていると、東京近郊だと対向列車にかぶられる危険があるのですが、岡山界隈だと大丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の鉄初めはドクターイエロー:

« ヘッドホン型集音器 | トップページ | 院展 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ