« 第9合唱練習記(8) | トップページ | 国宝、閑谷学校 »

2017/11/06

天空の城

2017年11月6日

備中松山城に行ってきました。ここは天空の城とも言われており、天守閣が現存する城としては、一番標高が高いところにある城です。早朝行けば雲海が見られる(ことがある)時期ですが、さすがにそこまではやりませんでした。ちなみに、豊臣秀吉が水攻めにしたのは、同じ備中でも備中高松城です。Dscn2205a


備中松山城へは麓から徒歩で上るコースもありますが、もう無精してぎりぎりまで交通機関を使いました。まずは伯備線の備中高梁までJRの各停で約1時間。このところ昼食はもっぱら移動中です。このあたりは各停でも転換クロスシートなので、車内で食事ができます。同じ1時間の移動でも、これを田園都市線の車内でやったら、顰蹙ものです。新装なった高梁駅前のバスセンターから、土日しか動いていない路線バスで城見橋公園まで。Dscn2209a
この公園から先は一般車乗り入れ禁止で、マイカーの駐車場も兼ねています。路線バスの利用者は、ほとんどいないですね。そしてシャトルバスでふいご峠まで。バスはセカンドギヤから全くシフトアップしない山登りです。ふいご峠からは歩くしかなく、約20分の山登りです。半分は階段で、結構きつい。ただ心臓は何と言うこともなく、太股が痛くなりました。修復工事の時は、この山道を下から女子高校生が瓦を担いで登ったというのですから、すごいです。Dscn2212a


山道を登っていると、いきなり石垣が出ます。そして塀が現れ、天守閣へ。ちょうど紅葉が始まった頃で、天気が良く、小さな天守ながら青空に建つ天守閣はきれいです。そして振り返れば、高梁の街がきれいに見えます。まさに守り重視の山城、攻めるのは大変だったでしょう。

下りも同じコースで。足が痛いときは上りより下りの方が大変なのですが、歳を取ると筋肉痛が出るのが遅く、戻るときは平気でした。翌日筋肉痛が出るかな。Dscn2208a


高梁について、駅前のコーヒー屋さんで一服。駅ビルの図書館の中にス○バができましたが、小生はこちらの方が好みです。天気が良く、充実した一日でした。

« 第9合唱練習記(8) | トップページ | 国宝、閑谷学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最初松山城かと思いびっくりしてしまいました。
南海さんすごすぎ。
20分の階段へいきはすごいです。
いまのあたしは20分散歩でもへんやへにゃ
むずかしーいと思いますね。OPのタイミング。
いったいどのタイミングで受けるのがベストか?
弁膜症で20分階段なんてありえないです。
1回目症状ばりばりにありました。
OP受ける20年、いや30年くらい前から、あっしはありました。クモエの回送撮影しておっかけたらたおれちゃって仲間に迷惑かけちゃったし、会社でもよくたおれました。先生も悩ましいかも。タイミング決定
いったい、いつだろう。時期のがしたらいけないし、でも早くやりすぎもいけない。Jだと80、90のじいさんうじゃうじゃだけど・・・・わたしが心配、たおれないでくださいね。

ひでほさん、ありがとうございます。

山登りしながらカミさんと、「カテーテルアブレーションはすごい。」という話をしていました。RFCA前は、仙台で借りていたマンションの階段を3階まで上がると、具合が悪くなっていましたから。大動脈弁と僧帽弁の逆流度3.5は嘘じゃないかと思うのですが、心エコーを撮ると、たっぷり逆流しています。普通なら即手術なのでしょうが、この日常生活を報告すると先生方も、「ちょっと待ってよ。」ということになります。
心臓自体はテニスをしていたせいもあって標準の倍くらいの大きさがあるので、これが逆にプラスになっているのかもしれません。この心肥大状態で冠動脈が悪かったら一発で心筋梗塞ですが、冠動脈も丈夫なようです。

備中松山城は、天空の城と言われているのですか、
晴天に恵まれ、お城と展望を楽しまれ、良い時を過ごされましたね。
たしかに、田園都市線で、昼食は、痛いですね、
いいですね、そちらは、おおらかで^_^

伯備線はATCは、搭載されているのですか?

yokobueさん、ありがとうございます。

備中松山城は海抜430mですから、確かに「天空の城」と呼ばれるくらい高いところにありますね。天候に恵まれて、良かったです。
さすがに田園都市線の中で食事をしたことはありませんが、グリーン車が連結される前の高崎線では、ロングシート車で酒盛りをやったこともあります(^_^;。あんな長距離にロングシート車を持ってくる方がどうかと思いますが、東京近郊だと高崎でも通勤圏ですからねえ。
なお在来線のATC区間は、地下鉄を除くと東京近郊にしかなく、大阪近郊でもATSです。ましてや伯備線は、普通のATSです。大阪近郊は東京近郊と比べると、複々線区間が多いですね。それも方向別です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天空の城:

« 第9合唱練習記(8) | トップページ | 国宝、閑谷学校 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ