« 第9オーディション顛末記 | トップページ | 第9の練習用CD »

2017/09/05

パソコン更新顛末記(11)

2017年9月5日

散々トラブったWindows10のパソコンですが、2月以来録画が消えることもなくなって、安定してきました。と思っていたら、最近キーボードの反応がおかしくなってきました。少し早く打つと、読み飛ばしをするのです。それにときどきキーが戻らず、物理的には戻っているのに入力が戻らず、同じ文字を延々と打ち続けることが出てきました。これが前は「たまに」だったのですが、3日(日)とうとう1秒に1文字くらいしか認識しなくなりました。1BPSです(実際は8bitなので、8BPS)。そこで富士通の、有料で契約しているコンシェルジェに電話しました。そうしたらとりあえずキーボードのドライバを入れ替えてみようということになりました。

このキーボードはワイヤレスで、この型式(本体の)は初期のペアリングがうまく行かず、注意書きが追加で同封された機種です。小生もペアリングがうまく行かず、販売店でキーボードを交換し、それでもうまく行かずにメーカー返却でペアリングをやってもらった曰く付きのものです。

さてドライバを入れ替え、その場はうまき行ったのですが、すぐに今度は全く反応しなくなりました。よく見ると、キーボードのインジケーターが消えています。このインジケーターは、キーを触らなくなってしばらくすると消え、また触ると点くのですが、触っても点きません。再度富士通に電話し、Windowsキーを押しても反応しないことを確認し、これはハードの故障と言うことでキーボードが交換になりました。11ヶ月目だったので、無償です。なお以前のWindows7機の末期にキーボードが半分反応しなくなり(これはおそらく、水をこぼした)、予備として安物のUSBキーボードを買ってあったので、これを使いました。Windows10にも、使えました。

富士通から、「届くまでに一週間、場合によっては二週間かかる。」と言われていたのですが、何と二日で届きました。またペアリングに戸惑って富士通に聞き(初期認識と再認識では、操作が違う)、無事新しいキーボードが動き出しました。これは新しキーボードで書いています。今までのキーボードは戻りが引っかかる感じがあったのですが、これは全くありません。やっぱり、元々不良だったのかな。

なお古いキーボードですが、返却するのではなく、「自治体指定のゴミとして、処分して下さい。」とのことでした。岡山市の場合、キーボードは「小型家電」という分類になります(楽器のキーボードは、粗大ゴミ)。この小型家電のうち市役所設置の箱(と言うより、箱の入口)に入るものは、その箱に入れれば良いのですが、もっと大きなもの(例えば、トースターなど)は指定の電気屋さんに持って行くことになります。今まではイトーヨーカドーの家電売り場が扱ってくれていたのですが、イトーヨーカドーが閉店し、「さて、どうしよう。」状態です。まずは市役所の箱の入口の寸法を測りに行きます。

« 第9オーディション顛末記 | トップページ | 第9の練習用CD »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

11か月目というのは不幸中の幸いですね。
いまのところ小生のノートは調子いいです。
キーボード交換、ごみ掃除サービスとかいうのがあるみたいなんで、近々申し込もうかと思っています。ただメインPCなんで、その間サブ機の7ノートが遅くていらいらしそうです。

ひでほさん、ありがとうございます。

まだ1年は経っていないな、という気はあったのですが、まさかの11ヶ月でした(^_^;。
本体丸ごとメンテに出す、というのは、ちょっとつらいですね。
小生はそろそろ予備機の処分を考えないと、部屋が片付きません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65754547

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン更新顛末記(11):

« 第9オーディション顛末記 | トップページ | 第9の練習用CD »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ