« 医者のはしご | トップページ | 大洲と松山撮影紀行1 »

2017/07/25

クリスティ・ロンドン・マッシブ

2017年7月25日

先日、新谷かおる著の「クリスティ・ロンドン・マッシブ」単行本の第5巻が発売になりました。クリスティ・ロンドン・マッシブ(以下LM)はこれで完結で、クリスティ・ハイテンション(以下HT)からのクリスティシリーズが完結になりました。HTが雑誌(コミック・フラッパー)での連載が2006年9月から2011年10月まで、LMが間欠的ながら2011年11月から2017年6月まで、足かけ12年になります。お疲れさまでした。

新谷かおる氏はLMの最終回をもって休筆宣言をされていますので、しばらくは新作は出てこないですね。しばらく前に新谷かおる作、佐伯かよの画の「クオ・ヴァディス」も完結していますので、「新作が出たら買う」コミックが、2つ減りました。ちなみに、佐伯かよの氏は新谷氏の奥様ですね。

新谷かおる作品は、「エリア88」と「砂の薔薇」は山形にいるときに文庫本で全巻揃え、数々の引っ越しに同行しています。「クレオパトラDC」は外してしまいました。一度外すと、再入手は難しい(可能な場合でも、金がかかりすぎる)ですね。

新谷かおる氏は、雑誌社の都合などで連載中断の多い人で、そのうち「ドラゴン株式会社」は掲載誌廃刊の後他に掲載先がなかったのか、同人誌として出版されています。そしてそれも最新第4巻が出ていますね。こちらも興味がありますが、同人誌は1冊が高いので、「大人買い」をすると経済的に結構きついなあ。

クリスティ・ロンドン・マッシブの最新刊は、岡山で歩いて行ける範囲の本屋では入荷予定がなく、結局アマゾンに注文してしまいました。できるだけリアル本屋で買うようにしているのですが、物がなくてはどうしようもありません。

« 医者のはしご | トップページ | 大洲と松山撮影紀行1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65579349

この記事へのトラックバック一覧です: クリスティ・ロンドン・マッシブ:

« 医者のはしご | トップページ | 大洲と松山撮影紀行1 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ