« 関西フィル第287回定期演奏会 | トップページ | 第9合唱練習記(6) »

2017/10/21

心臓の定期検診

2017年10月21日

昨日、心臓の定期検診に行ってきました。少し早いのですが、次の月曜日ではもうベプリコールの在庫が少なく、しかも月曜日は台風で大荒れになりそうなので、早めに行ってきました。

開業医なので予約無しですが、午後の診察開始時にはもう結構待っている方がいました。そろそろ風邪が増えるかな。こういう時は、読書タイム。ここは待っているときに血圧を測りますが、その昔Tの門で診察前に計っていた頃よりも、血圧は低いですね。Tの門の頃はまだ心房細動持ちの頃だったのですが、ときどき130を越えていました。今は115とか、ほとんど120を切っています。家系的には高血圧なのですが、小生は低いですね。これが心臓の逆流で血圧が上がりきれないせいではないかとも思っているのですが、昔その頃かかりつけだった内科で聞いたときには、そんなことはないとのことでした。

やがて小生の時間が来て、先生からS病院から手紙が来たとの話。不整脈はあるが問題ないとのこと。この不整脈というのは、ちょうど心電図を撮っているときに期外収縮の「どかん」が1発起きたからです。小生からも、心臓の手術は70の声を聞いてからという話を報告。特に何も無く、昼食にスパゲッティアラビアータというものを食べたらその後トイレに通っているという話をしたら、「スパゲッティは、やっぱり和風が良いですね。」そろそろ油も控えた方が良いのかもしれません。整腸剤を出してくれました。

診察を待っているとき、前の人がインフルエンザの予防接種の申し込みをしているのを見て、慌てて申し込みました。今年は化血研がどじったとかでワクチンの品薄らしく、「一見さんお断りになっている」とか言う噂も聞いたのですが、そんなこともなく、すんなり受け付けてくれました。ただ小生は前期高齢者だし、去年もここで受けているので、優先度合いが高いことは確かですが。来週早々ワクチン接種です。今年は12月が本番なので、早めが良いでしょう。

« 関西フィル第287回定期演奏会 | トップページ | 第9合唱練習記(6) »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

心臓の定期検診、お疲れ様でした。
順調なご様子、なによりです。
私は、12月初旬に分院で、K田先生の定期検診を受けます。
そのついでに、インフルエンザの予防注射を受けようと思っていたのですが、遅すぎますでしょうか?
油物はを受けつけない時期がくるのですね。
なんとなく、寂しい😞です。
K田先生は、そろそろ、70歳ですが、薬を飲みながら、なんでも、食べていらっしゃる感じがします。あの体型を維持されてますから😁

yokobueさん、ありがとうございます。

小生は今年は12月の本番があるので早かったですが、いつもは12月(ひどいときは年明け)でしたね。ただ12月に接種を受けようとすると、混むところは1ヶ月くらい前に予約を入れておかないと間に合わないですね。
歳を取って制限が始まるのは、塩分糖分油ものと相場は決まっているのですが、小生は別にドクターストップではなく、油の古いもの、具体的にはある店のものはダメ、という状態です。昔会社の社員食堂(そんなに良い油を使っているとは思えなかったのですが)はOKで、リ○ガーハットのちゃんぽんがダメでした。会社の看護師さんに相談したら、「それは油が合わないのだから、その店は止めた方が良い」と言われました。今回がそれにあたるのか、単なる体調のせいなのか、まだ不明です。内科の先生としては、年齢的なことから、油ものは控えた方が良いという判断でしょう。

追伸です。
K田先生、タバコを止めただけでも、すごい進歩です。昔は看護婦さん達に、「K田、先生心臓病で死ぬわよ」と言われていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の定期検診:

« 関西フィル第287回定期演奏会 | トップページ | 第9合唱練習記(6) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ