« 四国から帰ってきました | トップページ | クリスティ・ロンドン・マッシブ »

2017/07/24

医者のはしご

2017年7月24日

旅行中に右目に突然違和感が生じ、旅行の後半はコンタクトを外していました。コンタクトが欠けたのかな、と思いましたが、コンタクトは正常です。こういう違和感には思い当たる節があり、今日眼科に行ってきました。

夏休みに入っているので少し混むかな、と思ったのですが、ちょうど谷間になったのか、さほど待たずにすみました。夏休みは、学校での春の検診で引っかかったところを直すために医者通いすることが多く、小生も中学の2年3年はほとんど眼科通いで終わったことがあります。こういう年は、泳げないんですねえ。

結果は思った通りで、右目の縫ってある糸の部分が炎症を起こしていました。何年か前にも、同じ炎症の経験があります。その時は北海道でしたが、なぜかこの症状は旅行中に起こります。今抗菌剤のクラビットは左目に使っているので、炎症止めのフルメトロンが追加で出ました。今週末にもう一度見せに来いとのことです。糸が出っ張っているそうで、炎症が治まらなかったら糸を少し切るなりの処置が出ます。

夕方は心臓の定期検診で内科へ。実は昨日の朝、旅行疲れか不整脈が出ました。それも最近多い期外収縮ではなく、脈が飛ぶ方です。この脈が飛ぶ(一拍休むと言った方が良いかもしれません)不整脈は昔からあるのですが、最近は期外収縮に紛れて、あまり出てきませんでした。久しぶりですね。ただ今日はもう止まっていて、異常は出ませんでした。

次回の診察(8月末)の時に、S病院の予約を入れるそうです。

« 四国から帰ってきました | トップページ | クリスティ・ロンドン・マッシブ »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

小生はどこに「いってどうなってもいいように、お薬手帳と保険証は常にかばんにいれています。旅先でなにかあったように模倣おねがいします

ひでほさん、ありがとうございます。

小生も保険証と、最近はお薬手帳も持ち歩いています。ただ旅先で(旅先でなくても)新しいところにかかるといろいろ説明が面倒なので、よほどのことがないと医者にはかかりません。
平戸に行ったときは熱が高かったので、ホテルのフロントで評判の良い内科を聞いて、そこにかかりました。ただ見てくれた先生が小児科医で、解熱剤はシロップのような水薬が出て、東京に帰って行きつけの内科で大笑いになったことがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65575438

この記事へのトラックバック一覧です: 医者のはしご:

« 四国から帰ってきました | トップページ | クリスティ・ロンドン・マッシブ »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ