« 津山まなびの鉄道館 | トップページ | ピアノの調律 »

2017/11/25

第9合唱練習記(11)

2017年11月24日(金)

金曜日なので練習開始は19時だが、シンフォニーホールのチケットセンターが18時30分までなので、早めに家を出る。3月のN響倉敷公演のチケットを買うためだが、一番チケットを持っている倉敷市民会館が電話受付をやってくれないので、枚数が少ない(持っている種類が少ない)シンフォニーホールで買うことにしたのだ。やはり2階のA席は岡山に回ってきていなかったが、2階のS席のすぐ後がB席だったので、B席を買う。岡山県内のクラシックの公演はチケットがオンラインに乗っていないのは気がついていたが、まさか店頭対面販売のみになっているとは思わなかった。なお、一応ローソンチケットに回っている分もあるが、ローソンの機械は席が選べないのだ。

岡山の公演と言えばもう一つ、岡山シンフォニーホールの席番号は中央線を境に1から左右に振り分けられる子午線方式だが、倉敷市民会館も同じ子午線方式だった。ただこの子午線方式、岡山以外では見たことがない。理屈がわかれば合理的な付番方式だが、他所から来た人は戸惑うだろう。

チケットを買うのは手間取らないので、練習会場にはかなり早く着いた。まだ時間前なのでロビーで待っていたら、ベースの新人さんが現れた。更にもう一人の新人さんも。ベースの二人と小生、いつも最前列に座っているこの3人が、男声では一番早い。いや、今日はドクターがいらっしゃらなかったが、ドクターも早い。

新人が集まると、当日の服やどこで着替えるかの話題になる。蝶ネクタイは小生は探すのに苦労したが、ア○ゾンであったそうだ。当日、楽屋が使えるかどうかも気になるところである。岡山シンフォニーホールはオーケストラ対応のホールの割には、楽屋が狭く少ない。これが東京文化会館だと六大学合同の合唱コンサートでも各大学ごとに楽屋が割り振られるのだが、岡山ではオーケストラに楽屋を割り振ったら、合唱団の分はないのではないか?そうなると、自宅から白ワイシャツ黒服で来て、ゲネプロも着っぱなしである。まあこのあたりは、来週くらいには発表されるだろう。

今日の練習、テノールの出席率が極端に悪い。今日は給料日だが、関係あるのかな?開始時間を時間過ぎたころに、テノールのもう一人の新人さんが現れ、最前列が一つ埋まった。

今日のY先生は、わりとパート毎に歌わせる方だ。ただSeid umschlungenからの男声だけのところ(595小節)、あそこのEの音はベースだけでは厳しいところである。実際はユニゾンでテノールがカバーしているので、ベースはあまりがんばらなくても良いところだが。さすがにその次のBru¨der!からのF連続では、ベースだけで歌うのはなかった。ここは、小生はその前で手を抜くようにしたので、Fが良く出ていた。

今日の練習から、立って歌うことと、暗譜で歌うことが少し始まった。小生は立って歌った方が、と言うより、立って歌わないと声が出なかったのだが、3ヶ月も座って歌う練習をしていて、自宅でもピアノの前に座って歌っていたので身体がすっかり座って歌うことに慣れてしまい、立って歌ったら妙なところに力が入って声が出ない。これはえらいことだ。少なくとも自宅では、もう楽譜に書き込むこともないので、立って歌う練習をしなければいけない。なんだかんだ言って、あと2週間である。

« 津山まなびの鉄道館 | トップページ | ピアノの調律 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おー、いよいよ、後、2週間で、本番なのですね。
南海さんは、練習は、皆勤賞ですか?
私は、23日に、最後の伴奏合わせを終え、12月3日に本番です。ソロ曲の「ピアソラのカフェ」、暗譜できましたが、まだ、指が回らないことがあって、苦労してます。
お互い、頑張りましょう!

yokobueさん、ありがとうございます。

練習は、今のところ皆勤賞ですね。体調管理から言うと、12月になってからが危険なので、一層気をつけます。
yokobueさんの本番の方が、一週間早いんですね。お互いに、がんばりましょう。

いよいよ近くなってきましたね~
男性はいつも練習しているあのホール、
女性は和室のホールを楽屋として使っていますよ。
なので自宅から正装で来る人はいないかも。
もしかしたら白シャツくらいは着て来てるかもしれませんが。。
その辺は女性のことしかわかりません。
例年通りだと午前中にゲネプロ(普段着)、楽屋に戻り昼食&休憩タイム。
そして着替えて集合し本番という流れです。
凡吉さんは皆勤賞なんですね!ってかくいう私も。。

ドレミさん、ありがとうございます。

やはりあのホールですか。半分くらいは、そうではないかと思っていました。
ゲネプロから本番までの間は名目では2時間ありますが、実質1時間弱というところですね。食事にあまり遠くまで出かける時間はないようですね。
新人のうち、ベース二人と小生は皆勤ですが、慣れた方はたまに休んでいるようです。まして2年目以降の方での皆勤は、珍しいんじゃないですか?

昼食を外には食べに行けないんですよ。
なので朝から持参して楽屋で食べます。
おやつやのど飴や水筒持ってくる方も多いですよ。
(これは女性ならでは?)
皆勤、確かに珍しいかもしれませんね~
どこかでサボってもよかったんですが…(^_^;)

なるほど。下手に外出自由にすると、必ず「戻って来ない!」人が出ますからねえ。そう言えば、今までのゲネプロは全部前日で、当日ゲネプロと本番というのは、初めてですね。
こういう口コミの情報は男声はなかなか伝わってこないので、次回に他の新人さんにも伝えておきます。
小生も学生時代から、練習は真面目に出ていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9合唱練習記(11):

« 津山まなびの鉄道館 | トップページ | ピアノの調律 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ