« 心臓の定期検診、異常なし | トップページ | 鞆の浦に行ってきました »

2017/08/23

高潮注意報

2017年8月23日

岡山市は、駅の南側はほとんど埋め立て地です。そのため、ほとんど平らで起伏がありません。またかつての農地の灌漑のためか、あるいは干拓地の排水のためか、水路が縦横にあります。また瀬戸内海の干満の差がさほどないためか、海抜も低いです。小生が住んでいるあたり、海までバスで30分以上かかるところですが、そのあたりでも海抜は2mしかありません。これが有明海沿岸だったら、満潮の度に水没するような海抜ですね。17082203a


縦横に巡らされている水路は川の支流でもあるのですが、満潮時と干潮時では水位が変わり、特に今は新月で潮が大きいため、びっくりするような位置まで水位が上がっています。そう言えば、高潮注意報が出ていました。

晴天時でこういう具合ですから、たまたま大潮の満潮時に強い雨が降ると、たちまちあふれます。集中豪雨だと、浸水です。集中豪雨が来れば、大規模な水害になります。岡山は災害が少ないところと言われていますが、最も警戒すべきはこの水害ですね。ただ潮の干満の影響を受けるので、最大6時間で水は引きますが。

こういうこともあるので一軒家ではなくマンションにしたのですが、水への警戒は怠らないようにしないといけません。

« 心臓の定期検診、異常なし | トップページ | 鞆の浦に行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真の水位、怖いですね。いろいろ想定されてマンションとは賢明ですね。

ひでほさん、ありがとうございます。

何年か前の岡山の水害の時には、バスの車庫が水没し、バスが全滅しました。代車の手配が大変だったそうです。
ゴム長も買おうかとも思ったのですが、洪水の時はかえって良くないらしいです。水が来たら、籠城です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65700399

この記事へのトラックバック一覧です: 高潮注意報:

« 心臓の定期検診、異常なし | トップページ | 鞆の浦に行ってきました »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ