« 角膜に傷が付いた | トップページ | DAAは癌の成長が速い? »

2017/07/12

宇野線の貨物列車

2017年7月12日

現在は瀬戸大橋線とまとめて言われていますが、その元の宇野線は、岡山から別れています。そのため貨物列車は、岡山操車場仕立てでした。山陽本線は1200t、宇野線は1000tですから、どうしても分岐点の岡山で仕立てる必要があったのです。

宇野線が瀬戸大橋線になって貨物列車が四国に直通するようになっても、四国行きの貨物列車は岡山(タ)を経由するのだとばかり思っていました。ところが宇野線は岡山駅を出てすぐ高架で山陽本線の下り線をオーバークロスするので、そのままでは岡山(タ)には入れません。岡山駅では機回しができないので岡山(タ)から田端操のように推進で岡山駅ホームまで入って来るのかと思っていたら、貨物時刻表をよく見たら四国行きの貨物列車は岡山(タ)を経由しません。岡山駅に運転停車し、おそらくそこで乗務員も交代して、四国へ直行するんですね。岡山から高松へコンテナを送ろうと思ったら、一旦姫路へ送って、載せ替えることになります。実際は自動車直行の方が早いので、列車は使わないと思いますが。Img_77821a


旧国鉄時代はどうだったかというと、前に書いたように、必ず岡山操を経由していました。そこで岡山操から岡山駅まで、推進していたのかどうかがずっと気になっていました。ところが今日図書館でかつての岡山操車場の配線図を見つけ、疑問が解けました。岡山操から宇野線への短絡線があったのです。

配線図は1975年頃と書いてありましたが、新幹線が書いてないので、1972年の新幹線岡山開業の前だと思います。それによると、岡山操車場、現在の岡山(タ)から岡山機関区の横を通り、宇野線に西側から合流しています。Googleの航空写真を見ると、現在も線路跡が追えます。

調べてみたら、瀬戸大橋線の開通が1988年、大元駅付近の高架化工事の茶高着工が1996年ですが、短絡線自体は1984年に廃止になっていますね。それまでの1970年代はEF65に加えてEH10やEF66も貨物列車の牽引で宇野線に入線していますから、この短絡線が電化されていて、EF66が走れるような立派な規格の線路であったことは間違いありません。

この時期、岡山操から高松へ行った機関車が、何かの都合で短絡線を通らずにそのまま岡山駅へ戻ったら、機関車の向きが変わってしまいます。そんなことが、あったのだろうか。

« 角膜に傷が付いた | トップページ | DAAは癌の成長が速い? »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

線路配線を知っとくことは、とても重要ですね。最初、大阪の配給電車撮影行脚のときは覚えるまでたいへんでした。あと電車区の場所、貨物線・・・
だめもとで吹田から線路わきの通路通って、当時担当の高槻電車区吹田派出に伺い、当日の出場試運転、どこを走るか、いろいろ勉強、入れ替えのない時間は撮影させてもらえ、ほかの電車区にも電話してくれて、事業用旧国撮影の便宜をはかってもらえました。毎日朝一で行きました。2回目の旅で大阪事業用電車参りのときも、そのときの助役さんがいて親切にしてもらえました。きたないかっこうしていて不憫におもわれたのか?旧型台帳所持して、熱く全部撮影したいんです・・・と語ったからでしょうか?大阪はいまはわかんないけど入出場と配給はおんなじで、異形式の間にクモヤ22151とか152とかいれて、長大編成になったりします。
22151なんかの先頭の走行はあきらめかけていたら、手当の関係???年始すぐに試運転の電車なんかないのに、幻というか153系廃車控え回送で1度あった22151-22152の2両と、それプラス91型なんか撮影できました。こんな熱中したのに、ネガ、どっかほったらかしです。ありゃ、また表題と違う、武勇伝???ぜんぜん武勇伝ではないですね。すいません。84型最期以来、岡山では下車していません。84型の解体は吹田ではなくてどっか神戸のメーカーでやったんだっけなあ?84の3Bにもう1両くっつけて回送した記憶だけど夜中回送なんで、さすがにバルブしにいくファイトはありませんでしたし、当時サラリーマンでした。

ひでほさん、ありがとうございます。

岡山界隈は昔から旧型の吹きだまりのようで、最近は広島を追い出された115系が入ってきています。真っ黄色ばかりなので来ても撮らないことが多いのですが、通過してかLEDでなく幕式の方向幕だったことに気がつき、慌てたりします。旧型の定義が、かなり変わっていますが。

そうなんですよ、旧国、いまの鉄氏によると旧国鉄型のことをいうらしいです。
189とか115とかですね。
そちらの電車、とくに広島・・・テールライトをLEDにしちゃって、白色なんかきもいです。(意見には個人差があります)笑

本当の旧型=吊り掛け式を知っている人たちも、少数派になってしまいました。小生が学生の頃は、まだ横浜線は72系だったんですが、写真撮ってませんねえ。
岡山の115系も、尾灯LEDが多数ですが、まだ赤色レンズを付けた編成が残っているようです。JR西はLED化に積極的で、EF65も尾灯LEDです。小生は尾灯が非点灯時に白いのは、西武の旧型車みたいできらいではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65525389

この記事へのトラックバック一覧です: 宇野線の貨物列車:

« 角膜に傷が付いた | トップページ | DAAは癌の成長が速い? »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ