« 第9合唱練習記(7) | トップページ | 京都で国宝展 »

2017/10/28

スバルの無資格検査とISO9001

2017年10月28日

まず断っておきますが、小生はスバルとは何の関係も無いどころか、スバルの車を運転したことさえありません。
スバルでも無資格検査の話が新聞に大きく出ていました。この話の細かいところを読んだとき、「30年前からやっていた。」と書いてありましたが、実は「30年前から変えていなかった。」のだと気がつきました。30年前はこのやり方は当たり前で有、違法でも何でもなかったのです。

スバルの場合、検査は無資格とは言え現場で経験を積み、OKと認められた人が検査をやっていました。OKと認めるのはおそらく現場の班長で、それこそ、「俺が認めたのだから良いのだ。」という世界です。昔の日本の製造現場は、皆そうでした。本社より、現場が強かったのです。

これが30年ほど前にISO9001が導入されるようになると、検査をする人は登録された有資格者がやらなければならなくなりました。登録するのは大抵は本社の品質管理部門で、そうなると登録するための条件が何やら出てきて、場合によってはペーパーテストも必要になります。すると、現場ではしっかり教育も受け経験を積んだ実力ある人が、このペーパーテストで落ちたりするんですね。現場から見れば「本社が変な問題作りやがって。」ということになるんですが、本社に言わせると「検査員たるもの、このくらいは常識だ。」ということになるわけです。

昔の日本の製造現場はボトムアップで、大学出の設計者も現場のベテランには頭が上がりませんでした。ところがIS09001の考え方はトップダウン、それも生まれのイギリスの血を引いた身分制度がありそうなトップダウンで、現場の班長よりも大学出の新人設計者の方がえらいのです。ISO901は日本の製造現場を弱体化させるために欧米が押しつけたものではないかなど、一時は言われたりしましたが、ルールをうまく作らないと、本当に製造現場は弱体化します。例えば日本のお得意の「カイゼン」ですが、これも厳密に言えば製造仕様書と違うことをやるので、違法です。これは「カイゼン」の場合の試作の品質保証をやるやり方を別に定めておけば、可能です。この手間を省くと、後で問題になります。

これははっきり言って、手続きや書類上の問題であって、ものの本質には関係ないお役所仕事です。ところがこの30年の間に、世の中(特にマスコミ)がこのお役所仕事を当たり前として、「定められていないことをやった。違法だ!」と騒ぐようになってしまったんですね。まあ国際的にはISO9001のお役所仕事が常識として通りますから、仕方がないところもありますが。

スバルの場合も、品質上の問題ではなく、実力のある人が検査をして、その人が資格を持っていなかっただけなのですから、検査員の認定制度上の問題です。ただ車の場合はお役所中のお役所たる国土交通省の代行検査の部分がありますから、お役所仕事をしっかり守らないといけなかったですね。

« 第9合唱練習記(7) | トップページ | 京都で国宝展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロケットや新幹線などの最先端技術を町工場が支えている構図と重なるのでしょうか。

それにしても、あとから作られたシステムに現場が追いつけなかったのか、あるいは追いつこうとしかったのか、させなかったのか、などによって、評価が変わってきそうです。
神戸製鋼や日産は、どうなのでしょうね。

なるほど、現場としては、従来どおりに、仕事を
してきたということなのですね。
テレビの報道が、一方的に、規則違反たたくといった方向になっているようで、残念です、

楠の末裔さん、ありがとうございます。

手続き上の問題なので、ちょっと違うと思います。日産と神鋼は細かいことがわからないので、なんとも言えないですが。
小生がIS09001の内部監査員をやっていた約30年ほど前、「手順書に書いてある通りにやれ。手順書以外のことはするな。必要があったら、指定書式の公式書類を作れ。」を徹底させるのが大変でした。例えば、仕様書を抜粋して「早見表」を現場で作って機械の前に置いたりは良くやることなのですが、これも違反です。その時は現場で作ったものと同じようなものを設計作成の公式仕様書の中に入れさせました。小生の場合は、会社が小さかったから小回りがきいたところはありました。

yokobueさん、ありがとうございます。

現場は昔と同じ仕事をしていても、それが正しいと証明しなければいけない時代になってきましたから、本社がもっと現場とコミュニケーションを取るべきでしたね。今回の違反は、運転免許試験に合格した人が、免許証の交付を受ける前に運転して無免許運転でつかまったようなものですから、違反は違反です。ただ品質がどうのこうのという話ではないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルの無資格検査とISO9001:

« 第9合唱練習記(7) | トップページ | 京都で国宝展 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ