« 岡フィル第53回定期演奏会 | トップページ | 宇野線の貨物列車 »

2017/07/11

角膜に傷が付いた

2017年7月11日

先週末あたりからなぜか遠距離も近距離もピントが合いづらく、またやたらまぶしくも感じていたので、眼科に行ってきました。このまぶしく感じるのは白内障の症状だと思うのですが、白内障なら時期が来たら手術をすれば良いので、他の病気の方が心配です。

結果は、角膜に傷が付いてました。「まずこの傷を治しましょう。」とヒアレインの目薬がでました。以前東京でかかっていた眼科はこういう時は大抵クラビット+フルメトロンだったのですが、今かかっている眼科の先生はまずヒアレイン、そして角膜潰瘍などもう少し重傷の場合にクラビット+フルメトロンになります。強い薬はなるべく使わない方が良いので、ヒアレインで治ったらその方が良いですね。

まぶしいのは、やはり白内障でした。白髪と同じで、徐々に増えるではないですが、徐々に濁りが強くなっていきますが、小生の場合はまだ手術するほどのレベルではない、と言うところです。これが視力に本格的に影響が出始めたら手術適用ですが、東京の先生は「南海さんの場合は、片方しか無く万が一の時が大変なので、手術はぎりぎりまで待ちます。」と言っていました。ただ手術をしても、眼内レンズは紫外線カットの能力が弱いそうですから、まぶしさは変わらないですね。対策は、帽子、日傘にサングラス。街歩きの時でもサングラス(小生の場合は、クリップオンですが)をかけるようにします。

« 岡フィル第53回定期演奏会 | トップページ | 宇野線の貨物列車 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

記事拝見して、眼科の先生、なんだか出来る先生っぽい感じに見えました。
弟は網膜剥離のOPだけは何度もやっていて、たまたま父親が地元病院の主治医がTEK大・・・
うまくそこでいったものだから、そこに弟も強引に入院させられ、何度も失敗、
今はtea-waterのN大に通っています。TEKではこんな古典的なOPやっているんだーといわれた
そうです。症例数もぜんぜんNのほうが多くて、外来夜20:00とかにきてなんていわれたそうです。
やっぱ、施設、先生は選ばないとですね。
南海さん、なんか重篤でなくてよかったです?。

ひでほさん、ありがとうございます。

小生はアレルギー検査に反応しないのですが、先生「これだけいろいろあれば、でないわね。」どうも小生の病歴の中に、アレルギー検査薬に反応しない何かがあるみたいです。そういう話がぽろっとでてくる先生です。さばさばっとした女医さんです。ときどき家庭の都合かで半日休診になるので、事前に確認していかないといけません。
今日は紫外線対策の話から、カメラは右目で見るように造られている(小生は左目で見ている)という話になりました。

通院お疲れ様でした。
私は目のトラブルといったら、アレルギー性の結膜炎しか経験がありませんのでよく分かりません。角膜の傷は、目薬で治る程度で良かったですね。早急の対応が有効だったのでしょうね。

yokobueさん、ありがとうございます。

無意識に目をこするのか、それとも寝方が悪いのか、小生はわりと角膜に傷を付けやすいですね。ただ角膜周辺部潰瘍という、放っておくと失明に繋がる持病もあるので、ちょっとおかしいとすぐに眼科に行っています。そうやって早めに行っているので、角膜の傷は、大抵一週間で治ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65521306

この記事へのトラックバック一覧です: 角膜に傷が付いた:

« 岡フィル第53回定期演奏会 | トップページ | 宇野線の貨物列車 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ