« 第9演奏会、無事終了しました | トップページ | 第9練習中の写真が送られてきました »

2017/12/14

第9が終わったら医者通い

2017年12月14日

第九が終わったところで、伸ばし伸ばしにしていた医者通いです。まずは歯医者。前歯が変に痛かったのですが、どうやら歌っていて顎の筋肉の付き方が変わったようで、噛み合わせが変わりました。特に強くあたるようになったところを修正。曰く因縁のある歯で、本格的に修理しようとすると半分近く削らなければいけないそうなので、多分これでOKでしょう。

次は眼科。下まぶたに何か(ものもらい系)ができているそうです。黒目には傷がなかったので、目薬(クラビット)を一週間もさしていれば治るでしょう。

そして今日、胃カメラ(胃の内視鏡検査)に行ってきました。小生は喉の「オエッ」のポイントがかなり深いところにあり、麻酔が効きづらいので、胃の内視鏡は苦手なのです。Tの門の入院中に胃の内視鏡検査をやったときは、やった先生(若い=研修医?)の腕が悪く、喉が少し切れてしまいました。事前にその話をしたら、「では眠くなる薬を使いましょう。」ということになり、検査中は例によって爆睡。マウスピースを咥えたときまでは記憶にありますが、その次は、「南海さ~~ん、ベッド移りま~~す。」の呼びかけでした。ベッドを移ってからも、熟睡。小生は、麻酔が良く効きます(^_^;。

検査結果は、
○下部食道に、逆流性食道炎が治ったあとがある。→これは初めて聞きました。多分3年前の夏、RFCAを受ける前、鉄研の80周年記念パーティの時にすごく具合が悪くなり、吐き気がしてトイレにしばらくこもっていましたが、その時のでしょう。
○小さいポリープあり。これは問題ないので何もせず。
○胃幽門前庭部に小さいびらんあり。→これは多分問題ないそうですが、一応組織を取られました。

大腸のポリープはしょっちゅう取られていますが、胃の組織を取られたのは初めてです。このくらいのことは過去にも多分あったのだろうと思いますが、昔はワーファリンを飲んでいたため、軽いものは翌年再検査でそのままスルーされていました。今は取っても平気なので、(最近の学会通達では、ワーファリンを飲んでいても組織は取りますが)、すぐに生検になります。

結果は来週、今度は大腸内視鏡の検査の時に聞きます。

« 第9演奏会、無事終了しました | トップページ | 第9練習中の写真が送られてきました »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

通院、お疲れ様です。
お薬が、効いて、胃カメラが楽ちんで、良かったですね。
ところで、逆流性食道炎って、自然に治るんですか?
私も、入院中に、胃カメラをやってもらい、美人のY先生から、胃食道逆流を指摘され気になっています。

yokobueさん、ありがとうございます。

今回の胃カメラは、楽で良かったです。
逆流がいつも起こっているようだと、食道炎も治りませんよね。小生の場合は逆流が(おそらく)一過性だったので、食道炎も自然治癒したみたいですね。逆流さえなくなれば、食道炎は治ると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9が終わったら医者通い:

« 第9演奏会、無事終了しました | トップページ | 第9練習中の写真が送られてきました »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ