« 僧帽弁閉鎖不全と大動脈弁閉鎖不全の手術ガイドライン | トップページ | 第9合唱練習記(1) »

2017/09/13

パソコン更新顛末記(12)

2017年9月13日

キーボードを交換し、やれやれと思っていた矢先、今度はマウスもキーボードも、全く認識しなくなりました。タイミングとしては、スリープから起動するためにキーボードの電源ボタンを押し(これで起動したのだから、この時はキーボードは認識)スリープから起動したところで、全く認識しなくなりました。そこで前回聞いた、マウスとキーボードの再認識操作を行ってみましたが、それでもダメです。パソコンの表面に電源ボタンがあるので、これを押したらシャットダウンします。そこでしばらくおいてもう一度押すと起動するので、言わば再起動です。それでもダメでした。

困ったときの富士通で、また電話しました。本音を言うと、この有料サービスはそろそろ打ち切ろうかと思っていたのですが、まだ当分は打ち切れなさそうです。そこで教えてもらったのが次の方法でした。
1)マウスとキーボード(どちらもワイヤレス)の電池を外す。
2)パソコンをシャットダウンし、電源コードも抜く。
3)1分おく。
4)マウスとキーボードの電池を入れてONにし、パソコンの電源コードを繋いで、起動。

これで見事復帰しました。また固まったときには使えるそうです。

症状から見ると、ワイヤレスの通信バッファが一杯になったのに通常の操作ではリセットできず、強制電源リセットをかけたみたいですね。ワイヤレス機器搭載だと通常の電源スイッチでは電源リセットがかからず、元電源を切らなければいけないようです。

このパソコンの前の7機もワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスでしたが、こんなことは起こりませんでした。10になったときのモデルチェンジで、どこか回路かファームウエアの手抜きがありますね。コストダウンのためでしょう。

実はビデオデッキ(シャープ製)も似たような症状を起こすことがあり、頻繁に画面が切れるようになることがあります。この時は電源コードを引っこ抜き(動作中にやってはいけません(^_^;)30秒ほどおいて繋げば治ります。こちらもバッファと電源リセットの関係のようです。

« 僧帽弁閉鎖不全と大動脈弁閉鎖不全の手術ガイドライン | トップページ | 第9合唱練習記(1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おかしな現象、ソニーブルーレイで遠隔録画予約ができない、TVの起動時間が長いなど・・・治りました。困ったものです。

ひでほさん、ありがとうございます。

小生のパソコン、認識不能がまた起こり、また電池と電源ケーブルを引っこ抜きました。BIOSのアップデートをしろという表示が出ていたので更新しましたが、さてどうなることやら。
テレビソフトのアップデートをサボっていたら、昨日のWindowsのアップデートの影響で動かなくなりました。こちらはソフトをアップデートしたら動き出しました。どうも最近の製品はすべてに余裕がなくなり、ちょっとしたことで動作不良になるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65787274

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン更新顛末記(12):

« 僧帽弁閉鎖不全と大動脈弁閉鎖不全の手術ガイドライン | トップページ | 第9合唱練習記(1) »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ