« 岡山市ジュニアオーケストラ定期演奏会 | トップページ | 高潮注意報 »

2017/08/22

心臓の定期検診、異常なし

2017年8月22日

昨日、心臓の定期検診に行ってきました。珍しく、と言うよりこのクリニックに通い出して初めて、心電図を撮りました。通い出して約半年ですから、そろそろのタイミングではあります。S病院への連絡票を書くのに、必要だということもあるのでしょう。

心電図の結果も診察結果も、特に異常なし。ただ先生が脈を取っている間に、1回飛びました。10日ほど前、夜中に目が覚めたら不整脈(期外収縮)がひどかったことがあります。目が覚めたときに上を向いて口を開けていたので、おそらくしたが喉の奥に落ちて、息が詰まったのだと思います。これが頻繁に起きると睡眠時無呼吸症ということになるのですが、耳鼻咽喉科の先生にこの話をしたら、もっと頻繁に起きないと「症」にはならない、と言われました。ただ息が詰まるので、脈は乱れるようです。

期外収縮が起きるときは自分でもわかりますが、「今日は期外収縮が多いな」と感じることが月に1回か2回あります。ただ気持ちの悪さはないので、心房細動は起こっていないですね。以前は心房肥大というだけでワーファリンを飲んでおり、そのため心房細動が起こってもかえって平気(心房細動による脳梗塞が起こりにくい)だったのですが、今は血液さらさら系の薬は何も飲んでいないため、心房細動が起こると脳梗塞になる危険があります。今度S病院に行ったときにこの話をしてみましょう。今度心房細動が起こったら、ワーファリンではなく開胸手術になりそうですが。

さてそのS病院ですが、行きつけの内科の先生は9月25日で予約を取るようです。前回逆紹介状なるもので自宅近くのこのクリニックに通うことになりましたが、今度は紹介状を持ってS病院に行くことになります。S病院が半年に1回ですから、診察予約を取った上で、「途中の診察は行きつけのクリニックで診てもらって下さい」とやっても良いと思います。現にIFNの時は、注射は地元のクリニック、月1回の診察はTの門でした。それが毎回診察終了-再初診みたいなことを繰り返すのは、診察終了で地元にバトンタッチすることで「地域連携」の実績ポイントが稼げる(おそらく、補助金の額に影響します)のか、保険診療のシステムで併行受診になるのでダメなのか、どちらかでしょう。まあ文書料は取られない(と思う)ので、小生に余分な負担はないですが。

« 岡山市ジュニアオーケストラ定期演奏会 | トップページ | 高潮注意報 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

こん〇〇は
ここぞという潮時にオペしてもらえるといいですね。
無責任モードですが名医リストに海外から戻ってきた先生が載っていたので、その先生に執刀
してもらいたいとS病院の循環器内科の先生に言っておくといいかもと思いました。
その先生じゃなきゃあいやくらい言ってもいいのでは。結果は無責任モードですが。
南海さんはafの既往もあるし、脳のMRIなんかもとっとくと安心ですよね。
でもあたしの場合、地元循環器の先生のMRIのオーダーはいいかげんで神経内科の先生がバカ
にしていました。撮影のしかたがあるらしいです。
予約システムってどこの病院でも最大半年みたいです。大学病院も終診から半年経過で無効に
なるし、いま食道静脈瘤おちついているんで、硬化結索内視鏡手術で入院した病院も半年おき
です。

ひでほさん、ありがとうございます。

S病院の今回の診察は、前の主治医の先生が退職(元いた病院に帰った)したため、部長先生になりそうです。カンファレンスで俎上に上がったため、小生の名前を見たら思い出されるでしょう。手術はどのあたりで具体化するかですね。
小生は頸椎脳底動脈血流不全の持病があるため、頭のMRIは何回か撮っています。その時も、脳梗塞の傾向は見られなかったですね。遺伝から言うと、小生は脳梗塞ではなく脳出血の系統みたいですが。
そう言えば肝臓を診てもらっているO大病院でも半年おきですが、微妙に前倒しになってきていますね。Tの門もそうでしたが、半年を超えないぎりぎりのところで次回予約を入れるのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の定期検診、異常なし:

« 岡山市ジュニアオーケストラ定期演奏会 | トップページ | 高潮注意報 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ