« スバルの無資格検査とISO9001 | トップページ | 第9合唱練習記(8) »

2017/11/01

京都で国宝展

2017年11月1日

昨日、京都まで国宝展を見に行ってきました。岡山から京都に行くには、
1)岡山から京都まで「のぞみ」
2)岡山から京都まで「ひかり」
3)新大阪まで「さくら」、そこから新快速
4)姫路まで「さくら」、そこから新快速
5)姫路まで各停、そこから新快速
と、料金の高い順に並べましたが、いろんなパターンがあります。前回は3を使ったのですが、新大阪からの新快速は座れない確率が高いので、今回は2にしました。所要時間は約1時間半です。比較的空いていました。17103105a


11時57分の京都着ですが、車内で昼食は済ませて一直線にバスターミナルへ。乗り場はD2ですが、隣のD1は長蛇の列です。皆さん、どこへ行くんだろう。バスが来ても行列が動かないので満員かと思っていたら、違う行き先を待つ列だったようで、前の人に続いて行列をパスして乗り込みました。何だ、座れるじゃない。

博物館前でバスを降りて、まず切符売り場へ。表示では30分待ち。ただ建物の外には列はなく、そのまま平成知新館の中へ。切符を切ってもらって入場したら、その中に行列がありました。ところが意外と進みが速く、15分待ちくらいで入場できました。なお金印(漢委奴国王印)も1列目(最前列)だけが更に行列になっており、更に30分待ちとのこと。小生はこの金印は見たことがあるので、行列はパスし、中に入ります。そこにどーんと薬師如来像があったのでそのまま1回の仏像から見ましたが、実はこの展示は3階までエレベーターで上がり、そこから階段を降りながらまわるようになっているようでした。失礼しました。17103106a


全部見て印象に残ったものは、
伝藤原光能像、伝平重盛像、伝源頼朝像、の3部作。大きい!3つ揃って見られるのはなかなかないそうですが、やはり頼朝の眼光が良い。後を継げなかった2代目、平重盛の目が何となく弱々しく見えるのは、思い込みでしょうか。
等伯の松林図屏風、やはりすごい。久蔵の桜図壁貼付は、金箔がくすんでいて思ったほどではありません。カタログなどではもっときれいなので、照明のせいでしょうか。同じ部屋の応挙の雪松図屏風の方がすごかったです。
日本書紀(岩崎本)。写本なのでしょうが、巻物だったのにびっくり。日本書紀と言えば、本になっているイメージがありました。

3回まで上がって、また降りながらつまみ食いで見て、ミュージアムショップは見ただけ。昔だったら出展目録を買っていたところですが、そろそろ人生店じまい期になっているので、買わずに帰りました。

「ひかり」は1時間に1本しかないので、ド○ールでテイクアウトでコーヒーとお菓子を買い、そのまま帰りました。天気に恵まれて、良かったです。これが11月も下旬になると紅葉シーズンと重なるので、ものすごい人出になるでしょう。なお今日は入りませんでしたが、レンガ造りの本館は赤坂離宮を設計した片山東熊の設計になるものです。

« スバルの無資格検査とISO9001 | トップページ | 第9合唱練習記(8) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ日の午前に行きました。
入館まで約40分、館内で約10分並んでいました。
金印は、20分待ちでした。

国宝は真面目な作品が多くて、あまり遊び心のある作品はないので、頭が休む暇がありませんでした。
ジャンルが広いのも、疲れる原因かもしれません。

本館は、免震改修工事や発掘調査が行われていて、しばらくお休みだそうです。

尊敬しちゃいます。
いろいろ造詣が深くて・・・育ちも頭も、わたしのようなあほと違うなあと感じました。

すいません、まったく興味ないです。こういうの。
美術系とかも。

街なかで売ってるおいしいものとか、まんじゅうとか、いやしいし
育ちがわるいんです。あたし。
失礼しました。お恥ずかしい。

楠の末裔さん、ありがとうございます。

確かに真面目と言えば真面目な作品ばかりでしたね。
小生が切符を買ったのが12:30頃でしたが、ちょうど午前中のピークが過ぎて、午後混み始める谷間だったのかもしれません。
ただ小生、薄暗くて混んでいるのは、どうも苦手です。

ひでほさん、ありがとうございます。

造詣は深くないですよ。国宝で、教科書に載っているような有名どころが来ているので、見に行ったものです。
おいしいものは大好きですが、最近あまり食べられなくなりました。やはりおいしいものは、おいしいと感じられるときに食べておかないとダメですね。

岡山から京都まで、「ひかり」で、1時間半で行けるのですね。経路の選び方、参考になります。
仏像や日本画を楽しまれ良かったです!
秋の京都、好きです。
私は、先日、ポーラ美術館に行きましたが、身の始末をして行く時間に入っているので、土産物は
来年のカレンダーに留めました。

yokobueさん、ありがとうございます。

秋の京都はすてきなのですが、紅葉のシーズンになると道路も混雑し、バスが動けなくなります。それを考えるとちょっと恐れをなし、シーズンは外しています。今回は博物館なので、十分に楽しめました。
yokobueさんも身辺整理の時期に入りましたか。小生はやっと「増やさない」段階で、なかなか減りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都で国宝展:

« スバルの無資格検査とISO9001 | トップページ | 第9合唱練習記(8) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ